ブログってすごいね

 悩ましいブログ記事が続きましたので、趣向を変えます。




タイトルが、なんだかバカっぽいかもしれませんが、このところ感じている言葉のまんまです。

 凹むような、悔しいような、腹立たしいような、そんなことに遭遇した時、自分のメンタルを正常に保つためには、どうします?

 私は書くことが一番の薬です。

 パソコンに向かって書いているうちに、右やら左やらに振り切っていた針が振り幅を徐々に縮めて中央に戻ってくるような気がします。

 とくにブログに書くということは、自分で頭を整理できる利点に加えて、
訪問してくださる数が見えると
「誰かが私を見ている」
という自意識が生まれてきて、少し背筋が伸びます。

 気持玉やコメントで反応を寄せてくださる方々のおかげで、我が意を得たりという気分になれます。
応援、味方、励まし、同感、共有・・・などポジティブワードが並び始めます。

 こういうことを13年もやってきて(実質、前のブログを入れると14年です)、これはもう止められない私の生きるためのツールになっていると感じます。

 ご協力いただいている皆様には、心より感謝申し上げます。


 という意味の「すごいね」があると思えば、、、、


 某所では、コメント炎上などというブログもありまして、これまた別の意味で「すごいね」なのです。

 BIGLOBEではないのですが、私はあちこち覗いておりまして。(つまみ食いです)

 その中で、たまたま40代の方のブログが気になって見始めたところ、ひとつの記事にかなりの数のコメントが集中し、その半数以上がブログを書いている主さんを批判するひどい内容ばかりでした。

 よくここまで書けるものだ!と、ババアとしては驚きましたが、

 「あなた性格悪いですねー」
 「その年齢で、何も知らないんですね。恥ずかしいですよ」
 「あなた、友達できないわけです。」
 「読んで損した」
 「なんで、そんな上から目線なんですか」
 

 などなど、もっと具体的なことも書いてありましたが、そこは差し控えるとして


 ひょえ~~~~怖っ!!

 ブログって、一歩間違うと、こういうことにもなるのですね。

 「いや~ブログってすごいね~~~」

 
 


 唐突に話は飛びますが、

 音楽大学を出た友達は、自分の頭の中にメロディーがしょっちゅう流れているそうです。それは自分が知っている曲の場合もありますが、ほとんどがオリジナルだそうです。
つまり頭の中で作曲しているのです。彼女はアレンジをしていますので、ハーモニーで浮かぶらしいのです。

 そんなことってあるんだ~。

 逆にそれが浮かばない私のような凡人(ボンクラ人ともいう、、笑)は、作曲を仕事にするのは無理ということ、音楽を仕事にしてはやっていけないらしいです。

 え~~~、そんなの1回も浮かんだことないわ!



 で、ここでふっと思ったのが、私はメロディーは浮かびませんが、常に言葉や文章なら頭に浮かんでいるということです。

 え??

 こりゃ~ ひょっとしたら~~ 芥川賞も夢じゃないか~~~~

 
 でも、せっかく浮かんだ言葉のフレーズ、すぐに忘れます。

 最近はスマホにメモっておくこともあり、なんとも悲しいばかりですが、そのメモったものを元にブログを書くこともありますし、メモったフレーズをどのように使おうと思っていたか、テーマ自体を忘れることも多くて・・・

 こりゃ~ 作家の道は諦めるしかないか。 (早っ)




 ってなことを書いたら、コメント炎上するんじゃない??? 

 「なに、ほざいてんの」
 「バカじゃないの~」
 





 どうか、私の妄想を暖か~く見守ってくださいまし。

 

この記事へのコメント

2019年05月04日 09:14
書くことにより整理する。
そうでした。私も悩みなど書きます。
そして書いているうちに気分も和み、
投稿せず削除してしまいます。
時々投稿して、寝て、
朝あわてて削除したこともよくあります。
訪問者も少なく、幸いみなさんお優しいので
傷つくようなコメントはいただいたことがありません。
非難されて当然の内容のものもです。
親友に見守られているような気持ちです。
2019年05月04日 11:11
世の中の炎上とやらを知り、人の思いって実に様々で、かつ匿名だからこそ簡単に書けるんでしょうね~
私のブログは自分の認知症予防目的で、さしさわりのない内容で、自分の事しか書かないようにし、私の意見が出てないから、人様からは面白くないだろうと思ってますが、暖かいコメント頂き、継続の励みなります。
コメントをする時は文章が短いので、誤解されやすい内容にならないか、気を使います。
改元に関して行列をつくったり、皆さんが浮かれて記念品などを買い求める姿は、こっけいな姿に見えて、嫌味のひとつも言いたくなりますが~
こなんなコメント書けるのも、yu-mamaさんのブログだからこそです。




