身の回りで起こる珍現象

 このところ、不思議なことが身辺で起こっている。

 夫がクリーニングに出したズボンを取ってきたいというので、出かけることになった。

 食卓のところで、夫から渡された引換券が財布の中にあることを確認した。その時、あ!そうだった!!中国の銀行カードを日本のお財布に入れたままだったことを思い出した。日本のセブン銀行で、中国の銀行カードを使って引き出せるので、いつも日本に持って行っているのだ。

 面倒なことに、日本円用の財布、香港ドル用の財布、中国元用の財布が必要な地域にいるもので、共通して使えるカードを移し替えないとならない。

 カードを日本の財布から中国の財布に移動させて、さあ、クリーニング店に出発。もちろん、食材も買わねばならないので、帰りにはスーパーに寄るつもりだ。そうそう、日本に帰国している間に、お米の袋の中に大量の虫がぞろぞろ歩いていて、びっくり仰天。今回は2週間だけだから、と迂闊にもお米を冷蔵庫にしまっておくのを忘れた。冷蔵庫が小さいので、2キロのお米が入る余裕もなかったこともあるが、おかげで虫がつき、すべて捨ててしまった。お米を買わなきゃ。



 クリーニング店が近づいたところで、さて、引換券!引換券!!! 引換券!???

 ないないないないないーーー。

 財布のどこを探しても、引換券がない。

 あ、もしかして、私は食卓のところで財布からクリーニング引換券を出し、ああ、グレイのずぼん1本を出したのねって確認したけど、そのまま食卓にピラ~っと置いてきちゃったかも。

 夫は、そんなことだろうよ、という顔で見ている。

 ないものは仕方ないので、クリーニングは諦めてスーパーに行く。

 あれもこれも買わねば、と野菜や卵などを選びつつ、今晩の材料も買い求め、カートがいっぱいになり、レジへ行く。


 さて、家に帰って、食卓を見れば、ないないないないない。引換券が、そこにピラ~とあるはずなのに、ない。

 え??? となると、もしかして、さっきのゴミに出したか!?

 いやいや、いくらなんでも捨てるはずはない・・・と、家捜しをはじめる。何度も何度もお財布を確かめる。夫も私の財布を覗き、すべての中身を取り出して見直している。

 下駄箱の引き出しや、食卓の周辺の床、ソファの隙間、ソファの下も覗いて探す。

 「神隠し?ないって、どういうこと?」

 外出するまでの自分の行動を思い出す。食卓のところで引換券を確認した。そのあと、何をしたか?

 そうだ!日本の財布からカードを抜き出したんだった。

 日本の財布のありかを探すと、なんと、いましたよ。引換券様が鎮座して。

 「あったーーーーーー」

 自分の無意識行動が恐ろしくなる。引換券を持ったまま財布の入っている引き出しを開け、日本の財布を取り出す時に、そこにピラ~っと置いたに違いない。そのまま、カードを抜き出すと、引き出しを閉めてしまったのだろう。

 その一連の行動が、すでに無意識の世界で行われていたもので、思い出すのも難儀だった。

 こうやって、人は老化と向き合うのね~、などと神妙なことを思いながら、さて、夕食の支度だ。

 お米、お米。。。あれ~~~~?

 お米を買うのを忘れた~~。

 お米を買いに行ったのに、お米を買い忘れた。

 んもう~。

 これだから、歳はとりたくない。

 はい。その日は餃子とビールで済ませたので、良いんですけどね。と、強がって見せ。


 日曜日に再び買い物に出て、お米を買ったので、な~~んも問題なし。

 さて、月曜日。買ったばかりのお米でごはんを炊き、ポテトサラダと天ぷらという奇妙な組み合わせの夕食を作りはじめる。ポテトは昼間のうちに茹でてあった。

 ポテトをある程度潰しながら、中に入れるものがない。

 そうだ!日本から持ってきたツナ缶を入れよう。

 戸棚の中、一番下の方に缶詰類が山積みになっている。日本にいたら、こんなに缶詰を常備することもないだろうが、ここ深センにおいては魚があまり食べられないこともあって、サンマ、イワシ、鯖の缶詰などを多めにストックしている。

 潰したポテトの入っているボールを食卓に置き、取り出した缶詰を開けて、さて投入!

 「え!?!? ツナ缶じゃないジャン!!」

 それは、焼き鳥の缶詰だった。

 んもう~~~~。

 かくして、昨日の我が家の夕食は、野菜の天ぷら、ちくわのかき揚げ、ポテトサラダ、ヤキトリ、味噌汁 というちぐはぐな献立になった。

 こういう珍現象、もっと他にも頻繁に起こっているのだけど、それが何であったかすら忘れているという・・・こわ~~い怪奇現象とも言える状態なのは、やっぱり寄る年波か??

 それとも脳ドックに行った方が良いんだろうか。


 年齢を考えたら、この程度は正常の範囲内なのだろうか。

 そう、本日63歳になった私。

 いろいろ来てるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月29日 15:34
慎重に生活してるつもりなのに、こういう事ってありますね~
私も買い物時には、買い物メモを必ず持参してますが、書いてるのに見落とす事も~
自分が情けなくなりますよね~
先日はセルフのガソリンスタンドで車のガソリンを入れ、給油口のキャップを閉めずに発車~
こんな事、初めてです。
たまたま、ガソリンスタンドの人が珍しく一人いて、敷地外に出ようとしてる私の車にかけより、教えてくれました。
仕舞った場所も、メモして、テーブルの上にでも貼っておかないと、仕舞った事も場所も忘れてる始末です~
yu-mamaさんは私より刺激の多い生活されてるから、刺激の少ない私は深刻ですよ~
yu_mama
2016年11月29日 22:18
たぁくんママ さま
やはり、ありますよね~。気をつけているつもりで、どこかで意識がないんです。とほほ。
買い物メモを書きなさいよって、夫から注意を受けました。でも、たぶん、そのメモを持って行くのを忘れるでしょう。
ガソリンは怖い怖い!そこは、気をつけてくださいねー。セルフが多くなりましたものね。気が付いてもらえて良かったですね。

片付けでも、よくありますあります。片付けたのは覚えているけど、記憶違いのところから見つかるんですよ。参りますねえ。
ママさんも、2匹の子達に刺激を受けているんじゃないですか。
カラス
2016年11月30日 00:35
あのぉー、それは年齢に関わらないこともあります。私、若い頃からですから。
頭の中が忙しいとき、実際の動作と頭の中の命令系統との間に誤差が生じてしまうのだと思います。
たとえば、捜し物をしているときなど、頭の中では過去の行動を遡って思い出そうとデータを巻き戻し、それに従っていろいろな場所を探し回るのですが、焦りも伴うと、目線が頭の中に映るものに気を取られ、手元に目がいかず無意識行動となるということです。
わかっちゃいるけど、もう目が泳いでいるような状態で、「見ていても、見えていない」のです。私には、そんなことが日常茶飯事です。それを打開するには、ココロして全身の毛穴をギュッと引き締め緊張し続けなければなりません。苦しいです。

冷静な皆様は、お若い頃にはなかったことだから、「老い」と、うろたえるでしょう。大丈夫ですよ。許容範囲だと思います(笑)
yu_mama
2016年11月30日 00:52
カラスさま
なるほど、「頭の中が忙しい」というのは、言えますね。ひとつのことだけならばできるのですが、2つ3つを同時に考え、しかも時間制限がある場合など、対応ができていないかもしれません。
探し物をしていて、何を探してるんだっけ?みたいなこともあり、ぞぞ~~~っとします。

許容範囲なのでしょうかね。だとしても、これ以上の悪化は止めたいものです。

この記事へのトラックバック

  • 私ばかりではない!

    Excerpt: 「身の回りで起こる珍現象」は、私にばかり起こるわけではない。 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2016-11-30 14:47
  • 今年のイイニクは特別でございます

    Excerpt:  当ブログでのおつきあい長い方々には浸透している事実かと思いますが、 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2018-11-29 02:07