テーマ:音楽

追い込みかけます。

 この土日は、合唱三昧でした。  昼も夜も練習があり、とくに、夜は初のオケ合わせの日でした。   古楽器と合わせたのは人生初ですが、その重厚な音に魅せられ、ついつい歌うのを忘れるほど聴き入りました。 (いや、忘れちゃダメでしょ。)  いつもはピアノやキーボードで練習しており、本番の古楽器に合わせて半音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すてきなお姉さま 85歳!

 古巣の女声合唱団演奏会に行ってきた。  11年前に、地元ミニコミ誌に  「新しく女声合唱団を作ります。団員募集中」 という小さな告知を発見し、私は仕事帰りに立ち寄れる合唱団練習日程を見て入団した。 新しい合唱団の創設期から参加するということが初めてなこともあり、期待と緊張感を持って初日の会場に行ってみれば、わーわー…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

追い込む

 豪雨で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。  そんな悲しい時期に、合唱祭が開かれました。  私たちの合唱団の中では、  「こんなときに、お祭りなんてしていて良いのだろうか?」 という声が上がりました。  でも、歌ってきました。  指導者の先生が  「今歌えることに感謝して、心を込めて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

音楽通

 自分で驚くほどなのだが、私は人様とのつきあいが悪く、自分から積極的に友達を作ることは皆無だ。  相手からの働きかけがあると、とてもありがたく、友好的なおつきあいを楽しめるのに、自らが動くことはない。  そんな私が深センで幾人かの知り合いができたのは、すべてこのブログのおかげだ。  ブログを見てくださった方が声をかけて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

にわか安室ファン

 特別に好きか、嫌いか?と 聞かれれば、どちらかというと好きな方ですが、熱心なファンというほどでもなく、  「歌が上手くて、踊りもできて、かわいい凡人離れした子が出てきたな~」 というのが、安室奈美恵デビューのころの私の感想です。  この子は、スターになるべくして生まれてきた子だな、という印象でした。  私が若い頃、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

私のピアノ時間

 その昔、私はピアノは大好きだったが、自宅練習は極力短時間で終えることばかりを考えていた。つまらない繰り返し練習が好きではないというのも理由の一つだが、時間がないのも事実だし、家庭環境、住宅事情などで時間の確保が難しいという、まあ、もっともらしい理由もあった。  好きなピアノを弾くのは楽しいので、練習しなければならないものを差し置…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

音楽って、「楽しむ」もの

 昨日、子供の頃にピアノを習っていたというお若いママとお話しする機会があった。中学生くらいになると、部活と勉強が忙しくなり、その上、ピアノの内容も急に難しくなるためにレッスンを辞めてしまう人が多い。彼女も、そういうひとりだった。  せっかく、基礎的な初級段階を終えて、これからいよいよ本格的にピアノの世界に入るというあたりなのに、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッハの世界

 今、私が癒されハマっているのが バッハだ。  2月3日に開かれるはずだった「手に負えるバッハ」ピアノの会は、主催者のインフルエンザで中止になってしまった。  1年ほど前に、  「次回のテーマは、手に負えるバッハです」 と、発表された時、バッハを避けて通ってきた食わず嫌いの私は、とうとう来るべき時が来てしまったことに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

本番迫る

 日本列島のみならず、東南アジアまで寒波の影響が出ている。温暖な地域を寒波が襲い、寒冷地仕様になっていない水道管だから破裂などが起こっているようで、被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。  一日中、体がすっぽりと冷凍庫に入れられたような感覚の日々が続いている。  そんな中、私はバタバタとした毎日を過ごしている。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

その日

 とうとう カルミナブラーナ演奏会当日を迎えた。  前日の夜 10時まで 池袋の東京芸術劇場でリハーサルは行われた。  家に帰った時にはすでに日付が変わろうという頃だった。  それからリハのビデオをチェックし、翌日の荷物を準備していたら、寝るのは2時を過ぎた。  当日  朝8時前に家を出発し、池袋に向かった…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

本番迫る

   9月29日に成田に着いてから 怒涛のような日々を過ごしている。  田舎での三回忌を済ませた後、夫が中国に戻ってからというもの、私は友達とのランチが9回、夜の飲み会が14回  その隙間を縫うように、歯医者に通い、健康診断も受け、オーダーの靴も作り、運転免許の更新もして  もちろん土日の歌の練習は、1度も休んでいな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

チャイコの世界

 私が尊敬してやまない指揮者のコンサートに行ってきた。  「チャイコフスキーの夕べ」  ダジャレ好きな先生は、プログラムに 「チャイコーに スキー」 だなんて書いていた。  見た目は、小沢征爾を少し若くした感じで、70歳とは思えぬ溌剌とした姿。  オヤジギャグで笑わせている先生も、ひとたび指揮台に立てば サラサラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芸術の秋堪能

 今日は、従姉妹会があった。なんと2年ぶり。私の いとこ は、男性が多いのだが、恒例の女子だけの集まりで、「スイーツ食べ放題」  有楽町で待ち合わせ。冷たい雨にも負けず、時間制限にも負けず、食べる食べる。  実のところ、あまり甘いものを多く食べられないスイーツ苦手な私なのだが、無類のスイーツ好きの従姉妹に合わせての店選び。相…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

泣いても・・笑っても

 ほんとのところ、泣いても泣いても・・・の心境だ。  今日、アンサンブルの最終練習が行われた。本番は30日の土曜日!という今になって、  「ここが合わない」  「あそこが揃わない」  「テンポ感がずれている」 などなどの問題がてんこ盛りなんだもの。  6人の女声アカペラ・アンサンブルという時点で、最初から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都心へ

 久しぶりに電車に乗った。 このところ、家から地方へ車で出かけることはあっても、都心方向には、とんと縁がなかった。  出かけるきっかけは、友人からサントリーホールのコンサート・チケットを頂いたことにある。 持つべきものは、太っ腹の友人だ。彼女は、時々ワインをぶらさげて我が家に飲みに来るピアニストさん。コンサート関連の仕事をして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 「袖すり合うも他生の縁」 この言葉を、最近よく実感する。 生きている年数が長くなれば、あちこちの繋がりができるというのも自然のことかもしれない。  今年の3月から始めた 地元合唱団の指導者は、妹が大学時代に合唱で指導していただいた先生だし。その合唱団に誘ってくださった団員の息子さんは、なんと私の住んでいるマンションの1階下にいら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

友よ!ブラビ~♪

 皆さん、ご存知と思いますが、世界の 小澤征爾 復活  ニューヨークは カーネギーホールで90分を超える指揮をしたというニュースは、全国、全世界を駆け巡りました。  ニュースで取り上げられ、ワイドショーでも、その映像が見られます。もちろんYouTubeでも。  「戦争レクイエム」という曲は、1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コソボフィルハーモニー交響楽団

   コソボの楽団が来日し、各地で演奏会を開いている。  そのひとつが、東京の人見記念講堂で25日の午後にあった。「平和への祈り」と題し、日本・コソボ国交樹立記念文化交流特別演奏会という副題がついていた。  指揮者の柳澤寿男氏は、日本とコソボを行ったり来たりしながら音楽活動をしている。    いつだったか、BS1の特集…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鋼鉄の女

 ぜんそくと診断されたものの、合唱団活動は変わらずに続けている。  土曜日は、午前中から都内に行き、OB合唱団の会議に出て、午後2時からは練習。    練習後、再び会議が開かれ、6時半ごろ解散。  皆さんは飲み会に行ってしまうけれど、私はそこから自宅方面に向かい途中下車。  で 別の合唱団練習に参加。  夕食…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ご紹介

 私は当ブログで、今までに2人のアーチスト紹介をしたように記憶している。  ひとりは、ウィーンに声をかけてくださった 黒坂黒太郎 氏  もうひとりは、シャンソン歌手の 水樹ユキさん♪  そして、今日は、ピアニカ王子 をご紹介しようと思う。  大友剛 さんと いう方だ。  最近、ちょっとしたことで知り合えた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウィーンうぃーん

 東京でも寒くなり始めた。ウィーンはどんなかしら~ん    あり?これは パリか。 これも パリ。ムーランルージュか~? ちょっとピンぼけだけど、パリの街角? ぼやぼやだ~~~。凱旋門?  ウィーンは、どこだー?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうざ

 口座の残高 0少な~~~。って、そういう話じゃなく、毎度お馴染みの八つぁんが・・・って、高座じゃなくて、合唱指導者講座を受けてきた。(出だしが、オヤジだ!)  音大の生涯学習センターで開いている「公開講座」を受講した。  このところ、毎日なんだかんだと忙しく、一日にスケジュールが2つ重なることも多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫の秋

 バタバタしている毎日。自分の仕事も重なっているものの、歌の占める割合が多くなっている。  そんな中、とあるコンサートに出かけた。年齢を計算すると、たぶん70歳の彼女は、生まれつきの美貌が衰えていない。顔立ちが良くて、白い肌という2大武器を持っているので、何を着ても似合う。真っ赤なドレスで舞台に出てきた彼女は、楽しそうに歌った。髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怠け者

 声楽のレッスンに行った。  先生は、今年4月から大学生になった65歳。音楽指導を続けてきて、このたび、新しく知識を増やしたいという向上心が実を結び、大学受験に合格されて何十年ぶりかのキャンパスライフを始められた。  その先生の個人レッスンを受けている私は、 「君は私より10歳も若い。どうです?貪欲に果敢に音楽を学んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッター♪

 3月15日。長い長い一日は、心地よいまま終わった。  朝から、ステージ練習があり、家を出発したのは9時半ごろだった。出演は午後5時半。かなり長時間の縛りがある。朝のゲネプロ後、それぞれに昼食をとったり勝手に行動し、3時半ごろに再びスタジオで練習をする。ステージでは、響きの確認、立ち位置の確認をし、スタジオでは最終チェックに入る。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

肉まんと私

 最近、肉まん作りにハマっている。  わが身が肉まんのようであるのに、なんでまた共食いのようなことを。  なんと言われようとも、手作り肉まんはおいしい。  第一、簡単にできるので、夕食の準備の合間にもちょいちょい作っている。   遅く帰宅した夫に供する食事にも、ミニ肉まんを添えてみる。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

すてきな週末の過ごし方

 土日休みのサラリーマンの方々は、金曜日の夜に心が解放されることだろう。  そういうサラリーマンの妻は、毎日が日曜日とも言えるが、365日休みなく家事に追われるとも言える。  家族がいることが嫌なわけではないが、週末になると時間の都合は家人に合わせることが多くなり、知らず知らずのうちに肩に力が入っているようだ。  月曜日の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

コンサート

昨年の話で恐縮だが、 「大事なPASMO」を落としたあの日。私は、コンサートに行くために急いでいた。コンサートのことを書こうと思いながら、気がつけば年を越してしまった。 というわけで、少し時間が経ってしまった古い話題ながら、ここにご紹介しておきたいと思う。 以前にもブログ記事で書いたことがあるので、ご記憶のある方もいら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

音楽に浸る暮らし

 質の良い音楽かどうか、そんなことを問うている暇はない。迫る演奏会に向けて、どうしても練習録音を繰り返し聴かねばならない。「ねばならない」という表現は、「望みはしないが義務としてやっている」ように受け取られるかもしれない。(その通りとは、言うまい)  600人収容の会場を聴衆で埋めるためには、ひとりが10人ほどにチケットを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「遊」 YU

 土曜日に素敵な三色の歌声を聴き、よっしゃ私もがんばるぞ!と誓った。24時間テレビのテーマは「誓い」だったし。って、関係ないか。  そして迎えた日曜日。OB合唱団のテナーのパート練習がある日なのだが、私はパスさせてもらった。(テナーには立派なパトリもいらっしゃるし、首席指揮者も参加されるから問題ないし) それよりも、去年の11月か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more