一時帰国と大掃除

このところブログ放置のまま、ドタバタしております。

実は、3月15日に一時帰国してまいりました。14日、いつものように19時過ぎまで深センの家での小さな訪問者たち4人と向き合った後、荷物まとめて20時ごろに家を出発。

香港へのイミグレを通過後、タクシーで空港まで行くことにしました。ひとりでタクシーで行くのは、ちょっと贅沢かと思いましたが、(スカイリモ(乗合い)の2倍以上の金額になります)夜遅かったことで乗合いの同乗者を待つ時間が無駄に感じられたからです。加えて、今のスカイリモはイミグレ通過に下車しなければなりませんから、魅力もありません。

空港ではキャセイのビジネスラウンジを利用できましたが、周りがセレブばかりに見えて落ち着かないったらないです。やはり庶民の私は、庶民らしく、ゲート前の硬いベンチが似合います。(笑)


深夜便で行く場合、機内映画を見ずに寝るに限るのですが、ついつい見入ってしまって、、、

早朝の成田は外気温2度。香港が20度以上ありましたから、さぶ~~~~

ほぼ寝ないままに帰国し、家までのリムジンは爆睡でした。

家に着くと、猫が出迎えてくれて、、、

それにしても、この臭さはなんだ!?

10時半ごろに家に着いてから夕方まで、私は掃除婦でした。トイレを使うにも、洗面所で手を洗うにも、まずは掃除から。

悪臭の原因は、猫トイレ。猫砂を捨ててトイレ丸洗い。

リビング、キッチンも大掃除から始めないとならない状況に、やはり独身男ひとりで留守宅を守り、猫も育てるのは難しいのかと痛切に感じました。

とにかくマイケルが生きていてくれただけで、私は安堵です。この劣悪なる環境下で、よくぞ生きててくれた!!と、マイケルをギュッとしました。

息子を甘やかして育てた結果か。小さい頃には、お風呂掃除やリビングの床を雑巾掛けすることなど役割を与えてやらせてきたつもりでしたが、完全なる一人暮らしは初めてだからか、掃除をすべきところがわかっていないようです。

社会人になった時から、自宅は出たものの寮生活でしたし、ベトナムではホテル住まいでしたから、結局、自分で生活の基本全てを維持していくことはなかったのですね。

トイレもバスルームも、自分で掃除をしなければ清潔を保てないこと、知らなかったのかな~と、33歳男子ながら、これから教育せねばと思うばかりです。


ってなことがあって、ようやく私の居住空間が整ったところで、合唱練習、女子会、飲み会、ランチ・・・

友達との約束を取り付けるところから始まって、まあ、忙しいのなんの。

歯医者予約も入れなきゃ、整形外科もか、靴のオーダーもしたいし、年金のこと、税金のこと、やらねばならないことが次々と襲い、1日が24時間しかないことが恨めしく、寝なければならないことが惜しくって、という日本滞在です。


それでも今回の帰国は1人ですから、かなり行動は自由にできるので効率よく動けそうです。夫の田舎に行く必要もありませんし、父の施設を訪問する気もありません。


前回は妹にも会えませんでしたから、今回は約束をしています。親しい友達とも会う時間が取れなかった前回の一時帰国でしたので、今回は彼女たちとも会います。

私は65歳。残る健康寿命がどれほどかわかりませんが、先細りの人生を思えば、自分がやりたいことをやり、会いたい人に会うことはなによりも優先されて良いのだと思います。そして、会いたくない人には会わない。(会いたくない人は、この世でひとりしかいませんけど)


無駄な時間を過ごしたくないし、嫌な思いは避けたいです。


というわけで、昨日は「魔女集会」を我が家で開きました。

合唱団の魔女3人組の集まりです。宴会では3人で歌ったり、なにかと盛り上げ役の私たちです。

仕事を終えた彼女たちが5時半ごろに我が家に来て、そこから延々と飲んで食べて、喋って飲んで、、、

食べて喋って、、、歌も歌って。。。


気付けば 深夜の1時。


さて、明日も予定がありますので、そろそろお風呂に入ります。バスタブにゆっくりつかれることって、幸せですね。良い眠りにも繋がるようです。


もっとも、常にマイケルさんが私のベッドの中心に居座っておられますので、私は彼のお邪魔にならぬよう、隅っこをお借りしているような次第でございます。

画像

なんか言うたかニャ?





* 日本滞在中、貴重な1分1秒につき、ブログは、またしばらく放置することになります。
皆様のところへのご訪問も相変わらずできない状況です。

コメント欄を閉じさせて頂いております。

勝手なことで申し訳ありませんが、また、深センに戻りましたら、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック