テーマ:ひとりごと

じょゆう

 女優 岸恵子  この人はすごい。 年齢不詳の美しさがある。 女優だから、 お金をかけているから、、、  って、それだけではないと思う。  内面の美しさが溢れている。  私の亡き母と変わらない年齢なので、とうに80歳を越えている。なんなら85歳までいっているかもしれないくらいの年齢だが、ちっとも若い頃と変わらな…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

チューサイ って何!?

     中国在住の日本人妻たちの書いているブログを拝見すると、中でたびたび登場するのが  「駐妻」(チューサイ だったり、ちゅーさいとも書いてある)という表現だ。  この表現、私の長い海外経験の中で初めて知る言葉だ。  私は、その昔から、出向社員の妻をやっていた。今は、現地採用社員の妻だ。駐在員の妻になったこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

思い違いを正すこと

「前記事」からの続きになります。   引き続き面白くもない「ひとりごと」です。    今の私がすべきことは、様々な思い違いを正すことなのだと気付きました。  私が過去の駐在経験で身につけてしまった「勘違いと思い違い」を、ここで正さねばならないことに気付きました。  大きな会社に在籍していた頃の夫の海外赴…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私がいけないのでしょう。

 注)  自分の気持ちを整理するために書きますので、長文でつまらない話です。 さすがの私も 何が、さすがなのか? 鉄の心を持つはずの、さすがの私も「昨日の一件」は、応えました。 何をどうすれば良いのか、何が正解なのか?  今、何をすべきなのか? あの場では、判断力と思考力はゼロでした。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

不自由な暮らしです

 ご存知、深センでは野菜の安全性が担保されていませんから、 疑心暗鬼で買い物をし、 買って来た野菜は「ホタテのちから」で丁寧に洗って、調理して食べています。 私が 生で野菜を食べるのは、ミニトマトときゅうりくらいですが、 どちらも「ホタテのちから」で丁寧に洗った後、 ミニトマトは湯むき、きゅうりはピーラーで皮をむいています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひとりごと、再び

 人間同士が理解し合えるのは、永遠のテーマなのだろうか。  言葉と文字というツールで、コミュニケーションを図り、最終的にはお会いして、言葉、声、表情、顔、匂い、衣服、、、、いろいろなものから、印象は決まって行くのだと思う。  そこで「違和感」を持ったとする。  そういうお相手とは、今後のつきあいをできれば避けたいと思う…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

ひとりごとです。

 ここ深センで、「どうしても」と、頼まれて始めた活動。 私は、やり始めた以上は自分なりに頑張って来た。  「頑張る」という漠然とした言葉は、私は好きではない。 というか、高校生の小論文や、大学生のエントリーシートを添削指導していた時に  「頑張る、というのは具体性に欠け、真実味が薄い曖昧表現です。」 って、赤で入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやっと

 時々、気持ちがモヤッとします。  不快極まりない事件の報道を見ていても、モヤっとします。これ、ハッキリ言って誰かが分析して解決するような話でもなく、、、、いい加減、やめれば!と思います。見識者が常識的な思考で考えても仕方ないことだと思います。  理解しようとすること自体、無理無駄な気がします。  と言いつつ、私、朝か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こう見えて忙しいんです

 どう見えているかわかりませんが、、、、  どうせ、深センで言葉も喋れないから「ひきこもり主婦」をしていて、暇を持て余しているんだろう。  どうせ、昼間っからソファでゴロゴロして、グータラグータラしてるんだろう。  どうせ、たまに予定が入るったって、近隣でのランチをしてるくらいのもんだろう。  はい、当たって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

恩師が星になった

小学3年生のときに、我が家は中野区に引っ越した。それまで文京区でピアノを習っていたが、中野で先生を探すことになり、近所で評判の良い先生についた。 子供時代をアメリカで過ごした先生は、どこか日本人離れした感覚を持ち、ご自宅もモダンな印象だった。 子供の頃から27歳まで、途中なんどか受験で辞めながらも私は先生のもとで学んだ。私…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

髪の毛、切りました

 だからなんなの!?  だいたい、人が髪の毛切ろうがなんだろうが、どうぞご勝手に! ってなもんでしょ。  だけどアップしておく。  なんてったって、自分で切ったんだから。  それも裁ちばさみで。  夫の髪の毛は、いつも私がカットしている。いつも洋裁の裁ちばさみで切っている。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オリンピックから学ぶ

 相変わらず、ぼーっと日中を過ごしている私だが、オリンピックのおかげで夜はかなり遅い時間まで忙しい。テレビ局2つを表と裏で観ないと、同時進行の別種目を見逃してしまう。  それにしても、日本って!こんなにも強かったのか。  過去のオリンピックのことを思い出そうとしても、こんなにも続々とメダルを取ったことがあったろうか!?日本が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

買うのヤーメタ!

