テーマ:一時帰国

ご無沙汰しております

 ブログリニューアルから、一気にテンション下がったまま、  記事の更新もブログ訪問もすっかりストップしているうちに  9月半ばになってしまいました。  気持ち的に、このブログに向き合うモチベーションが限りなくゼロに近い  ということもありますが、実際には多忙な日々を過ごしております。  演奏会の準備などで深夜遅くま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

遊びまくりました。

3週間足らずの春休み一時帰国は、長いようでちっとも長くありませんでした。  過密ダイヤのようなスケジュールに、今回はお会いできない方々にはラインで「ごめんなさい」のご挨拶で終わりました。電話をかけなければならないところにも、バタバタしているうちにタイミングを逃し、、、ああ、ごめんなさいでした。 スケジュールは手帳にもスマ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

事件です!?

私が一時帰国した目的の一つに、留守番があります。 息子オダギリは旅行好きで、ひとりでフラ~~ッと、海外へ出かけて行きます。 オダギリの部屋を掃除していたら、見知らぬ国のお金が保管されており、それを見て 「え??南スーダン??え?」 みたいな驚きもあります。 カンボジア、ペルー、ボリビア、スペイン、カナダ、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一時帰国と大掃除

このところブログ放置のまま、ドタバタしております。 実は、3月15日に一時帰国してまいりました。14日、いつものように19時過ぎまで深センの家での小さな訪問者たち4人と向き合った後、荷物まとめて20時ごろに家を出発。 香港へのイミグレを通過後、タクシーで空港まで行くことにしました。ひとりでタクシーで行くのは、ちょっと贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何も片付かない

 夫曰く、私は決断力あり、クールにスパッとバサッとモノを捨てられるタイプだそうだ。  はい。確かに。  夫の田舎の空き家を片付けた5年ほど前に、私はどんどんモノを捨てた。  どうやら、そのことを根に持っているらしいので、今後は私は手出しはするまいと思っている。  夫婦とはいえ、私は他人。空き家は夫が相続したもので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すてきな友達

 私は、たぶん友達はそこそこ多い方だと思います。  帰国して、すぐに大学時代の友達に会いました。 彼女の都合で、なるべく早い時期に会いたいということで、私は夜の会合が新宿であるという日の午後に、彼女とお茶をしました。 世田子とのつきあいは、大学1年の頃からです。 すでに46年ですか!!マジ!?  そのあと会ったのが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

もうひとり、素敵なお姉さま

 私の年齢だと 「お姉さま」と呼ばれることはあっても、なかなか私が「お姉さま」とお呼びする方は少ない。  合唱団の中では、私より年上の男性団員たちからも  「ママ」呼ばわりされている私だから、実年齢だけの問題でもなく、「お姉さま感」があるのもいけない。  「前記事で素敵な85歳の、正真正銘20歳も年上のお姉さま!」をご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康診断結果

「あの「すいません」の看護師さんがいたクリニックでの」健康診断結果が出たので、聞きに行ってまいりました。  ドクターが、ひとつひとつのデータを見ながら、私に渡す用紙に書き込んでいきます。  「え~っと、」  「大腸がん検診ですけど~、」  シーーン  「1回目も2回目も、、、」  「・・・・」 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

友達からの電話

家の片付けをしたり、ゆるりまいさんのテレビを見たり、 モノを減らそう! そんなことを思っていた、ちょうどその時、中学時代からの友達が電話をかけてきました。  しばし、この暑さへの文句を並べた後、実家の片付けをエアコンなしの部屋でやったという武勇伝を得意げに報告すると  「yu_mama、偉いわね~。うちなんて、ま…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

モノを減らすことを考える

娘の引越しに伴い、自分の部屋を整理したり、 実家の片付けをして、色々と思うところありました。  収納場所があると、「とりあえずとっておこう、しまっておこう」という気持ちになります。  さらに、収納家具まで買い足してモノをため込もうとしてしまいます。   それが、どうしても必要なものであるかどうかを吟味するこ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

