テーマ:健康

脂肪肝を育ててます。( ´Д`)

 最近、NHKでも民放テレビでも 「脂肪肝」について取り上げていました。  何かあるの?  脂肪肝ウィークとか、何かあるんですか?  それはともかくも、隠れ脂肪肝という言葉もあるらしく、飲酒せず、健康に気を使い、運動もしているような不摂生とは無縁の人でも、生活習慣の中に引っかかるチェック項目があるようです。  ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

何回、、、曲がったのやら

   「お肌の曲がり角」という言葉が、まだ生きているのかどうか存じませんが、私が生きてきた昭和の時代には、25歳がお肌の曲がり角などと言われていたものです。  25年に1度曲がるのか、それとも25歳を過ぎたら加速度的に5年に1度は曲がるのか、そのあたりの詳細はわかりかねますが、私なりに我が身を持って何度曲がったのか計算いたします…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カカオの効果

 いつも面白く楽しい文章を書いておられる「キーブーさんの“脳もれ” の日々。の記事」を読み、笑わせてもらいながら、コメントを寄せました。  「脳もれ」とは、私のことか?と思うほど、的を射た言葉でありまして、なかなかのネーミングに惹きつけられました。  私よりかなりお若いキーブーさんでさえ、近頃、あれやこれやをお忘れになるとい…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

またも ・・・健康診断

 3年前の5月に受けた「健康診断」で、もともとも医者嫌いな私が、さらにその色濃くする目にあったわけだけど、なぜか、また深センで健康診断受ける流れになってしまいました。  で、行ってきました。  最初に血圧測定です。  過去に140越えを叩き出した私ですから、 どうせまた  「血圧、高いですね~」 と言…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

若年性・・・

この秋のドラマに 若年性アルツハイマーをテーマにしたものがあり、私は興味深く見ております。 10年ほど前くらいから、私はアルツハイマーや認知症の番組に関心があり、Eテレでの特集なども観ておりました。 とくに高齢者の認知症より、若年性認知症に関心がありました。 自分が若年性アルツハイマーになったら、どうなっていくんだろう? と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

成績「D」

 「あの日の「健康診断」」結果が届いた。 タイトルにある通り、成績悪~。 学校だったら、落第一歩手前というところか。 しかし、ほぼオールAで優秀だとしても、たったひとつでも「D」判定があれば、総合判定「D」になってしまうという。 酷くないか?  結果の入った封筒を開けると、 ドアタマに 大きく目立つように「…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

痩せるでしょうか!?(笑)

 夫が急に  「炭水化物はやめた」 と、言いだしてから約2週間ほどが経過した。  まったく突拍子も無いことを、何の前触れもなく言い出す人だ。まあ、こういうことには慣れているけど。。。  彼のお腹の成長具合を見れば、生活習慣を見直すべき時期に来ていることは明白だ。  食生活の改善は、彼の健康に繋がるだけでなく、私自身…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

坐骨神経痛が消えた!

 私がお尻から太ももにかけて痛くて、痛くて歩けないほどだったのは、いつのことだったか!? と、思い出せないほどに、今は痛みがなくなった。 夏に日本に帰った時に、60日分の薬をもらっていたにも関わらず、それをそっくり日本に忘れて来たあの事件。しかたなく 「深センで薬」をだしてもらったわけだが、その時に、  「薬を飲んだだけでは…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

血圧

 深センに来てからというもの、私は血圧が高い人に分類されている。    毎年、深センに上海から日本人医師がやってきて行われる健康診断で、2年前も去年も 140に近い数値を叩き出した私の血圧。  日本で格別に血圧に注目したことはなかったが、50代前半は 上が 100にも届かない低血圧だった。  年齢とともに、(とく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「この記事」の翌日、実は深センで何度かお世話になっているクリニックに行った。  事前に、「薬だけをもらえないか?」と問い合わせ、いくつかの病院の中で、このクリニックだけが日本と同じ薬(ほぼ同じ薬)を揃えられる返事をしてきたので、そこに行くことにした。 ただし、やはり診察は受けなければ薬を処方することはできない!とのことだった。…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

