やりきれない

 今朝、号外として飛び込んできたニュースに、午前中一杯はテレビの前から動けずにいました。

 登戸というところは、私にもなじみ深い地名です。
 住まいは遠かったものの、通学で使っていた電車の乗換駅です。

 被害に遭われたお子様達が通うカリタス学園は、私の友達が通っていた学校ですから、名前は小学生の頃から知っていました。今回のニュースで知るところによれば、創立60年くらいの学校ということで、あの友達は学校ができて比較的新しい生徒だったんだな~、などと思い出していました。

 どうして、こういう痛ましい事件が起こるのでしょう。

 なぜ、無関係の人を巻き添えにして自害するのでしょう。

 防ぎようもない事件は、それだけでもやるせない気持ちになりますが、被疑者死亡では話になりません。
被害に遭われた方々や、そのご家族の気持ちを考えると震えが止まりません。
その憤りをぶつける矛先がないのです。
その動機を知ることもできないのです。
せめてもの謝罪の言葉すら聞けないのです。
なぜ、巻き添えをくらったのか、そんな理由も聞けないのです。




 「加害者家族」という本を読んだことがありますが、このような加害者の家族もまた被害者になります。

 今、wowow prime で、加害者追跡調査をする探偵のドラマを見ていますが、
その中に出てきたセリフに

 「加害者は刑務所の中に入っていて守られているけど、その家族は社会に晒されているのです」
というのがありました。
 
 被疑者の家族も同罪とばかりに追われます。
 そういうこと、この男はわかっていたでしょうか。


 今回の事件現場には多くの報道陣が詰めかけ、情報がまだ錯綜している中での曖昧な報道が数多く飛んでいました。

現場の混乱の様子は伝わりました。


ただ、今後のことになりますが、被害者については、そっとして欲しいと願います。


 被害に遭われた方々、ご家族の無念の気持ちを思いますと、
 本当に許せない、
 やりきれない、
 言葉にならない、、、、

 被害者家族も社会に晒され、悲しみに浸る間もなくメディアに執拗に追いかけられることがあります。

 どうか、追いかけないでください。そっとしておいて、と祈るばかりです。



 そんなことを思いながら、日本の友達と朝からラインでやりとりしていました。

 ひとりの人が

 「私が新婚時代に住んでいたアパートがテレビにずーっと映ってるの。
  あの公園は、子供が小さい頃に毎日連れて行ったところなの。」
と、言っていました。

 もう40年近くも前のことだから、もちろん知っている人もいないとは言っていましたが、こういうことで当時の記憶が蘇ることの複雑さを語っていました。

 もう、こんな事件、勘弁して欲しいです。

 防ぎようがない事故、事件で尊い命が失われること、やりきれません。


 この事件の後、子供達の心のケアも大事だと思います。バスを見たくない、乗りたくないという子も出てくるかもしれません。いわゆる PTSDが心配です。

 被害に遭われた方や関係する皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

 