暑中もとい 熱中お見舞い申し上げます。

 もはや「暑中」では足りませんね。    熱中 お見舞い申し上げます  昨日は、埼玉県で最高気温の記録更新というニュースがありましたが、どこもかしこも異常な暑さでした。  滅多に遠出をしない私が、たまたま話題の埼玉におりました。  ソウル時代からのおつきあいをしていただいているママ友たちとのランチでした。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

家の中がドタバタ

 実は、今回の一時帰国、我が家は引越しの騒ぎがありまして、ドタバタやっておりました。  中国に行って4年とちょっと。娘夫婦に無理を言って留守番をしてもらっていました。  とくに娘には通勤で苦労をかけました。残業が多い仕事なのに、通勤時間が 「ハンパな~い」ものですから、帰ってくるとソファでバタンキューということもしばしば。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

地獄の罰ゲームか!?

 妹と実家の片付けに行きました。  この暑さ、自分の家の掃除すらやりたくないのに、実家の雑多なものを片付けに行くなんて・・・  なんと親孝行な娘たちなのでしょう。  父が施設に入所して、2ヶ月が経ちました。無事に・・・かどうかはわかりませんが、とりあえず自分の家に戻るとは言い出さないので、「よし」と、致しましょう。 …
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

すいませんって、何でしょう??

 今日、健康診断を受けて来ました。  毎年、中国で受けているのは、一時帰国の期間が短くて健診予約が取れないためでして、今回は長い滞在ですし事前予約を入れましたので余裕です。  行政からの補助がある、ごくごく一般的な健診ですので、まあ、無料なら受けてもいいか!くらいの気持ちです。  検査項目も中国に比べて簡素ですので、さ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

13時間

 暑中お見舞い申し上げます  暑いですにゃ~ 誰だったか忘れましたが、女優さんが、  「60歳になると、とっても気持ちが楽になるのよ」 と、おっしゃっておられました。もう何年も前のことなので、すでに彼女は後期高齢者になっているかもしれません。 私は、60歳になった時、それほど気持ちが楽になっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1日が早く過ぎます!

「帰国するとメチャ忙しいです」と、お伝えした通り、毎日が、あっという間に過ぎています。  こうやって、私は歳をとるのだな~。  最近思います。 私だけ与えられた時間が少なくないですか~?  気持ちの焦りも多くあります。歌、ピアノの練習をしなければ、、、と、思うのに、なんなんでしょう。  深センでの毎日も、それなり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私は高齢者です

 「高齢者肺炎球菌感染症予防接種」というのを受けました。  前にも書きましたが、今年65歳になる人を対象にご案内が届いたものです。   ここから5年ごとに受けるらしいです。  結構、忙しい私です。  本日、お昼には予定が入っていたものの、午前中に予約を取り、接種に行きました。  問診票を書き、体温を測り、、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帰国するとメチャ忙しいです

 一時帰国をしてまいりました。  深夜便での朝到着という、ババァには堪えるハードスケジュールで帰国しますと、すぐに家で待っているのが、大量の郵便物や宅配物の整理です。  家事もついてきますし、今回は、他にも色々とありまして、バッタバタ。  郵便物を整理していますと、今年は肺炎球菌予防接種のご案内があるじゃーないですか!…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

やはり、そうしよう!

私は所属合唱団の中国支部団員という扱いで、帰国するたびに顔を出して一緒に歌わせて頂いています。 幽霊部員みたいなものなのですが、皆さん、とても温かく迎え入れてくださり、心地よく歌わせてもらっています。 深センでは、日本人会の合唱もありませんし、日本人会なるものも設立されていませんので、日本での活動が唯一の歌の場であり、とてもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

良き友

突発的な用事が割り込んだ日本滞在だが、何人かの友達と会う約束は調整しながら実現させている。 昨日は、声楽の個人レッスンを受けた後、ピアノの先生をしているお若い友とお会いした。彼女の見つけてくださったスパニッシュレストランは落ち着いた空間で、ゆっくりおしゃべりしながらのランチを堪能でき、これがとても美味しくて大当たり。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バタバタと