I am a ばばぁ

 子供の頃、60歳も過ぎた大人は、ものすごく年寄りに思っていた。  実際、自分がその年齢をとうに超えている今、ちっとも年寄りじゃないのに!と、思っている。  が、身体は正直だ。  頚椎椎間板ヘルニア1歩手前と、腰椎椎間板ヘルニア2歩手前からの坐骨神経痛という診断を日本でもらって、薬の服用を続けているというのに、痛みがさ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

シンメトリー

赤ちゃんの顔が、なぜ可愛くて誰からも愛されるのか! それは左右対称だから。 美人は左右対称の顔に近い。 吉永小百合が、左右対称に近い。 ってなことを聞いたことがある。 しかし、人間は成長とともに左右非対称になっていく。それは生活習慣から右手を使う作業、利き手の問題もあるし、どうしても行動のクセというものがあり、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「パンは食べるな」ですと!?

「パン事情」の記事にコメントをくださった方が、書いておられた「パンは食べるな」という本と同じかどうかはわからないものの、私もこの手の主張を目にした。  住まいに関する定期発行の雑誌を発行する出版社から、「からだに良い暮らし」をする人にスポットを当て、彼女たちの「暮らし方」を紹介する本が発刊されている。 成田空港で時間つぶしに入った…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

初MRI検査

火曜日、MRI検査があった。私は初めてのことで、色々な人から 「狭いところでジッとしなければならなくて、大きな音がガンガン鳴るし、嫌な検査よー」 と、聞かされていたので覚悟を決めて臨んだ。 私の場合、首だけなので、さほどの閉塞感もなく、音もさほどのモノでもないな~というのが感想。 ただ、頭を乗せる場所にしっかりと乗…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とんでもなかった!

日本での私の最大の目的は、所属合唱団の合宿参加にあるわけで、充実のうちに楽しい合宿が終わった。 それは、後々書くとして、次なる目的は夫からもやいのやいのと言われていた「整形外科受診」 早速、連休明けに混雑する整形外来を訪ねた。だいぶ待って名前を呼ばれ、診察室に入る。ドクターは、私の問診票を見てから私の顔をみて 「首か…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

やってはいけない体操

 みなさん ご存知と思うが、私は「引きこもり主婦」をしている。 堂々と宣言することでもないが、要するにグータラを極めている。  このままでは、筋肉はゼロに限りなく近づき、寝たきり老人になる日も近いと思われる。 ささやかな抵抗として「開脚宣言」をして、ストレッチを続けていたが、、、 これを3週目くらいまで続けると「ぎっくり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カラダに出る

 ストレスのかかることが続くと、体調にも影響する。  ようやくDVDが完成し、昨日は香港の郵便局から送り出した。  いつもながらの「千両」でお寿司をつまみに日本酒で乾杯し、夫の労をねぎらった。  これで、私の悩みはすべて解消されたか・・・と、いうと、実はそうでもない。土曜日の合唱練習時に開かれたという臨時総会にて、定期…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まな板の上の・・・

 腰の痛みが少しずつ改善され、安静時間も短くて済むようになってくると、腰の痛みに隠れていた肩の痛みが復活してくる。徐々に二の腕の痛みが激しくなり、鏡を見ると二の腕のど真ん中あたりが青くアザのように色がついているじゃないの。  なにこれ?(珍百景)  と思って、よくよく見れば、そこで割れたようにくぼんでいるようだ。右と比べても…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「人間ドック」からの「再検査」からの結果

「「例の再検査」の結果を聞く日が、なんで13日の金曜日だったんだ!?  こんな不吉な日に。。。私はクリスチャンでもなんでもないが、13日の金曜日にわざわざ好んで検査結果を聞きに行かなくても良かったんじゃないか?   予約の時間にクリニックに行った。前と同じ院長先生だ。 「ああ、この前の結果ね。そうそう、えーっと糖尿の家…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

医者嫌い

 「「人間ドックの結果 D判定だったので」 本日、内科受診して再検査をしてきた。  私は医者が嫌いだ。話せば長い過去のあれやこれがあるのだが、その説明はバッサリ割愛することにして、とにかく医者という人種が嫌いだし、医者を信用していないところが多分にある。  そりゃー、中には立派なドクターもいらっしゃるだろう。医者としての能力…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「人間ドック」その結果

