I am a ばばぁ

 子供の頃、60歳も過ぎた大人は、ものすごく年寄りに思っていた。

 実際、自分がその年齢をとうに超えている今、ちっとも年寄りじゃないのに!と、思っている。

 が、身体は正直だ。

 頚椎椎間板ヘルニア1歩手前と、腰椎椎間板ヘルニア2歩手前からの坐骨神経痛という診断を日本でもらって、薬の服用を続けているというのに、痛みがさらに増している。

 坐骨神経痛なんて、どこからどう見ても ばばぁのかかる病気だ。


 ついこの間まで、大学生だと思っていた私が ばばぁかい。(って、それはちょっと図々しいけど)

 ついこの間まで、40代だと思っていた私が、ばばぁかい。(って、これも図々しいか)

 気持ちは、そんなものなのに、身体はれっきとしたばばぁという烙印を押されたわけで、これは逆らえない。

 そして、この痛みがかなり厄介なことに、深センに戻る直前になって、ますます悪化していた。
 (これは、深センに戻りたくない病か!? と、チラッと思ったりしたけど・・・)


 深センに戻る時の飛行機では、途中で座っていられなくなるほどの痛みで顔が歪んだ。(元からだって?ほっとけ)

 そのあとの香港空港から深センまで戻る乗合タクシーでも、座っているのが辛かった。なのに、あの日は猛烈に混んでいて、イミグレ渋滞があった上、深セン側でアラーム鳴って、荷物検査まで連れて行かれた。

 日本から食品を大量に持ち込んでいた私は、肝を冷やしたわけだが、そこは無事に通過できたものの、お尻から太ももへの痛さはハンパなかった。

 やっとの思いで、深センのアパートに戻り、

 大量の荷物を荷ほどきし、片付けを終えて、とんでもないことに気付いた。

 薬がない

 痛み止めやら、神経に効くらしい薬などなど、大量に処方してもらったはずなのに、それが荷物のどこにもない!!

 なんてこった!!

 何よりも大事なはずなのに。。。おせんべいやら、レトルト食品は売るほど入っているというのに。。。


 ということで、仕方ない。深センのクリニックを訪れることと相成った。

 あ~あ、深センでクリニックに行かなくていいように、日本で60日分も薬を出していただいたのに。

 こういう肝心なところが抜けてしまうのも、やっぱり ばばぁか~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年08月24日 10:02
今一番大切な薬を忘れるだなんて、大変ですね~
私、今年還暦を迎えました。
早期退職して、なんか落ち着かなったけど、60歳代になってホッとした気がします。
この数年間はどっちつかずの微妙な年齢だった気が~
もう処分しましたが、実家のピアノはヤマハでした。
母は、楽器はヤマハ、家電はナショナルという人でしたから~
2017年08月24日 11:08
腰痛があるのに、重く大きな荷物を持って移動するなんて、読みながら冷汗が出ます。私も腰痛ベルトをしている身ですから、歩く姿は、前屈みばばぁーです。

それでも、yu-mamaさまの文章は、シャキッと滑らかで若々しい。
きっと、佐藤愛子センセイのように、90になってもお若くお元気であろうと思います。
2017年08月25日 09:58
えっー!!! ああた ーーーだったのー? 知らなかったー!
yu_mama
2017年08月25日 12:02
たぁくんママさま
昨日、無事にこちらのクリニックで同じものを出していただきました。まったくねえ、大事な薬を忘れて来てしまうなんて!!!自分でも呆れております。
ママさんは、今年還暦をお迎えになったのですね。私の妹と一緒です。(って、ここでバラすこともないけど・・・笑)
50代、微妙でしたか。確かに、そうおっしゃる方は多いようです。60歳になると、どこか開き直りも出て来て、スッキリするみたいで。。。

ヤマハのピアノが主流でしたね。私の周りも、みんなヤマハでした。私はたまたまの出会いながら、手作りでピアノを作っている工房を覗き見していたからか、ヤマハとはご縁がありませんでした。ヤマハだと、手放す時に簡単に売れるという利点がありますが、名の知れない手作りピアノは、その価値がなかなか評価されないんですよね~。
yu_mama
2017年08月25日 12:06
カラスさま
はい、腰痛の心配よりも食品を優先してしまいました。この国に住んでいますと、何は無くとも日本からの食品大事です!