 こちらの国では、日本にはあまり見られない買い物での不思議な光景が見られる。  それは、「返品」だ。  スーパーのレジ周辺には、「やっぱり買うのはヤーメタ!」という返品商品が多数置かれている。それは、人が使い終わったカゴの中に放り込まれる場合もあれば、レジ横に置いてあるガムや飴などの商品陳列棚の中に、明らかに違和感ある存在と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

 今から11年前、母は74歳という若さで亡くなった。植物状態になったのは、その1年7ヶ月も前のことだった。  46歳の時に発病した呼吸器の病気は、治療法がなかったが難病指定にもなっていない厄介な病だった。肺に棲みついた菌は、結核菌に似て非なるものだった。効果的な薬はなく、対処療法をしながら徐々に呼吸ができなくなっていく恐怖と息苦し…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

人間の欲

 私は以前から申しております通り、このブログにてあまり政治的なこと、思想に関することなどを書かないことにしております。  ですから、今回の記事は東京都民の、一般ピーポーの私が思うことを吐き出すという意図で書きます。 一応、ワタクシの住民票はまだ東京都に置いてありますゆえ、都民の端くれです。 言いたいことのひとこと、ふたこと、み…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ちょっと言ってもいいですか#

 23日、息子が帰国した。土日を挟んで会社を休んでの中国訪問だったので、中2日の3泊4日の短い滞在だった。  その貴重な親子の時間に、余計な仕事が舞い込んでしまった。  ご存知(かどうか わからないが) 夫は、私の演奏会では、ビデオ班として任務を請け負っている。合唱団の定期演奏会だけでなく、昨年のカルミナ演奏会も…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

正しいことをいうのには・・・

 昨年亡くなった 吉野弘さんという詩人のことを、最近のテレビで取り上げていた。  吉野弘さんといえば、私は「心の四季」という高田三郎作曲の合唱曲を思い出す。  四季の移り変わりを美しく描写する中に人生を投影する詩は、読み手(歌い手)の心にすーっと自然に入り染み込む気がした。  その吉野弘さんの 『祝婚歌』の一節に …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

時々 毒づきたくなります。

 物騒なタイトルに致しましたが、時々、毒を吐きたくなります。   今、南シナ海に台風15号が来ていて、夫は上海に出張中だから、私一人で風雨の叩きつける音を聴きながら眠れぬ夜を過ごしております。  深夜になってくると、徐々に人格が変わると申しましょうか、外が嵐だからイライラが募ってくると申しましょうか  まあ、よくわかり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

報道について

 広島の豪雨により 大きな被害が出ている。多くの犠牲者が出て、未だに救助が続き、被害数も増えていることに悲しい気持ちでいっぱいになる。    被害に遭われた方々に 心より  お見舞い申し上げます。    こちらでインターネットで日本のテレビ番組を観ることができるので、昨日の朝から、何度も報道を観ている。 これだけの被害…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

思うこと

 パン屋に時々行く。日本で言えば、駅に併設されている程度の小さなパン屋に、アルバイトだろうとは思うが店員がやたら多くいる。レジはひとつしかないのに、客を呼び込む店員が4人もいる店がある。  パン屋の前を通る人たちに向かって、うるさいほどの大声でパンをアピールする。4人もいれば、合唱状態。  狭い入り口通路を塞ぐように…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

A香港型インフルエンザ上陸

 なんと、かかってしまった インフルエンザ  私は、いつか病気になったら「闘病記」を書こうと思っていた。が、インフルエンザじゃ話にならん。  いったい いつ どこで なんで 私がうつったのやら。  予防接種は、毎年きっちり受けている。仕事柄、受けねばならないことになっているし、注射代の一部が市から…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パン職人

 ホームベーカリーが我が家に来てからというもの、私は「にわかパン職人」になっている。 最近では、パンを買うことはなくなったから、結構スゴイんじゃない?  一番のお気に入りは、全粒粉を使った食パンだ。    東京を含めた関東全域で大雪になった成人の日。どこに出かける予定もなし、家から雪景色を眺めながら、たっぷりある時間を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪景色

 東京には空がない って?  あります。  空から  雪が!!  せっかくの成人式に かなりの雪です  雪でお困りの方々が多いこととは思うのですが、私個人的には、コンサートが昨日で良かったな~と密かに安堵した次第です。 すみません、自分勝手で。  寒くて ふとんから なかなか出ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

行ったつもりの ぶらり旅

 テレビを観る機会が増えたが、とくに何が面白いということもあまりない。家人の好むところと、私の観たい番組は、なかなか一致しない。   会社勤めをしていた頃には、、、という書き方をすると、かなり昔の話のようだが、つい10月まではサラリーマンとして30年以上の会社勤務をしていたわけで、、、仕事から帰り、遅めの夕食を済ませた後、ほっと息…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夢叶って

 夢が叶った 嬉しい年の初め その1  前から作りたいと思っていた全粒粉を使ったパンが できた その2  以前から是非 買いたいと思っていた 某肉屋のコロッケ  いつ行っても、売り切れだった。 車で20分程度のところにあるので、ふだんの買い物のテリトリーではない。この店は、テレビでも何度か紹介され…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

書けなくなるワケ

 最近、文章が書けなくなったと感じている。 ブログを始めたばかりの頃、書きたいことが次々に出てきて、言葉もすぐに浮かんできていた。書くことが好きで、毎晩パソコンに向かうのが楽しみだった。  ところが、このごろ文章が浮かばない。言葉が出てこない。書くテーマが決まったとしても、パソコンの前で何度も挫折する。適切な文言が出てこないので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

仏壇は置いたけど・・・

「仏壇の記事」に続くような話だが、コメントにもあったように、これからますますこの手の困惑というか、悩みはどこの家庭にも起こるのではないかと思う。  とりあえず、ご先祖さまや義父母は我が家の真新しい仏壇におさまったので、私は毎朝のお茶とごはん、お水をお供えして、お線香をあげること、お花を絶やさないことに務めるつもりではいる。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

仏壇

 我が家に仏壇が届いた。   今までは、それぞれの実家に仏壇があるだけで我が家には必要なかった。が、夫の父が亡くなり、夫が引き継ぐことになった。しかし、田舎の仏壇は大きすぎて運べないので、新しく購入することになった。  年末に あちこち仏壇を求めて捜し歩いた。  我が家があるのはニュータウンの一角なので、こういう新しい…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more