白血病との闘い(12)妹との対面ーその1ー

3度目の一時退院は7/24から始まった。 退院の日、長女のSちゃんが迎えに来て一緒に食事をしたり、夏の衣類を買って帰ったらしい。私から送っておいたルームウェアも気に入ってくれたようで、ルームのみならずワンマイルくらいなら出られそうに言っていた。ハーゲンダッツの券も送ってあったので、定番以外の全種類をゲットしたと嬉しそうな報告があっ…

続きを読むread more

白血病との闘い(11)第3クール(6/24〜7/24)

3クール目になる妹の抗がん剤治療は、今までと同様に続けられた。 今回の抗がん剤投与でも、また高熱が出たり、喉の奥(頸部?)がパンパンに腫れ上がったり、副作用、反応は出たようだが、そのつど対処してくださっている。食事が摂れなくなることもあるが、そんな時でもゼリーなら食べられたと言い、なんとか口から栄養を取ろうとする積極的な姿勢は素晴…

続きを読むread more

白血病との闘い(10)一時退院から再々入院へ(6/14〜6/24)

2度目になる一時退院は、前回より長めの在宅期間があり、体力回復のために少しずつ家事などをして動くように言われた。妹は久しぶりに自分らしい時間を持つことができると楽しみにしていた。 私からは、6月の結婚記念日や旦那さんの誕生日と一時退院のお祝いを兼ねてケーキを送った。 みんなでワイワイと食べてくれたようだった。 妹はSち…

続きを読むread more

白血病との闘い(9)第2クール(5/14〜6/14)

初めての一時退院は1週間の予定だった。 が、最初から微熱程度があった状態で退院した妹は、自宅でほとんど安静にしていたにも関わらず熱を出した。 5月11日に退院したばかりだったが、13日に38度台の熱が出て病院に連絡している。解熱剤を使ったものの、夜になっても38度の熱があったため 翌14日、入院準備をして病院に舞い戻っ…

続きを読むread more

白血病との闘い(番外編)

前記事に書かせていただいた水泳選手の彼女が、退院したという嬉しいニュースが入りました。 オリンピックを目標に一直線だった彼女が、志半ばで突然の急性リンパ性白血病に襲われた気持ちを思うと、私の想像をはるかに超える苦悩があったと思います。 19歳という若さで、とくに人並み外れた体力を持つアスリートであり、どこから見ても健康そのも…

続きを読むread more

白血病との闘い(8)白血病は治る病気

今、日本では2人に1人が癌になると言われている。私と妹と両親の4人で数えるなら、私がトップバッターで子宮頸部の癌を経験した。37歳の時だった。次に父が前立腺癌になったのは、70代の終わり頃だった。そして今回の妹が血液の癌と言われる白血病だ。 「4人家族で3人も癌になっちゃって、平均を超えちゃったね」 という話になった。 母だけ…

続きを読むread more

白血病との闘い(7)脱毛と一時退院(4/30〜5/11)

4月30日になると、髪の毛が数本まとまって抜けたそうだ。 相変わらず、熱が出れば血液採取をして培養検査をし、解熱のための抗生剤、血小板輸血など忙しい手順で対処していく。 普通の採血とは違って、熱が出た時の血液培養は看護師二人掛かりで行わねばならず、時間も手間もかかるそうで、妹は熱が出ると申し訳ないと言っていた。 抗がん剤の…

続きを読むread more

白血病との闘い(6)抗がん剤の副作用

4月16日に入院し、17日に病名が決定すると、すぐに抗がん剤治療が始まった。 事前に点滴で吐き気止めを入れてあることもあって、吐き気に苦しむことはなく、治療は順調に進んだ。 私も妹も、たぶん一般的に多くの人がイメージするであろう抗がん剤イコール吐き気という不安がなくなり、妹はむしろこれでちゃんと抗がん剤が効力を発揮しているの…

続きを読むread more

白血病との闘い(5)急性単球性白血病(4/17)

17日の午後3時ごろ、旦那さんも長女のSちゃんも帰った後、 「正式病名が 急性単球性白血病」という連絡が妹から来た。 骨髄の中の白血球に単球のようであって、 そうではないガン化した細胞が増殖。 ダウノマイシンとキロサイドという抗がん剤を明日から入れる。 手からの点滴は漏れる恐れがあるため、腕からカテーテルを入れて、…

続きを読むread more

白血病との闘い(4)癌センター無菌病棟に入院(4/16)

その後も体調は改善しなかった。 15日、最初に血液検査を受けた近所のクリニックへ行き、 再度の血液検査を行った結果、白血球が8万。 総合病院に行くように言われた。 白血病の可能性は低い、と言ったあの総合病院に再び行くことになる。 16日に総合病院で血液の再検査をしたところ、 「急性白血病」と診断されたという。…

続きを読むread more