脂肪肝を育ててます。( ´Д`)

 最近、NHKでも民放テレビでも 「脂肪肝」について取り上げていました。

 何かあるの?

 脂肪肝ウィークとか、何かあるんですか?

 それはともかくも、隠れ脂肪肝という言葉もあるらしく、飲酒せず、健康に気を使い、運動もしているような不摂生とは無縁の人でも、生活習慣の中に引っかかるチェック項目があるようです。

 ましてや!!!!

 ほぼほぼ 飲酒浸りの我が夫婦

 隠れもへったくれもなく、脂肪肝を育てる毎日を送っていると言っても過言ではございません。

 顔文字、違うから。


 堂々と自慢することじゃないから


 テレビの情報によりますと、我々の当てはまる項目のなんと多いことか! 


 夫&私   睡眠時間6時間未満です。    
 夫&私   多量な飲酒、しょっちゅうです。
 私         甘い飲み物、飲みます。
 夫&私   すぐ車を利用します。(ここではタクシー)
 夫&私   夜食、食べます。
 夫&私   20歳の時とくらべて、体重10kg以上太りました。


げげ! 私の方がひとつ項目多いです。

私、 夜食の項目だけではないです。
項目にないけど、なんなら間食もつけちゃいます。


 深センに来てからの健康診断結果を、私はノートに記録しています。
一目でわかるように、2014年から2018年までの結果を横並びにし、変遷がわかるような表にしています。

 このマメさ、 A型人間なんだな~と感心します。
エクセルなどで作ればより良いのでしょうが、アナログ派の私はノートに手書きです。
 
自分でも偉いな~と思いますが、夫の結果も私と並べてわかるようにしております。
素晴らしい!
自画自賛。

 この資料をもとに生活の改善をすれば、もっと偉いのですが、、、

  ノートにまとめただけで試験勉強が終わったと思ってしまっていた学生時代となんら変わらず、成長のない私は、この貴重なる記録を実生活に役立てることもせず、

 ボーーーーーーッと 生きています。


 幸い、私の検診結果では、隠れ脂肪肝らしき数値は出ておりません。

が、夫の数値のなんと高いことか!!!

夫の 中性脂肪、コレステロール、血小板の数値は驚くほど成績悪いです。
中性脂肪なんて、私は2桁ですが、夫は3桁って!!
こういうのを桁違いって言うんですね~。

って、感心している場合じゃございません。

さらに、

脂肪肝は肝機能の数値には現れないそうですが、夫の場合、肝機能の数値も悪いです。
GPT、γーGTの値が、私の2倍以上です。


脂肪肝の怖さは、自覚症状がないままに気づけば肝硬変になっていることです。
まだ脂肪肝の段階でしたら改善の余地ありますが、肝硬変になってしまうと治らないと言われています。

 まさに、夫は自覚なし。

 これは、同行妻の役割を発揮致しませんと。。。

 ということで、昨日は、和食を用意しました。

苦手の味噌汁を作りました。→(私、味噌汁嫌いです)
冷奴は香港で買ってきたロングライフの充填豆腐です。→(私、豆腐好きではないです)
こちらの野菜(菜心)を、胡麻和えにしました。→(胡麻和えより、中華スタイルが好きな私です)
肉じゃがを数年ぶりに作りました。→(煮物をしない私)
きゅうりの酢の物(二杯酢)作りました。→(きゅうりはマヨネーズでしょ、の私です)
浅漬けも作ってみました。→(漬物はほぼ食べない私です)

私、自分のワガママ嗜好を反省し、夫のために健康的な和食を作る模範妻になります。

つもりです。

たぶん





 模範妻、、、、続くのか!?



 

 ・・・・・チョコクッキーかじり、香港鴛鴦ミルクティー(砂糖入り)を飲みながら書いている私

 自覚なさすぎです。

この記事へのコメント

2019年06月05日 15:26
その番組、私も ちらっと見てたかな。
いつもどおり あちこちザッピングしてたもんで、最後までは見通せてないですけど^^;
肝臓は、知らない間に どんどん悪くなるのが怖いですよね。
そんで、脂肪肝は 他の臓器や がんの発生率にも影響が大きい、とも言ってましたね。
ご主人、今ならまだ元の健康な肝臓に戻せそうだから、yu-mamaさんが模範妻を続けるしかなさそう。でも、外で好きなものを飲み食いされたら 妻の努力が水の泡になっちゃうんですよね。そこもキビシク見張る必要がありそうです(笑)
2019年06月05日 22:32
さすが鋭いyu_mamaさん、あちでもこちでもTVに出るのは仕込む人々がいるからこそです。まあそれはともあれ、和食を旦那様に作ってあげるのは最高の愛情ですよ でもあなたがこれらが苦手とは知りませんでした。和食もばっちりっというイメージでとらえておりました。ご自分の為でもありますから頑張ってください
2019年06月06日 08:13
脂肪肝こわいですね
そういう私も以前脂肪肝になっていました
いた? たぶん過去形です たぶんね

