アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS この5年で・・・(4)

<<   作成日時 : 2019/03/10 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

 中国暮らし6年目に向けて、今年こそは引っ越し実現か!?
 
 とうとう冷蔵庫がキッチンに入る部屋に引っ越せるのか!?

 と、壮大なスケールで(??) 立ち上がった

 「yu_mama 冷蔵庫 in キッチン引っ越しプロジェクト」は、簡単にボツになった。

 一応、やるだけのことはトライして、予算に見合う範囲内に 「冷蔵庫in キッチン」という物件が存在しないことを知った。

 いや、あったのだけど、他のマイナス要因がくっついてきて、結局、ひとつ良ければ、別の問題が湧いてくるという結論を得ただけで八方塞がりの終末を迎えた。


 日本で、こんなに家探しをしたことがないので比較はできないけれど、たぶん、日本でアパートを探すより大変なのだろうと思う。

 キッチンに冷蔵庫があって当たり前と思われることが、こちらの国では当然ではないらしいから、日本人の感覚で家を探すことは難しいのかもしれない。

 日本だと、たいがいの場合は、同じ建物のアパートなら同じような間取りで大差ないということになるのだと思うけれど、ここ深センでは、オーナーが勝手に間取りも内装も変えるし、オーナー趣味の家具も入っているので、同じアパートの同じ方角の上下にある部屋だとしても、中を見ると全く印象の違う別のアパートを見ているような錯覚をするほど、多種多様だ。

 ということは、自分のテイストに合った物件で、冷蔵庫がキッチンに入っている部屋を見つけるということは、確率的にとんでもなく難しいことだと思う。

 住めば都で、私はもう今のところでもいいや! と 諦めていた。

 引っ越すとなれば、それなりに費用がかかる。ピアノ移動だけでも大変な金額になるはずだ。

 それに、100%満足する物件があるはずがないので、またポジティブシンキングで無理矢理に自分のテンションを上げて、新しい部屋に慣れる必要がある。

 そういうのって、前期高齢者ともなると面倒なことなのだ。



 ところが、今度は夫が引き下がらない。

 なんとしても、気に入った物件を見つけたいと、会社の仕事の途中に女子を連れて見て回った。

 写真をたくさん撮ってきて、私に見せてくれる。

 場所的には問題ない。
 広さは、今より少しだけ広くなる。
 キッチンも今の三角形の激狭に比べて、L字型になる

だが


 しかし


冷蔵庫がキッチンに入っていませんけど〜〜〜
 
 
 それでも夫は食い下がり、土曜日には一緒に見に行こうとおっしゃる。

 土曜日なので、会社の女子に来てもらうわけにはいかず、我々だけで不動産屋に行ったのだが


 結論から言えば

 今の家が一番いいんじゃない?

チャンチャン



 ひとつめのところは、こちらでは珍しくキッチンとリビングの壁をぶち抜いたカウンター式になっていたが、冷蔵庫が玄関にあるって、、、

 信じられまっしぇーん
 靴と冷蔵庫が並んでいて、部屋に入るドアの外にあるって。。。

 しかも、この国の換気扇の音は激しく大きいので、キッチンで換気扇を使えばリビングでテレビは見られない。

 加えて、毎日、小さな訪問者のある我が家で、キッチンが丸見えというのは、かなり厳しい。



 不動産屋のお兄ちゃんに 「ダメだ〜」と、お伝えし、次なるところへ。

 そこはオーナーの趣味で間取りがかなり変更されていた。ひとつの部屋をウォークインクローゼットにしてあり、それはそれはゴージャスな収納家具が作り付けになっている。

 でも、そのゴージャス家具がシルバーに輝いているって、、、どうなの? 
ゴテゴテのデコレーション付きの木製クローゼットをわざわざシルバーにする感性って、どうなの?

 調度品、家具、すべてがゴッテゴテの中国品。それが、統一感もないものだから、赤、緑、黄色が目に飛び込んできて、落ち着かない。

 部屋の広さの割に家具が大きすぎるのも難点。

 ダメだこりゃ。

 と、日本語で言っても不動産屋には通じないが、私の顔を見てダメだと判断してくれたもよう。

 他にも2箇所見たけれど、、、
 今度はチャッチイ組み立て式家具が入っていて、安っぽ過ぎだったり、
 ベランダが小さ過ぎて洗濯物が干せなかったり、
 キッチンの換気扇が私の頭の位置より低くて、調理できないですや〜ん、だったり・・・。



 いずれにしても、キッチンに冷蔵庫の入る間取りは、ひとつもない


 夫も、さすがに

 「やっぱり、今いるところが一番いいように思えてきた」

 と。

 私も激しく同感だ。





 ということで、私たちの家探しは終わった。

 
リビングに冷蔵庫。激狭の三角キッチン。これが、一番良いという結論なんだから、、、、

 
オーナーから「出て行って欲しい」などと言われていたら、どこかで妥協して引っ越していたかもしれないけれど、幸いなことにオーナーは更新に値上げもしないと言ってくれているから、ありがたく住まわせて頂こう。


