先の見えない時代の中で

お読みくださっている皆様、大変ご無沙汰しております。

家族シリーズを書き終えてから、すでに1ヶ月も経ってしまいました。

今の心境から申しますと、先の見えないコロナの時代に自分を見失い、迷い子のような感覚の毎日を送っているというところでしょうか。
それは誰しも同じかと思います。
私たちは、新しい生活様式を学び、これからの時代を生きていく必要があるのだろうな、と思っています。
今のところ、目の前の生活を淡々とすることだけだとも思っています。


中国での生活には不満も不便も不自由もたくさんありましたが、それなりに充実していました。
たらればの話をしてもどうにもなりませんが、あのまま日常が続いていたなら、ブツブツと小さな文句は言いつつも中国での生活は平穏に過ぎていたのでしょう。

2月3日に帰国してから5ヶ月半、深センの夫と別々の暮らしは続き、私は日本でだらだらと無意味とも思われる毎日を過ごしております。
誰とも会うことなく、無口な息子と同居はしていますが、話はほぼゼロという日々です。

それでも私には自分の家があるので、身体的にはリラックスできます。
春節休みに1週間の予定で一時帰国したまま延長になってしまった海外帰国組の方々の中には、家がなくて落ち着かない場所での生活が続いている人たちも多くいます。
学童期や幼少のお子さんたちを抱えて、不自由なマンスリーマンションで母子だけの生活を続けている一時帰国の仲間たちも多くいます。

マレーシアやアラブ、イギリスなどにいる友達は、海外でロックダウンに遭い、一時帰国の楽しみを奪われて精神的に追い込まれている人もいます。
世界のあちこちで苦しんでいる方々がたくさんいることを思うと、私は恵まれているのだと思います。
国内外、お会いしたことない方々でも同じ不安を抱える者同士、SNSを通じて慰め合い、励まし合うこともあります。

我が家は2014年に中国に出る時に車を処分してしまい、今は車がないので私は徒歩圏内で生きています。
ほとんど家の中で過ごし、週に2回程度の近隣への食料品や日用品調達以外、どこにも出かけていません。
今の東京で電車に乗ることは、臆病な私にはできません。
いわば引きこもりの日常です。

そういう方が多いのだろうなぁ、と思います。

中国は、その情報が確かであるならば、感染者は抑えられており、現在の深センでの新しい感染者はゼロが続いています。

それに引き換え、日本は。。。東京は。。。

今の日本の状況は、私には想定内なので、今さら驚きません。
そして経済優先のGo To travel campaign が始まれば、どういうことになるか。
私は、ますます外出できない日々になるのだろうな、中国の入国許可は遠退くだけだろうな、と覚悟しています。

嘆いてばかりいても仕方ないですが、、、

まずは分かりにくいガイドラインの見直しと、周知徹底が必要なのではないでしょうか。
まあ、何を今さらなのですが、、、。

新宿で発生した劇場クラスターが、良い教訓を与えてくれています。
37.5度の発熱などというガイドラインは、ずーっと昔の厚労省の発表で、その後、コロナのことが少しずつわかってきた段階で訂正されていますが、それがアップデートされていなかったお粗末さが原因の一つでした。
出演者自らが体調不良を報告しているのに、この37.5度の間違った解釈によってスルーされてしまったのは、返す返すも残念です。
フェイスシールドをつけたくない、出待ちをして握手をしたい、物販もやりたい、などの個々人や主催側のわがまま勝手が引き起こしたことでもあり、主催者側も観客も落ち度があったということでしょう。
これは責めるのではなく、教訓にせねばならないと思います。

夜の街と言われて、何かと敵対視される新宿歌舞伎町ですが、客席数を減らしたりアクリル板で仕切ったり、店側がガイドラインに従って対策していても、酔っぱらった客が勝手にアクリル板を外したり、飲んで騒いでハメ外すことが防げないということもあるようです。

結局、民度が試されているのではないでしょうか。

中国の方々にそれがあるかどうか、そこは触れませんが、罰金発生、逮捕もありうると思えば守る方々です。
日本は性善説に立ち、国民に任される国のあり方なのですから、そこは国民一人一人が守るべきガイドラインを熟知し常識を身につけてておく必要があるでしょう。

残念ながらそれがなさそうなので、私は変わらず必要最低限スーパーにしか行きません。

厚労省の接触確認アプリをどれだけの人が入れているか知りませんが、私はスーパーから帰ってくるたびに確認しています。
「陽性者との接触は確認されませんでした」
毎度、この結果に安堵するというよりは、当然だろうな、くらいにしか思っていません。
国民の数%しかインストールしていないのでしょうから、そりゃそうでしょうと思っています。
もっとも、スーパーで誰とも喋らないのですし、人の少ない時間帯にササっと行って、ササっと帰ってくるのですから、こんなものでしょう。
そして陽性者の中でアプリに陽性結果を登録する人が、ごくわずかしかいないのですから、これで私が陽性者との接触があったら、それって砂漠で一粒のダイアモンドを探すくらいの確率でしょう。

週末には夫とチャットで話す時間を持つようにしていますが、彼は彼で休日をどう過ごそうかと、毎度悩んでいるようです。
私は週末も平日もなく、ずーっと家に篭る生活ですから、日にちや曜日感覚もなくなってきました。
息子がテレワーク中心の生活スタイルに変わりましたので、毎日の3食の準備に追われるだけで、ピアノも弾けない、歌も歌えないという閉塞感の中、読書をする集中力もなくなり、何をするでもなく時間が過ぎていく虚しい日々です。
このまま認知症になって廃人になるのでは?という危惧を感じます。

と、かなり暗い内容になってしまいました。

友達と会うことはできませんが、時折、何人かの友達とはLINEで話すことがあります。
でもずっと日本で生活している友達と、中途半端な一時帰国で国籍不明状態になっている私とでは、どこか隔たりを感じることもあり、ひと月に1度くらいの安否確認だけで良いかなーなどと思っています。

独身の友達の中には、毎週末、彼氏の運転する車であちこちに出かけたり、平日はバス利用でお稽古ごとを続けていてコロナの前と何ら変わりない生活をしている猛者もいます。
同級生ですから、リスク高い年齢に片足突っ込んでいるお年頃です。
そういう人との気持ちの乖離は大きいので、今のところは私から遠ざかっています。


難しいですね。
考え方の違う人、感じ方の違う人と、普段ならさほどの違いも感じずに仲良くしていても、こういう事態になった時に違和感を持ってしまうのですね。
頻繁に話をすれば、私は相手を責めてしまうかもしれないし、彼女たちを羨ましく思い意地悪な気持ちになってしまうかもしれません。

自分だけが被害者だとは思っていませんが、家族が当たり前のようにいて、いつもと変わらない状態で週末に車で出かけたり、いつもと変わらず楽しそうに酒の肴の話などをされると、なかなか素直に楽しそうでいいね、とは思えない心のせまーーーい自分が嫌になります。
だから、あまり話さない。
これも自己防衛だと思っています。


ウィルス対策にも大きな違いを感じます。
スーパーで買い物する時に、カートもカゴも全てアルコールを吹き付け、品物をカゴに入れるたびにアルコールをシュッシュとしている私は、セルフレジを利用しキャッシュレス。荷物をマイバッグに詰め込むテーブルにアルコールをシュッシュとしてからバッグを置いてさっさと商品を入れ替えます。
スーパーの荷物を入れるテーブルはビニールカーテンで仕切られているのに、それを無視して私の隣で90度の角度で荷を詰める人が多くて、その度に、私はカゴとマイバッグを持って他の場所に移動します。

マンションのエレベーターの行く先階ボタンを素手で押している人を見たら、その人が降りた後で、私はアルコールシュッシュとします。

1度の買い物で、マイアルコールのボトルは、50ccほどが空になります。

家に帰ればシャワーを浴びて、全てを着替えて自分の身を浄めた後は、購入品の外袋を外して家のチャック袋に入れ替えてから冷蔵庫に入れています。
袋を入れ替えられないアイスなどは、周りを丁寧にアルコールでもう1度(店でもシュッシュしています)拭いてから冷凍庫に投入です。
(アイスだけは、シャワー前に処理して冷凍庫に入れております)
マイバッグもアルコールをかけて天日干しするか、洗濯してから天日干しです。

私のウィルス対策は過剰なのでしょう。
やっていない人から見れば、やり過ぎだと思われるでしょう。
だから、言わない。
スーパーで無意識に近寄ってくる人に注意はしない。
自分が逃げれば良いと思っています。

30分程度の買い物外出でも、帰ってから1時間は処理に時間を要します。
ストレスだらけで、ものすごく疲れます。

こんなだから、外に出たくなくなります。
ますます引きこもりです。

これ、多分中国にいたら、ごくごく当たり前だと思います。
防護服で外を歩く人、ゴーグルをしている人、私以上の対策をしている人も多くいます。

ウィルスに鈍感な日本と、SARSを体験しウィルス対策に万全を期す中国の違い、その間で中途半端な日本人になっている私。
なかなか理解はされないだろうな、と思うのでブログに書くのも迷いました。

私が精神的におかしなことになっていると思われるかもしれませんが、大丈夫です。
毎日、しっかり寝られますし、食事は美味しく頂いております。
そこだけはブレません。

家の片付け、マスク作りを含めた手芸などをして、静かに過ごしています。

皆様も、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)