10月27日に受けた「人間ドック」の結果は、  「2、3週間かかります! 」 と、言われていたのに、たったの1週間足らずで届いた。郵便受けで発見したとたん、 「早すぎない!? 結果が悪くて緊急を要するのか!?」 と、血圧が上がった(に違いない) 成績表を開ける子供のように、 おそるおそる封を開ければ、、、、…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

髪の毛

 秋になると抜け毛の季節というけど、私は最初から髪の毛の量が少なく、しかも1本1本がものすごーく細くて猫っ毛なものだから、秋に限らず年がら年中抜け毛の恐怖にさらされている。  これは生まれつきのものだから、「加齢による髪の毛のコシがなくなった方」というのとは、ちょっと違う。子供の頃から、まったくコシのない細い髪の毛で、量が少ないた…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

人間ドック

 日本に帰ってきたら、身体のメンテナンスをすることも目的の一つにある。  中国で(日本人医師による)健康診断は受けたものの、日本に帰れば、地方自治体からの無料健診のお知らせが届いている。  「10月中に受けましょう」 という再度通知まで届いてしまった。誕生月の前にしなさい!ということらしい。  色々と心配なことはある…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ここで1ヶ月

 1ヶ月半を超える長い帰国期間の楽しい生活から、カルミナ演奏会翌々日に中国に戻って1ヶ月が経った。  毎日のように東京の街を飛んで歩き、食べて飲んで日本語を喋りまくって暮らしていた1ヶ月半から、とたんに無言の日々に戻ることは、初めて中国に来た時よりもきっと気持ちが沈むに違いないと思っていた。  5月に初めて中国に来た時にはま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

健康的に・・・

 先日、テレビを観ていたら、夫婦で生涯にかかる医療費はいくらか? という話題をやっていた。  確か、1000万を超える金額だった。  このうち、70歳以上になってからかかるのが、約半分という。   老後 「いざという時のための貯蓄」として、500万円は必要だというわけだ。 いやいや、それで治ればよろしいけど・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

成績

 人間ドックの結果「D判定」が出たのを受け、大学病院の眼科で精密検査を受けた。  大きな病院というのは、どうしてこうも患者を待たせるのが好きなのか。  いきなりの初診で、予約もなければ待たされるのは仕方ない。しかし、次の予約を取るにも容易ではない。人間ドックの結果が速達で送られてきてから、すぐに大学病院へ行き、2回の検査を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D判定

 8月20日に 「人間ドック」を受けた。毎年、会社から送られてくる「健診案内」に自分でプラスして、半日ドックに内容を変更して受信した。 年齢的に考えて、あれもこれも心配は尽きない。 同年代の友達の中には、 「病気になったらなった時のこと。別に調べて探してもらわなくてもいいわ」 という人もいる。 確かに、細かい数字で色々と示され…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

鋼鉄の女

 ぜんそくと診断されたものの、合唱団活動は変わらずに続けている。  土曜日は、午前中から都内に行き、OB合唱団の会議に出て、午後2時からは練習。    練習後、再び会議が開かれ、6時半ごろ解散。  皆さんは飲み会に行ってしまうけれど、私はそこから自宅方面に向かい途中下車。  で 別の合唱団練習に参加。  夕食…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

踏んだり蹴ったり

 まだ完全には抜けない咳。 それでも連休明けてからは、仕事に行っている。  医者から「過敏症」と言われて、妹にメールしたら  「私は、鈍感症だわ。喉が少々イガイガしていても、いつもな~んともなく過ぎちゃう。風邪も引かないし」 と返事がきた。  同じ親から生まれて、こうも違うと、もしかして私たちって血がつながってないん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大腸内視鏡検査

「美人薄命」という言葉を使い続けて、早やン十年。 その昔二十代のころには、 「私は、きっと早死にするわ。美人薄命っていうでしょ。」 と、周囲に伝えていた。ま、周囲の反応は冷たいもので、「勝手に言ってれば」というようなものだった。 40代にもなってくると、 「薄命という割には、もう充分に長生きしていると思うけど」 という、つれ…
トラックバック:1
コメント:49

続きを読むread more