 
 って、急にテンション下がり、おとなしくなった私。

 ホント 良い勉強になりました。

 教訓 「この国で、私の望むアパートを見つけることは、海の中に落とした入れ歯を探すほど大変だ」



 うん? 私、入れ歯じゃないですよ〜。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すいません なんか 理解できないんですけど――冷蔵庫が 玄関にーーー
seizi05
2019/03/10 06:29
seizi05さま
私にも意味不明でした。この物件。
珍しく玄関ドアの内側に三角地帯みたいな形の玄関たたきのようなスペースがあるんです。そこからさらにドアを開ければリビングになるのですが、、、つまり、日本の玄関みたいなスペースがあるのは良いのですけど、、、キッチンに冷蔵庫が入らないし、リビングにも置き場がなくて、仕方なく玄関の靴を脱いでいる横に冷蔵庫を置いてあったのです。
このタイプの間取りの家は、玄関に冷蔵庫を置いている人が多いみたいです。その横に下駄箱ですし、冷蔵庫の扉前に靴を脱いだり、、、、って、なかなか日本人の感覚では理解できません。

ま、今の家も、ソファと下駄箱の間に冷蔵庫があるんですけど〜〜〜
yu_mama
2019/03/10 12:41
こんにちわ
キッチンに冷蔵庫が入らない物件とは驚きました。
お疲れ様です。
「海に落とした入れ歯さがすほど大変」
はい、それは大変な仕事ですね。^^
面白い表現ですが中国の言葉ですか?
住んでないので無責任ですが何かと面白い国ですね。
玄関に冷蔵庫とは・・・。
どれだけ大きな冷蔵庫なのですか。



2019/03/10 18:35
麦さま
こんばんは。
日本では、キッチンの水回りにガス台、冷蔵庫は最低限のセットではありませんか?
どんなに譲ったとしても、玄関に冷蔵庫は、、、ないですよね。
冷蔵庫の大きさは、独身者の飲み物程度の小さな冷蔵庫です。今の我が家の冷蔵庫も小さいものですから、野菜を買ってきたら突っ込むのが大変です。その小さな冷蔵庫すら、キッチンに入りません。っていうか、キッチンは、畳1畳分もないです。3平米弱です。そこにガス台とシンクがあるだけです。

「海に落とした入れ歯を探す」って、中国在住5年の私の作った格言です。(笑)いかにも、中国4000年の歴史から生まれた格言みたいでしたか? 恐れ入ります。
yu_mama
2019/03/11 00:43
大変。お疲れ様でした、としか言いようがありません(≧へ≦)
日本にはあんなに心地好いお家がありますのに。
yu _mamaさんエライです。私も見習って頑張ります( ・∇・)
tomtom
2019/03/11 09:59
tomtomさま
いや〜〜〜ホント疲れました。少しでも心ときめく物件があったなら、まだ良かったのですが、どれひとつ満足できないんじゃ〜、今のところで我慢するのも同じってことでね。やめました。引越し費用をかけて、我慢ポイントがあるんじゃ〜ね〜。馬鹿馬鹿しいです。
日本のあの家も、まあ、色々と言い出したらキリはないですけど、キッチンに冷蔵庫が収まっていますからね。(笑)

エラくはないけど、この歳になって我慢する暮らしって、どうなの? ひと昔前なら、私ってご隠居の身じゃないですか〜〜〜。
yu_mama
2019/03/11 23:48
とんでもない我儘を言ってる訳では無いのに1件も見つからない びっくりするやら嬉しいやら、世界第2の大国になったのをいいことに周り中に俺の土地だと押し込み強盗をする困った国家。恐怖を感じたけどこういうところを聞くと何故か安心して笑える。
いやいや我々はまだまだご隠居ではなく青春真っ盛りですから(^0^)/  というのも頼りない若者たちと、無駄に長くなる平均寿命のせいであり致し方ありません
サヤ侍
2019/03/12 14:49
サヤ侍さま
そうでしょ、私はワガママを申しているわけではないのですよ。
しかも家賃は20万円をとっくに超えている金額です。それで、このような使い勝手の悪い作りばかりって、なに?と驚きます。
中には、床が傾いているところもありました。たぶん、大幅に間取りを変更した時に、大事な柱でも取っ払っちゃったんじゃないか?と不安になりました。ビー玉を転がしたわけではありませんが、夫も私も平衡感覚を失うような部屋にビックリでした。窓に頑丈な手すりが付いているのですが、それが、どうみても斜めに5センチはずれている物件もあり、それを相手に言うと
「関係ない」
という意味のことを中国語で言いました。え??です。

日本の土地やら、マンションをごっそり買いたくなる中国の富裕層の気持ち、わかります。
だって、ここらあたりですと、一部屋で10億を超えるものもあるんですから。しかも、どうせろくな造りじゃないです。だったら、日本で1棟買ったほうが良いってもんです。日本で、例のレ◯パレ◯問題はありましたが、だいたいの賃貸物件は良い造りだと思いますもの。

青春真っ盛り!なるほど〜〜〜。頑張ります。
yu_mama
2019/03/12 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
この5年で・・・(4) アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる