幼児教育に大切なこと

 
 このところ話題になっていることについて、言い出したら止まらないくらいの腹立たしさがある。

 ネットニュースや、facebookでシェアされている記事、テレビのニュースや、ワイドショー的な番組等々、大きな話題として取り上げられている問題について、国会中継も観て、ますますイラっとする。

 この手のことは、私はあまりブログで書かないことにしている。

 そうなのだが、たまに辛抱たまらんことが起こると、ついつい記事にしてしまう。

 いくつかの大きなニュースが引き続き話題となっている中でも、私がとくに気になっていることがある。

 幼児教育に携わる者として(私、携わっているんです)、幼児期の教育の現場では、何が大事か?というと、子供の健全なる成長であり、子供が自分で考えられる能力を身につけられるようになることだと思っている。

発想力、創造力を養い、国際社会の中で、ものごとを正しく公平に見られ、自分で判断できる社会人になっていくための大事な教育の最初の場が幼稚園だ。

 教育と名がつく以上、知らないことを教えていく必要はある。
家庭から離れ、先生や友達という他人の中で社会性を身につける場であり、そこで学ぶことは大きい。 友達との関わりの中で、人には人の考え方があり、自分とは違う人もいるのだということを知っていく。時には玩具の取りっこなどの喧嘩をし、怒って、泣いて、仲直りする中で感情が育ち、覚えていくことは大きいと思う。 

 なんでも吸収する幼児期において、その幼稚園、幼稚園によって、英語を日常的に使わせるような特色を持ったところもあれば、どろんこ遊びをさせ、裸足で生活をさせるような特徴をもったところもある。音楽に熱心な園、武道を経験させる園、宗教的な特色を持った園もある。

 ただ、いずれにしても、そこに政治的な色はない。偏った思想を植え付けるような教育は許されてはならない。

今あれこれと取り沙汰されているように、国有地を格安で入手し、政治家が絡んでいるのではないかという疑い、ゴミの撤去費云々、首相夫人の疑惑の立場などなど、そのひとつひとつに言いたいことは山ほどあるけれども、それらをすべて横に置いたとしても、、、

教育勅語は、ないでしょ!

運動会の選手宣誓で、首相の名前を連呼するのも、おかしいでしょ!!

領土問題で他国ヘイト、差別発言、あってはならないでしょ!!


 幼稚園選びは、親がする。幼稚園の雰囲気が良さそうだとか、泥んこ遊びをさせてくれる方針が気に入ったからとか、ネイティブの英語を身に付けたいからなど、園の方針を見て選ぶのは親なので、まずは、親がここを選んだことにも脅威を感じる。

 この園での教育方針に違和感も疑問も持たない親がいるのだというところに、私はとても恐ろしい気がしていて、大きな問題だと感じている。

 彼ら彼女たち親世代を育てたのは、私の世代なのだろうな~と思うと、とても複雑な思いがする。

 教育というのは、根の深い繋がりがあり、こういうことが歴史を動かしてしまうこともあると思うと、居ても立っても居られない気持ちになる。

 子供達が暗誦している内容を聞いていて、危機感を感じない人たちがいることに、私は危惧を感じる。

 併設の小学校の建築、開校に向け、参議院予算委員会で質疑が繰り広げられているが、その学校に親が我が子を通わせようと思わなければ、自然に消滅(?)するだろうから、大事なお子様方のご両親が、今起こっている問題から目をそらさず、客観的に見て判断して欲しいと願うばかりだ。
今、この幼稚園に我が子を通わせているご両親にも、大事なお子さんの将来をしっかり考えて欲しいと、、、、