yu_mama
2019年05月04日 14:46
麦さま
書いて頭の中を整理し、投稿せずに削除してしまうっていう嗜みが私にはありませんで、ぜーんぶ出しちゃっているから・・・時々、ご指摘を受けて、あとから削除なんていうことが起こります。
以前のブログでは、50代以上にしていなかったため、若い人たちがコメントしてくださり、それはそれで面白かったのですが、意思疎通が難しい場面も多くありました。(笑)
そういう意味では、ここで「50代以上」にテーマをつけていることで、ご訪問してくださる方も同世代が多く暖かく見守って頂けて感謝しています。

私の場合、過激な内容を書いて、それが中傷と受け取られ、リアル人間関係が壊れた経験もあるので注意しないとな~と思いつつ、、、
あ、やっぱり、ほぼ反省していません。
yu_mama
2019年05月04日 14:56
たぁくんママさま
私のブログの活用法ですね~~。(笑)どうぞどうぞ、ここで吐き出しちゃってくださいませ。ママさんご自身のブログでは、テーマを決めていらっしゃるし、集まる方々もママさんの今の雰囲気を求めていらっしゃっていますものね。嫌味は、ここで言いましょう。

コメントは、確かに気を使うところあります。誤解されてしまうのが怖いというのは、私もあります。
親しくなってつもりで、軽いタッチのコメントを出したら、お叱りを受けたことがありまして、すごすご・・・っていうこともありました。

炎上しているところは、匿名とはいえ、こんなことまで書くの?という書きっぷりで、品性のなさを感じてビックリでした。中には、自分ではブログをやらずに、人のコメントをかき回すだけの目的でアカウントだけ作ってる人もいて、暇なの?って思ってしまいます。
人の幸せを妬んだり、ちょっとのことを比べたり、、、なんだかな~です。
2019年05月05日 07:01
炎上 参加いたします はい
2019年05月05日 08:25
はじめまして。
私も同じです。何か考えをまとめて方向を決めるとき、紙にとにかく書きます。
次の建設的な行動に移すためには”書く”という行動は自分の考え方をまとめられますし、予想されることへの対策も同時に準備することができますので、とてもよいですよね。
実は私も6年ぶりにブログを再開したのですが、書くと同じような感覚がよみがえりました。手先を動かしながら瞬時に言葉や文章を作っていくことは回転不足だった50代のわたしの脳に刺激になっています。
yu_mama
2019年05月05日 10:33
seizi05さま
オジさん、炎上って知ってます!?
ほのぼの グチグチの日々のオジさんには
炎上は無縁ですってば~。
yu_mama
2019年05月05日 10:42
マダムえりこさま
はじめまして。ようこそ~。そしてコメントありがとうございます。
チラッと拝見いたしましたが、アンサンブルを組んで演奏活動をなさっていらっしゃるのですね。素晴らしい。後ほど、ゆっくり拝読させていただきます。ハーブを使ったお料理とか、お菓子作りなどなど、私とは正反対のところにいらっしゃる素敵マダムで憧れます。
書くことは、心の整理、行動予定の準備、脳への刺激、、、良いことばかりですね。
60代半ばになった私には、今や認知症予防(すでに片足突っ込んでるかも)期待もあって続けております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2019年05月06日 00:46
まったく同感です。文章を書いていると、頭も心もすっきり整ってくる気がしますよね
言葉や文章が 常に頭に浮かんでいるところも一緒!(笑)
家事をしながら ブログを頭の中で書いていたりすることも。でもメモしないので浮かんでもすぐ消えちゃいますけど^^;
yu_mama
2019年05月07日 16:22
キーブーさま
やっぱり~~~。
文章がお上手で、決して人を不快にさせることのないキーブーさんのブログは、ファンも多くて私もそのひとりとして楽しみにしています。
言葉や文章が浮かぶところも、やっぱり~~~です。

以前は忘れることなんてなかったのに、今じゃメモしないと確実に2度と出てこないし、メモしても、ワンフレーズだけだと、「はて?なんだっけ?」っていうことになります。
だいたい、最近は3歩歩くと忘れるようになりました。鶏と一緒らしいです。

この記事へのトラックバック