白血病との闘い(22)退院に向けて

移植から最短で2週間で生着すると言われていた通り、妹は2週間で生着を確認でき、クリーンルームからの脱出が実現した。
やはり優等生だからだろうと、私はこの結果を予測していたようにも思う。
たぶん、自分の身に起こったことを素直に受け入れ、自分ができることは積極的に行い、自分で治癒力を高めていたのだと思う。
それを意図して意識的に行ったのかどうかはわからないが、妹はいつでも与えられた運命の中で最善のことを自分で選び、不服も言わずに受け入れてそれを自分のものにしてきたのだと思う。

クリーンルームからの脱出は、やはり自由を得られたような喜びがあったようだ。

無菌病棟内で、家族との面会も直接会うことができるようになった。
移植前の準備期間から数えれば、約1ヶ月ほどのクリーンルームでの日々は、やはり不自由で閉鎖的な密室感が拭えなかったことだろう。
病棟を自由に歩けるようになっただけで、かなりの開放感を得た気分だったようだ。
免疫抑制剤が点滴から飲み薬になり、補液の点滴もなくなると、常時点滴棒に縛り付けられていた姿からの解放もあり、晴れ晴れしたことと思う。

今後、気をつけねばならないのは、GVHD(移植片対宿主病)の発症だ。以前にも書いたが、ドナーのリンパ球が患者の正常細胞を異物と判断して攻撃することで引き起こす様々な症状のことを言う。
急性GVHDと慢性GVHDがある。
急性は、移植から6日後くらいから30日くらいの間に現れる。発熱、発疹、下痢、黄疸などだ。
移植後は、皮膚、肝臓、腸、眼、肺などへの影響を注意しなければならない。

急性期の心配がなくなっても、健常者と同じような免疫力を備えるまでにはまだ時間がかかる。
GVHDの心配だけでなく、本人がもともと持っていて悪さはしていなかった感染症のタネが免疫抑制剤のせいで発症することもあるという。

水分を多く摂るように言われており、妹は1800ccほどを飲むよう心がけていた。
運動もせず主に安静にしているベッド上の生活で、これだけの水分を自主的に摂るのは、なかなかのことで、ここでもまた看護師から「優秀だわ」と褒められたそうだ。

白血球を刺激して増やす点滴がなくなったことで、多少白血球数が減少したが大きな問題はないという。

順調に回復し、院内散歩の許可が出たのは移植から1ヶ月後くらいのことだった。
マスク着用で人の集まるところを避ける必要はあったが、久しぶりの外気を吸って、その気持ち良さに幸せを感じたようだった。
病院に屋上庭園があることを知り、そこに出ることを日課として体力回復に務めるようになった。

人間は年齢に関係なく、長期間のベッド上の生活を強いられれば足腰が弱る。
当初はまっすぐ歩くこともままならなかったらしい。

このころ、免疫抑制剤の副作用か、腎機能が少し低下したらしく血圧が高めになった。
数値を見ながら、免疫抑制剤の量を減らすなどの対処をしてくださっているようだった。

免疫抑制剤を使う目的はGVHDの予防でもあるが、そのサジ加減によってさらなる副作用が出るというところのようだ。
が、急性DVHDの兆候は見られないということで、順調に退院に向けて進んでいるようだった。

11月終わり頃になると、一時外泊の許可が下りた。

週末の家族の都合に合わせて1泊の外泊が許された。
折しも妹の誕生日に近い日だったため、Cちゃんも赤ちゃんを連れて里帰りし、みんなでバースデーを祝ったという。

食べ物の規制があり、生クリームは食べられないが、家族が用意したケーキで祝ってもらったと嬉しい報告があった。
一泊の外泊は、きっとあっという間だったと思うが、ここまで辛く長い治療に耐えてきた妹にとっても家族にとっても、完全復活の日が近い希望の外泊でもあったと思う。
外泊の目的は、退院後の家での療養生活に不自由、不便がないかという確認だということだった。
もしも不都合があれば、それを改善したり、場合によっては部屋の模様替えなどをするための外泊だったそうだ。
家族が居る人ならば、退院して家で療養に近い生活もできるが、独り者だったらどうなるのだろう?と、私はふっと思った。
人によって入院期間の長さが違うのは、単に病気の回復力のみならず、家族が居るかどうか、家族に頼りながら生活できるかどうか、などの条件もあるのだろうな、と思った。(真偽のほどは知らない、単なる個人の感想です)

一泊の外泊を終えて病院に戻ると、すぐに誕生日当日を迎えた。
おやつにケーキが提供され、看護師さんたちが集まってbirthday songを歌って祝ってくださったそうだ。
このような計らいも、長丁場の入院を強いられる癌センターならではのことなのだろう。(他の病院のシステムを知らないので、個人の感想です)

外泊後の数値にも体調にも変化はなかった。

いよいよ本格的退院に向けて、嬉しいカウントダウンが始まった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)