日本滞在中というのは、いつでもドタバタしているものなのですが、今回も漏れなくバタバタです 息子が同じ時期に一時帰国してきて、母としては手料理を食べさせねば! などと一念発起 「お刺身でいいか~~」 って、どこが手料理なんじゃ。 友達からは、 「あなたは、人気者でなかなか予約が取れないから、先に取っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

一時帰国

本日ったって、もうとっくに日付変わってますので、昨日ですね。 一時帰国して参りました。今回は、私一人での帰国です。 長旅でした。 深センの家を10時20分頃に出て、東京の家に着いたのが、23時50分ですもの。空を飛んでる時間なんて4時間程度ですのに。。。地上が長いです。 深セン湾口岸からスカイリモという乗合タクシーに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一時帰国中の癒し

 一時帰国は、なんといっても マイケルに会えたのが大きな喜びであり、癒しでした。  おかーしゃん、久しぶりだにゃ~ と、ぺろぺろの大歓迎を受けて、のけぞれば、 いきなりのカメラ目線 って・・・ 私ひとりのけぞって、アホみたいですやん。 私がキッチンに立つと おかーしゃん、おやつ待ってます…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

一時帰国の話(3)

 一時帰国の話がしつこく続きますが、今しばらく、おつきあいをお願いいたします。  妹が風邪をひくのは、まさに「鬼の霍乱」とも言うべき事態で、あの人は、子供の頃から風邪をひかない丈夫なだけが取り柄の(と、自分で言っている)頼もしい人なのです。  その妹が、さすがに、あっちもこっちも介護、介護で、身も心も疲弊している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一時帰国の話(2)

 今回の一時帰国は、今までの最短記録かもしれない。  これまでの帰国期間中は、友達とランチをしたり、合唱団の練習に参加するのが常だった。合唱団練習に出れば、必ずついてくる「反省会」という名の飲み会があり、それ以外にも、個別に誘われてお酒を飲む機会は多かった。  ところが、今回は友達との予定もなければ、合唱団参加もなかった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1週間の一時帰国 (1)

  「春節の休み利用で、日本に一時帰国しておりました。    ブログから、しばらく遠ざかっておりましたため、皆様のブログ訪問もできておりません。    また、ぼちぼちと再開いたします。よろしくお願いいたします。」  今回の一時帰国は、いつものようなランチ計画は立てていなかった。  主目的は、父の様子見だったか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地元で暮らす

今回の一時帰国は期間が短いことと、夫も一緒だということもあり、なかなか友達とのランチ予定を組みにくい。 ただ、地元で親しくしている人たちとは夫も知り合いなので、一緒に会おう!ということになった。 合唱団仲間であり、次の演奏会の楽譜を用意して立て替えてくれていたから、その受け渡しという大義名分もあっての再会だ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

滅多にない連休

前々からブログでちょいちょい申し上げているが、中国ってホント休みが少ない。 大型の連休は、国慶節期間と旧正月だけ。普通の祝日も日本に比べたら、とってもとっても少ない。 ンなわけで、とても貴重な国慶節の連休を迎え、日本で法事があるものだから一時帰国をしている。これが短い期間にあれもこれもやって、あれもこれも食べて飲まなき…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

深センに戻りました

 7月半ばからの日本滞在は、長いようであっという間だった。  今回も盛りだくさんのイベントがあったが、なんといっても「50歳の花嫁」の披露パーティーは、幸せのおすそ分けを頂き楽しく印象に残ることだった。  日常生活の中では、やはり大好きな合唱練習に参加できたことが大きい。4回の練習参加だったが、みんなの中でハーモニーを作り出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンメトリー

赤ちゃんの顔が、なぜ可愛くて誰からも愛されるのか! それは左右対称だから。 美人は左右対称の顔に近い。 吉永小百合が、左右対称に近い。 ってなことを聞いたことがある。 しかし、人間は成長とともに左右非対称になっていく。それは生活習慣から右手を使う作業、利き手の問題もあるし、どうしても行動のクセというものがあり、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more