名前で呼ばれたい

前記事」を読んだ夫が
「こういうことって、前にも書いてなかった?」
と、珍しく反応した。

記憶力に関しては、年下夫より私の方が優れていると思っているので、夫が私の過去記事を覚えていることが意外だった。

「へえ、覚えてたの? 書いたわよ。前に」

でも、今回、ここで言いたかったのは、合唱団に同じ名前が6人もいたっていうところで、

「ま、これのために、長々同じようなことを書いちゃった」
わけなのだ。

読んでいる人は覚えていないだろう、それほど私の記事に関心はなかろう、なーんて高を括っていたわけで、夫が覚えているくらいだから、覚えている人もいるよね、と、ずいぶんと失礼な言い方をするワタクシ

 それはさておき、やはりね、名前で呼ばれたいという願望は誰もがあるんじゃないかと思うから、ここは2度でも3度でも言っておいて損はないんじゃないの?と、しつこく第2弾、うん?第3弾になるのか??をここに書いている次第だ。

 恋人同士が結婚し、お互いにファーストネームで呼び合っていた関係も、子供ができると、急に「お父さん、お母さん」とか「パパ、ママ」みたいな呼び名に変わってしまう。

 子供に向かって、
「ママに聞きなさい」
と、言うのはわかるが、面と向かって夫から

「ママ」
と呼ばれるのは、どんなものだろう。私は抵抗がある。

友達夫婦が転勤でアメリカに行ったら、お互いの呼び方が変化していた。それまでは、不思議なことに、彼女はご主人のことを名字に「さん」付けで呼んでいた。子供達の前では、「お父さん」と言っていたが、私たちと話す時、ご主人のことを名字で呼ぶので、自分だって、その名字なのに・・・と、面白く思ったものだ。
ところが、アメリカで生活するうち、ファーストネームで外人が呼ぶので、自分たちもそうなったようだ。
帰国した時には、ご主人のファーストネームを呼び捨てで話していたので、なかなか良い文化だな~と感じたことがある。

そういうことが影響しているわけではないが、

 いつだったか、夫に
「ちゃんと名前を呼んでよね」
と、注文をつけたことがある。

以来、真面目な夫は私のことをファーストネームに「さん」をつけて、きちんと呼んでくれる。

 私ですか?

 

 「ちょっと~ パパ~」
って、、、、呼んどる!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年07月02日 08:08
間柄で呼び合うのは、日本人特有のものですよね。
お嫁に来たばかりの時、舅姑から、パパ、ママなんていうのはやめてほしいと言われたこと思い出しました。
そんな些細なことで揉めたくないので、従いました。
ところで、義妹の娘にとって、おばあちゃんは我が家の姑一人らしいです。じゃあ彼女はお父さんのお母さんをなんと呼んでいるのでしょうか。「Y子さん」と名前で呼んでいます。
yu_mama
2017年07月03日 21:44
パックさま
そうですよね。自分の父親でもない夫を「パパ」って呼ぶのもどうかと思いつつ、身についちゃっていて・・・(笑)
お祖母様のことを名前で呼ぶというのは、なかなかおしゃれですね。

子供の頃、親戚にオジやオバがいっぱいなので、地名で呼んでいました。
「梅ヶ丘のおばちゃま」とか「横浜のおばちゃま」という具合に。。。八王子のおばちゃまは、略して「はちのおばちゃま」と言っていましたわ。

この記事へのトラックバック