来たけど 早いわっ

翌日持ち越しになったソファ搬入」は、午後1時から2時の間になるという新しい約束が取り付けられた。

 「今度は、ちゃんと来るんでしょうね!」
まだ、そう簡単には信じない私に、夫は

 「大丈夫。今度は、大家さんも一緒に来ることになってる。」
と、言う。

 ふ~~ん。

 で、午後1時ごろに来るとしたら、お昼をちゃっちゃと食べちゃって、片付けておく必要がある。12時ごろにチャーハンをパパッと作り始めたら、インーターホンが鳴るじゃないの。まさに、フライパンの中でみじん切りの野菜が音を立て始めたところだっちゅうに。

 なに?

 よくわからんけど、ソファが運び込まれるらしい。大家さんが一緒なのかどうかもわからないままに、エレベーターで1階に降りた方がいいのかどうかオロオロする。

 大家さんは、ここのエレベーターのカードキーを持っているが、ソファ搬入業者は持っていない。たぶん、持っていないからインターホンを押したに違いない。このアパートの面倒なところは、レジデンスカードがないとエレベーターの行先階ボタンが押せないことだ。セキュリティー万全といえばそうかもしれないが、いちいち下に降りなければならない。

 それにしても、時間早いんだけど・・・

 大家さんはいない。

 すぐに大家さんに電話をかけ、ソファが搬入されているけど~と、連絡をする。(夫がいる土曜日で良かった~)

 結局、大家さんが来る前に搬入が終わり、古いソファを持って行って欲しくても、勝手に捨てて良いのかどうかわからない。僕たちは、知らないよ!という感じで、搬入業者は帰って行った。

 
デカッ!! いかつい!! 部屋に合わない!!!!

 大家さんの趣味で選ばれたわけで、こちら一円足りとも出していないのだから文句は言えないが、カジュアルでライトな感じの家には、まったく似つかわしくないソファだ。ただひとつ、大家のこだわりは、頑丈であることだったのだろうと思われ、それはそれはしっかりした造りで、体が反発されるのではないかと思われるほどの硬い座面で、どんな重量級が座ろうが、ビクともしない、へこたれなさそうなソファだ。

 ここの大家さんは、白っぽい安っぽい簡単な家具を揃えている。(ソファの横にある棚がそのシリーズ)
カジュアルならそれはそれでいいのだけど、やたらゴージャスなシャンデリアをぶら下げているし、今回のソファも、この部屋にまったく合わないだろうと思われるものを購入してくれちゃった。

 お金だけ出してくれて、チョイスは私に任せてくれればなあ~。

 さて、駆けつけて来た大家さんに、古いソファのセットを捨てたいと申し出ると、簡単に

 「いいよ」
と、OKしてくれて、

 明日、運び出すという。いやいや、また明日なんて、時間通りにならんだろうが! ということで、今はどうだ?と。

 大家さんと夫とで、ソファを廊下に担ぎ出し、ついでにカウチというのか、ベッドほどの大きさのソファも運び出した。

 「ここらへんに置いとけばいい」
と、共用廊下や階段付近に放り出して、簡単に作業は終了。

 こういうところ、中国は便利だ。香港も、韓国も同様だったが、ゴミの捨て方が簡単すぎて楽をしている。分別もなく、なんでもかんでも一緒に、いつでも玄関先の階段スペースに出せばよろしい。

 誰かが分別しているのだと思う。それは、その人の仕事だから、私たちは仕事を奪ってはならない。

 さて、一点豪華主義の革張りソファに、チープなテーブル、ちゃっちいテレビ台など、統一感のないハチャメチャなリビングができあがり、それにしても、どこにもそぐわないゴージャスシャンデリアは、格好ばかり派手なくせに、電球が切れているんだかなんだか暗い。

 この趣味の悪いゴージャスシャンデリアは、7種のタイプに変化する。40個くらいの電球が付いていて、色の違う電球の組み合わせによって部屋の雰囲気を変えるものらしい。しかし、紫のライトやら、くら~い昭和の裸電球のような色などなど、必要ない。