腰痛ベルトを着用するよう、昨日、こちらのクリニックで言われました。暑いから、なかなか大変なのですけど、家の中だけでも腰を守りませんと!と思っております。

文章は若いですか? なんだかねー、父を見ておりますと、私もああなっていくんだろうな~と、思ってしまいます。90歳になっても(生きていたなら)、相変わらず、おバカなブログを続けていたりして・・・。相当、ボケてるはずなので、何度も同じ内容を書いたりして。(笑)
yu_mama
2017年08月25日 12:07
seizi05さま
はい。わたくし、れっきとしたばばぁでございますよ。
本物の孫はまだおりませんが、私は着実にばばぁに育っております。
どりばる
2017年08月25日 18:08
うんうん
いい具合に 開き直ってますね~その調子~
お薬 日本に忘れちゃったのね。
それは 冗談抜きに 辛かったでしょうね
痛みのコントロールって難しいね おだいじになさってね

私 友人の集まりで、お土産いただいて、持ち帰るの忘れたこと2度あります
いらなかったわけではないのに、、私はなんで?と自分をののしりました
まぁ 若いときからなので 老化ともいえず~

2017年08月26日 08:01
え~、それは大変ですね!!
お薬って、ほんと大事なのに・・・ねぇ~。
まだ腰の痛みは続いていますが?
お大事にね。

その忘れるって、年のせいだけではないかもですよ。
私など、あ、あれ忘れたというと、昔から!と、子供にドスッと言われます。(笑)
yu_mama
2017年08月26日 23:48
どりばるさま
この年齢になりますと、「開き直り」っていう術が使えますね。(笑)
薬は、手元用にお菓子の缶に1週間ぶんくらいは入れてあって、それは持って来たので、すぐに困ることはなかったんですけど、、、、。60日分も頂いたのに~~~。仕方ない!こちらのクリニックで1ヶ月分もらって来ました。

どりばるさんは、本当にかわいらしい天然ですものね。
頂いたものを忘れるなんて、、、遠慮が過ぎたんじゃないですか~~~。(笑)2度もあるっていうことは、3度目も近いですね。
yu_mama
2017年08月26日 23:56
お啓さま
本当に、抜けてますよね~。幸い、1週間分は持っていたから、すぐには困りませんでしたが、早速こちらのクリニックに行ってきました。あ~あ、です。
痛みは、日によって違うのですが、なかなか薬を飲んでいても効果なしです。

ああ!!年齢だけではないこと、私にも思い当たる節がいっぱいあります。何しろ、サザエさんですから。。。お財布を忘れて買い物に行っちゃったし~~~。(笑)
2017年08月27日 21:05
>薬がない

これを読んで、ひええ!ってなりました^^;
痛み止めが無いなんて・・・yu-mamaさん、さぞかしビックリ ドッキリで、慌てたことでしょうね。よくわかります。
私も、急な痛みが来たときのために 痛み止めをいつも持ち歩いているもんで・・・まあ そんなに使う折りも なかったりするのだけど、外出先で忘れていることに気づいたら、もんのすんごく うろたえると思います
yu_mama
2017年08月28日 14:47
キーブーさま
ひええ!!ですよね。
もう、スーツケース何度もひっくり返さんばかりに確認いたしましたよ。それでもない!びっくりでした。自分では、何よりも大事に最初に荷造りしたはずでしたのに~。
1週間ぶんくらいは、別の缶に入れて持っていたので助かりました。こちらのクリニックに行って、同じ薬をいただきまして安心しました。
私の飲んでいる痛み止めは、あまり効果ない弱い薬でして、その代わり毎食後に服用する継続こそ!大事なものでして、これを飲み続けていて良いものかどうか!?という疑問と不安はありますが、ないと今以上に痛いのだろうな~と思っています。(飲んでいても痛みはかなりあります)痛みがひどい時には、ロキソニンテープを貼るので、それも大量に出してもらっていまして、それだけは全て持って来ているんですけど。。。これも、あまり効果はないみたい。。。です。
痛みは、気持ちをどよ~んとさせますね。お互いに、上手に痛みと付き合って参りましょう。

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 「この記事」の翌日、実は深センで何度かお世話になっているクリニックに行った。 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2017-08-31 10:43