甘い物って危険ですね 癖になります
それなのにyu_mamaさんは甘い物食べ
甘い物飲み、お酒も飲み
それでいて数値が悪くないって
どんな身体してるんですか
特別な水飲んでいるとか
それだけ頭と身体動かしているって事かな

夫さん心配ですね
外での食事はなかなか管理できませんものね
和食も結構お砂糖と塩分使うけど
油よりいいのかしらねぇ
内緒の話
私も20歳の頃より10kg太りました
友達には2KGサバ読んで教えてますが

yu_mama
2019年06月06日 14:32
キーブーさま
朝ドラからの流れで、私もその日によるもののチラ見っていう感じで「朝イチ」を見ることが多いです。内容によって引き込まれますが、この日のテーマには正座して見ねば!!と、ちょっと真剣でした。

脂肪肝は怖いですね。夫の外での生活を見ておりませんが、家の中で見えている範囲でも自分で脂肪肝を育てる日々ですので、危機感を感じております。
深センに来たばかりの頃には、毎日のお弁当を作って持たせておりましたが、いつの日からか、暑い季節が半年も続く深センでは、お弁当というのは不安が大きいこと、材料調達が非常に大変なこと、私自身が時間的に拘束を受けるライフスタイルになったことなど、様々な理由でお弁当作りをやめてしまいました。だから、余計に良くないんだろうな~~~。
これから、一念発起で脂肪肝を正常肝に戻さねば!です。
yu_mama
2019年06月06日 14:44
サヤ侍さま
なるほど、仕込みですね。生活習慣病を防ぐことで、医者にかかる人を減らせますものね。政府の狙いもあるのでしょう。

私、そもそもが料理苦手の母の元で、まずい和食で育ったものですから、舌が肥えていません。家族での外食もしたことがない家庭でしたので、大人になってから自分で外食をするようになって覚えた味がほとんどです。中華とかイタリアンになっちゃうんですよね。
という言い訳はともかくも、これから食生活を見直さないとヤバイです~。

日本にいた頃には、例えば「もずく」とか「納豆」「めかぶ」など、簡単にそのまま食べられる食材がありましたし、お豆腐もそのまま使えますが、こちらに来てからは、そういうお助け副菜がないこともあって、食生活はかなり偏りました。
煮物は、大根もじゃがいもも、こちらのは水っぽいというのか、日本のとは違って、今ひとつおいしく炊き上がらないということもあります。
ごぼうがないので、セロリを使ったきんぴらを作ることも稀にありますが、これからは、そういう工夫も積極的に行わねば~。
水っぽくてベチャッとなってしまうカボチャは、やはり煮付けには向かないので、ついついバターソテーになりがちですが、そういうものを並べると、すぐにワインを開けちゃう夫に、アルコールを連想させないおかずを作ることは、とーってもストレス。

でも頑張ります~
yu_mama
2019年06月06日 14:52
麦さま
脂肪肝だったのですか~?? そして数値が改善されたのですね。励みになります。

体重増加につきましては、夫も私も20歳の頃はかなり平均より痩せすぎの時代ですので、そりゃーもう、ギャップが大きいです。サバ読むったって、サバ読んでも足りないほどの体重増加。夫20キロ、私15キロ増えています。自慢にもなりませんね。

日本にいる時、私はほとんど甘い飲み物を飲んでいませんでしたが、こちらに来て、ついついジュースを買いおいたり、はちみつレモンを自分で作って、
「夏バテ防止」とかなんとか名目を作って冷蔵庫に入れてあります。
日本から運んだ大量のお菓子をチマチマと楽しみながら食べるという・・・悪しき習慣が身についたのも、ここでの暮らしのストレス回避の手段かな~なんて、これも言い訳ですね。

食生活、心して改善したいと思います。

この記事へのトラックバック