 この修繕も大家さんに頼むと、すぐに、管理室から修理係がやってきた。

 壁にあるスイッチをオンしたりオフして、その色の違いを確認する。

 「1、2、3、4、5、6、7」
と、数えながら、4は全くつかないことがわかる。

 「4がない」
と、言う。 それ、私たちも知ってるし。

 我々は、7種類の色合いの違う電気など求めていない。明るい、ただの蛍光灯でいいから、付け替えてほしいんだけど・・・。そうはいかないんだろうな~。

 と、まあ、いろいろあるものの、とにかくソファが無事に届いて、めでたしめでたし

 うん?? 結局、シャンデリアの電球は、どうなってんのかな~。。。 またも持ち越し課題になってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年04月11日 10:12
ひとまず、ソファが届いてホッとされましたね~
私は配達や宅配が届くというのは気分的に嫌いで~
届く商品は喜ばしいのですが、時間帯指定してても、ソワソワして~
もちろん入浴はできないし(確実な夜指定が多いので)、トイレに入るのも気になり~
先日の「私の妄想癖」の内容で、個人的に思う事があり、と言って、文章にすることができず、ここ最近はブログ読み逃げしておりました~
この歳にして、思う事は私も「何でも自分でできる」と思ってた部分がありました。
昨日、私のブログへのコメントに私を起用だと書いて頂き、yu-mamaさんの言われてる事とは違うかもしれませんが、自分が器用だと、勝手に妄想もしてきたようにも思います。
「あなたは器用だ、何でもできる」は、母が私に子供頃、言ってた言葉で、私も鵜呑みにしてたのかも~
でも実際は、勝手にいろんな場面で私は妄想して、あまり頑張りもせず、生きてきたように、今になって自分の不器用さに気付いてるんですよ~
やはりうまく言いたい事が、書けませんでしたが、私のブログへのコメントの「器用」とい言葉がコメント書くはずみになりました~
yu_mama
2017年04月12日 00:46
たぁくんママ さま
ソファ、まだこの形に納得はしていませんが、とりあえず、座る場所はできました。(笑)
宅配が届くことがわかっていると、トイレのタイミングを考えてしまいますね。

ママさんも「なんでも自分はできる」と、思って生きていらしたのですね。お母様の暗示もあったのでしょうか。たぶん、我が子に自信を持たせる親の教育方針だったのでしょう。そして、やっぱり本当に器用になんでもできる子だったのだと思いますよ。
ご本人の認識の中では、頑張りもしないで、、、ということかもしれませんが、大学院まで行って、最近までお仕事を続けていらして、退職後は犬を飼うという夢も叶えて、十分にいろいろとチャレンジしていらっしゃるとお見受けしますよ。器用にできてしまう分、それ以上の欲はないのかもしれないですね。だから、ご本人は努力も頑張りもなかったと思っていらっしゃるのではないですか~?
2017年04月17日 23:35
おおっ、ちゃんと来ましたね、ソファ(^O^)
前記事の様子から、ひょっとしたら延び延びになったりするのか? なんて思っていたのだけど・・今回は反対にフライング気味だったとは。意表を突かれましたね(笑)
・・・その後、シャンデリアの方は いかがですか?^^;
yu_mama
2017年04月18日 14:52
キーブーさま
はい。趣味に合う合わないは別として、ちゃんと届きました。
何かと、良しにつけ悪しきにつけ、裏切ってくれるわけでして、話題に事欠かないお国でございます。退屈しませんね~(笑)

で、、、覚えていらっしゃいましたね。はい、趣味の悪~いシャンデリアは、日に日に電球が切れていきまして、7種の色違いが順番に出てくるはずのところ、すでに2つは完全アウトで、他の3種が同じ色(しかもね、紫ですのん)にしかならず、絶滅の時期も近いと思われますのに、救いは未だにいらっしゃいませんで。。。くら~~~い夜を過ごしております。

この記事へのトラックバック