この記事へのコメント

2019年05月28日 17:51
ほんとうに想像を絶する、ひどい事件でしたね。
私もブログに書こうと思って、いま下書きを仕上げたところです。
亡くなった方たちの家族のつらさはもちろんのこと・・加害者の家族も大変ですね。本人は何も言わずに やりたいだけやって死んじゃったけど、これで どれだけの人が絶望と悲しみの淵に沈むことか。。。
2019年05月28日 23:28
ついこの間もやり切れない思いをしたばかりなのに、またこんな事が。そう思うとニュースすら何度も見たくなくて。 何があるか分からない・・常に回りを注意深く見ながら出歩かないと。 私には無理です。歩いていても知人にすら気が付かないことがしばしばなんですから。 子供達にどう教えればよいのか・・・
yu_mama
2019年05月29日 10:41
キーブーさま
やはり、キーブーさまもお書きになろうと思われていましたか。私、ふだんはあまりニュースに関する私見を書かないようにしているのですが、まだ、真相がハッキリしていない時点ながら今回ばかりはパソコンに向かってしまいました。
やりきれない。その一語です。
夜も今朝もテレビで取り上げていましたが、知れば知るほど、やりきれません。
まさに「絶望」です。
学園理事長お言葉にありましたが、「落ち度のない」子供達、学校もきちんと子供の安全を考えていましたし、、、どうすれば良いのでしょう。
本当に理不尽でやりきれません。
yu_mama
2019年05月29日 10:46
リカステさま
そう、私も一番に「またか」と思いました。保育園児の事故も防ぎようがなかった、なんの落ち度もない子達でした。
ニュースを見たくないという気持ちと、何があったの?と理不尽な思いを少しでも埋めることができるのではないか、という思いとで、テレビ画面を見つめておりました。
周囲を気にしながら歩いたとしても、防げたのかどうか、と思ってしまいますね。短い時間に無言で包丁を振り回したと、今朝のテレビでは言っていました。隣を歩く人が、まさかって思うと、電車にも乗れないし、人のいるところには行けなくなってしまいますよね。
そういう意味でも、この事件は多くの被害者を生んだと思っています。近隣の人にも、現場で救急車や警察が来るまで対応していた人も、心のケアが必要だと思います。
親たちは、子供に何を教えればいいの?って、そういう声も出ていましたね。
2019年06月01日 14:10
秋葉原の時もそうでしたが、こういう無差別殺人事件というのは今後も増えていくのでしょうね。学校も社会も、そもそも国家すらも自分と言うアイデンティティーを持てないでいます。そこにあるのは自分さえ良ければ良いという公を失った悲しい人々の群れです
それでもそこそこ勝ち組はやって行けるでしょうが、自分が心底負け組だとしか思えない人たちの心はどんななんでしょうか。自分の生きていることは国家や地域の人々のためになっているのだと思える社会が出来ないのなら、犯罪には厳罰でしかも早い裁判処理で対処するしかありません。人権主義者ぶるマスコミをはじめとした世論が、殺人を別段悪いことでもないのかもと思わせているのではないでしょうか。
どこの国でも自分の国を守ることを悪いと言う人はいません。そのための軍隊を持つことを批判する人もいません。こういう人間として基本的なことさえフラフラしている国にまともな子供たちが育つとは思えません。子供はまやかしを鋭く感じる能力があると思います。
yu_mama
2019年06月01日 22:36
サヤ侍さま
未熟な社会なのだと思います。それは、人間が育っていないとも言えます。
加害者だけではなく、マスコミも社会全体が未成熟であると思います。

人の価値観、多様性を認められない社会なのだと思います。勝ち組、負け組という括りの尺度は学歴でしょうか、収入でしょうか、どうでも良いことで差別化していますね。

1歩、踏み外しただけで、永遠に負け組から抜けられない仕組みにも問題があるのでしょうし、個人の価値、存在意義というのは、単一的なことではないはずです。考え方の狭さ、短絡的なところを是正するのは教育でしょうかね。

国会議員もマスコミも、見ていると情けないほどの恥さらしが多くて呆れてしまいます。
まずは、大人の教育し直しが必要なのでしょうか。
2019年06月02日 06:45
やりきれないーーー
yu_mama
2019年06月04日 00:24
seizi05さま
本当に・・・。
人の未来を奪う権利は、誰にもないです。
パック
2019年06月04日 10:14
痛ましい事件でしたね。
同じような環境のお子さんを抱えている親御さんも心を痛めているのではないでしょうか。(他人事ではない)
明日は、我が身になるのではないのか。。。
つい先日まで、中々就職が決まらない次男をとても心配していました。
少し前だったら、私も自分のことのようにとらえていたことでしょう。
今、我が子が引きこもりで悩んでいる親御さんは少なくありません。マスコミの報道も少し考えてほしいものですよね。
yu_mama
2019年06月04日 12:20
パックさま
本当に、やりきれない痛ましい事件でした。なんの落ち度もない人が、子供が、いきなり訳のわからないまま人生を終わらせられてしまう、、、理不尽な話で、言葉もありません。

ある日突然に被害者にもなるかもしれないけれど、加害者側にもなるかもしれないという紙一重を感じている人は多いのかもしれません。実際に、悲惨な息子殺害事件が起きてしまいました。

成人しても生きていきにくい世の中ですから、引きこもり状態になる人が増えている気がします。
そういうことが報道されるから、そう感じているだけかもしれませんが、人ごとではないと思っている人は多いのだと思います。
そのような時、他人の知恵を借りることができるかどうかが鍵かな、と思います。身内の恥を外に出したくない、もっといえば、精神科医に相談することに抵抗があるなど、いろいろな思惑があって家庭内で解決しようとしている人も多いように思います。

この記事へのトラックバック