 遠く中国から、、、、お願いしたい気持ちでいっぱいだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年03月03日 12:45
全く同感です~
ニュースで子供たちの宣誓映像をみて、耳を疑いましたよ~
意味も判らない子供に、園長の思想で~政治的な内容を言わせるなんて~
あの園長、賄賂も堂々と送ってたみたいだし~
金で何とでもなると思っておられる~
首相夫人が、園児たちが夫人を称える合唱に感激の涙されてる場面がありましたが、園児の年齢からして、「言わされてる」とは思わなかったのかなぁ~って呆れてしまいました。
どりばる
2017年03月03日 15:41
わたしも同じことを感じましたが yumamaさんはさすがです それをきちんとした文章で主張されているので 代弁していただいた気持ちです
あの小さな子どもたちの宣誓を聞いて、親世代が強い違和感を持たなかったのか ほんとに不思議でしょうがないですね
あきさん
2017年03月03日 18:10
良くぞ言ってくださいました!!
私も全く同じことを考えておりました。森友学園の動きの裏には日本の子供達に右翼教育を植えつけようとする「日本会議」と名乗る団体の深遠な企みが潜んでいます。
自民党の中の右翼思想を持った一団がこの団体のメンバーです。トップはいわずと知れた安倍首相ですが、今度の事件の発覚で妻までがその思想に染まっていることが分かりました。恐ろしい団体です。
森友学園の騒動は、偶々其処だけでおきたものでは決してありません。根はとても深くて広いのです。そのことを世の学者たちやマスコミが何故指摘して食い止めようとしないのか、不思議でしょうがありません。
コメントを書き出したら止まらなくなってしまうので、この辺にさせていただきますが、yumamaさんのこの記事を新聞やTVで取り上げて、国民的な動きにつなげていけないものかと考えています。
yu_mama
2017年03月03日 22:08
たぁくんママ さま
あの運動会の宣誓は、誰がみても「え?」と驚きますよね。いつの時代? どこの話? 子供って、世界の国旗とか、好きな車の名前など、驚くほど記憶力が良いものですから、覚えさせれば意味もわからずに教育勅語だって諳んじることはできるでしょうが、せっかくのその能力をそんなところに使わせないで欲しいものです。

首相夫人は、相当な人ですね。自分の立場もお分かりにならなっていないようですね。

あそこで涙している姿を見て、「純粋で心の綺麗な人」と評価する人がいるのも怖いです。
yu_mama
2017年03月03日 22:13
どりばるさま
まさに、私たちが育てた子たちの世代が、園児の親世代ですよね。そう思うと、我が子がこの問題をどのように捉えているだろうか?と、ちょっと気になります。たぶん、私と同じ考えだろうとは思いますけど。

政治家の関わりがどうのとか、国有地がどうのと、そういうことも文句は言いたいのですが、一刻も早く、この子供達を救わねば!という気持ちの強い私です。
yu_mama
2017年03月03日 22:20
あきさん
日本会議には、首相夫妻ともにメンバーですし、怖い集団です。
マスコミが取り上げるまでに時間がかかったことや、テレビでも取り上げる局と最初は取り上げなかった局がありました。言論統制が敷かれているものと思われます。国会中継も中止になったり、マスコミ関係者と首相の食事会が行われたり、たぶん「縛り」があると思います。

facebookなどでは、シェアして拡散しています。この一件は、政治とカネ、教育への思想持ち込み、大きな組織での隠蔽、さまざまな問題を含んでいると思いますが、何よりの被害者は園児です。片付けなければならないことは多くありますが、まずは、園児を救いたい!可哀想すぎます。
2017年03月09日 00:52
私も 同じことを思っておりました。運動会での宣誓、すごく異様でしたよね。あんなところに よくまあ自分の子どもを通わせようなんて思うもんだ、って驚きましたが。
もっと驚いたことは、この期に及んで、なおも少数とはいえ 学校説明会に訪れた親がいたこと。
私学なのだから、学費も公立とは 比べものにならないでしょうに・・・高いお金を払ってまで、あの学校に??
本当に、理解不能ですよね(~_~;)
yu_mama
2017年03月09日 12:51
キーブーさま
同じことをお考えでしたか。そうでしょう、そうでしょう。普通の大人なら、我が子をそこに通わせることに抵抗があるでしょう。
小学校の説明会に行った人たちの中には、思想的に共感している人もいたかもしれませんが、疑問を聞きたいという意味で潜り込んだ人もいたのではないかと、私は期待したいです。が、どうなんでしょうね?
この記事を書いた時から、時間経過とともに「嘘」も暴露され、認可されるのかどうかも怪しくなってきていはいますが、とにかくこんな教育の場があってはならないですし、あっても通わせてはダメです。

認可させないで欲しいという署名活動があり、私は海外ながらネットでの署名をしましたよ。

この記事へのトラックバック

  • できることをする

    Excerpt: 前記事「幼児教育に大切なこと」を書きながら、思い出したことがある。 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2017-03-04 02:00