私の妄想癖

 なんのポリシーもなく、その場その場で興味の湧くことにフラフラと吸い寄せられるように生きて来た私の半生を振り返ってみると、半生どころか既に残された人生の少なさに恐れ戦き、このままでいいのか!?自分!?! と、半生を反省する。(なんちゃって、コレを言いたかっただけ


 くだらない前置きはさておき、以前にも書いたことがあるが、私はなんでも自分ができてしまうという、とんでもない勘違いをしながら生きている。確かあの時には、EXILEのパフォーマンスすら自分にはできるはず!と妄想していることを書いたと思う。この気持ちは、今でも変わっていないが、実際には踊ったことすらない。だから、踊れるのか踊れないのかもわからない。(いや、絶対に踊れないだろう。)
音楽には多少の経験のある私だが、踊りは全く未開の領域だから、踊れるはずなどないのに、なぜか踊れるはずだと思い込んでいる。

 さて、そんな私は、着手したものについては、「そう簡単にできるようにはならないんだな」と、かなり気がついている。合唱も、ピアノも、とっくの昔に「自分には趣味の範囲を超えることはない」という能力の無さを自覚している。

 ところが、やったこともないものについては、不思議と「なんでもできる」と思い込んでいる。

 去年の秋、大学卒業40周年の集いに参加した時、高校時代からの仲良しのカルルが

 「私の半生、書いてよ」
と、誰にともなく言った。

 以来、私は彼女の半生を執筆するのは私だと思い込んでいる。彼女に頼まれたわけでもないし、なんの根拠もないのに、いつもの悪い癖で妄想は膨らんでいる。

 今回の一時帰国で会った時に、

 「私、カルルの半生を朝ドラにしたいのよね~」
と、妄想を口にした。

 みんな、
「へえ~~~」 
「カルルの人生は、小説になるよね」 
「朝ドラ~~~いいね~」
と、興味を示す。

 カルルは自分で 「半生を誰かが書いてくれないかな~」と言ったことなど忘れていたようで、

 「え?私の人生なんて、面白くもないよ」
と、謙遜して言ったが、イヤ面白い! 彼女ほどのサクセスストーリーを持っている人はいない。人物像もかなりユニークだから、朝ドラの主人公になる資格はある。

 「今までのが『ファミリア』だったし、その前は『暮らしの手帖』だったじゃない。女子大創設の浅さんも主人公になったり・・・それを思ったら、カルルも立派なヒロインよ」
と、私は熱く語る。

 熱く語りながらも、何の構想も考えていない。彼女のことが紹介されたらいいな~くらいの気持ちしかない。
それなのに
 「私、タイトルだけは決めてあるの」
と、大胆な私の発言。

 まったく1文字も書いたことがないのに、妄想が進み、タイトルだけは天から降ってくるように決まっていた。

 「えーーー!?!?」
3人は興味津々。

 「なんてタイトル?」

 「カルル子さん!」

 一同爆笑

 それって、べっぴんさん の「さん」使ってるし、名前呼んでるだけだし。。。

 
 笑われて終わってしまったけれど、いつもの激しい思い込みにより、私はいつの日か彼女を描いた朝ドラがお茶の間を虜にする妄想を、今も持ち続けている。

 
 まだ1文字も書いていないけどね。

 書き始めていないからこそ、書ける気がしているだけだけどね。

 そして、1文字でも書き始めたら、自分には書けないこと、すぐに気がつくと思うけどね。

 しばらくは、妄想を楽しもうと思う。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

tadu
2017年04月09日 18:56
絶対 書いて下さい!
yu_mamaさんが書いてみたいと 思われてるのですから
カルルさんの 物語は相当 面白そう。
興味アリアリです!笑

お知り合いだけに 益々 軽妙なタッチで書かれる事でしょう。
楽しみにしていますよ。(^-^)

yu_mama
2017年04月10日 01:15
taduさま
予約ですか~?ナンチャッテ

カルルさんは、私たち仲間の中で、出世頭なんです。私の友人は、優秀な方が多く、立派なお仕事をしてきたり、読書家だったり、かなりの知識があったり、語学力があったり・・・素晴らしい人が多いのですが、カルルさんは「やり手」です。自分で事業を興して成功させ、さらに進化し続けている人です。
なんてったって、偉そうじゃないし、昔と全然変わらず面白いし、一緒にいて楽しいのです。

これがね、何から書こうかな~って思い始めたところで、彼女の生い立ちなどはあまり知らないな~ってことに気づいて、一文字も書かないまま、やっぱり妄想で終わるのかな~って。
2017年04月10日 09:52
ああた あたしなんか このままでいいのか? なんて思ったら パニックに なっちゃうよ
2017年04月10日 15:28
カルルさん、余程の経歴の持ち主なんでしょうね。
書きたいと、yu_mamaさんがこれだけ思われるという事は!!

今も進化していて、成功しても昔と変わらないなんて、とても素敵な人ですね~。
興味津々です。
是非とも書いてください。
首をながーくして待っています。(*^▽^*)
どりばる
2017年04月10日 17:16
yumamaさんの文章って 東京風のシャレも関西風のダジャレも、スイスイと
飛び出して、ほんまに面白いです 

朝ドラになるまで わたし 待つわ~!
2017年04月10日 23:21
自分の半生を反省する。なるほど(^O^)
私なんて、反省しだしたらもう収拾が つかなくなると思われるので、あえてスルー。気の向くままに生きております(笑)

そう、たしかに、朝ドラって ファミリアや 暮らしの手帖でしたよね。
yu_mamaさんが 出世頭だといわれる カルルさんの半生。興味ありますね~(*^_^*)
yu_mama
2017年04月11日 00:54
seizi05さま
毎日、ぐちぐちブログ更新しているって、すごいことですよ!!
十分、このままで良いのですよ。
yu_mama
2017年04月11日 00:58
お啓さま
そう、カルルさんは、教育関連の著名な方なのですが、私たちと会う時には昔のまんまです。面白いことを言ったり、とんでもない格好で来たり。
大学時代、山本リンダの「もうどうにも止まらない」を、ジュークボックスでかけては歌いながら踊っていた人で、今もそういう楽しい人です。(ジュークボックスって、古っ)
yu_mama
2017年04月11日 01:00
どりばるさま
はい、おかげさまで、東京にも関西にもお友達がいてくださるもんですから。それも、なかなかユニークな方々が多くて

朝ドラが、永遠に終わりませんよう。。。
yu_mama
2017年04月11日 01:07
キーブーさま
このところ、事業成功者を主人公にしていますよね。カルルさんも、教育関係で成功をおさめ、いまなお前進し続けている人です。だけど、そういう人たちばかりでなく、私たちにも、それぞれのドラマがあるのだから、誰だって朝ドラの主人公になれるのではないかしらね。

私が反省すべきは、できもしないことを妄想し、それをブログにまで書いちゃうってことですね~~~~。誰か、ゴーストライターになってくれないかしらん。

この記事へのトラックバック