花の色は うつりにけりな・・・

 同世代と呼ぶべきか、近世代とでも言うべきか、このあたり微妙な線引きが必要かと迷いながら、おつきあいをさせて頂いている50代の方々がいる。彼女たちは、私に遠慮と敬意(?)をもって

 「同世代よ~。変わらない変わらない。50過ぎれば一緒」
と、おっしゃるが、私はそのあたり、自分が経過してきた年齢を思えば

 「50代と60代は違います!」
と、強めに言っておく。

50代の頃には、どこかでもがいていた。早く60代になっちゃわないかなあ。その方が、なんとなく吹っ切れて楽になるかも!な~んてなことも思っていた。要するに往生際が悪いっていうアレだ。

 そういう意味では、60代になって開き直り、楽になっているかもしれない。

若いことが良いことか!?年齢相応、それだけの人生を歩んできたのだから、顔にシワが出ようが、あちこちがたるんでいようが、可愛い服が似合わなくなろうが、どうだっていいじゃん!と思う開き直りだ。

 私が経験してきた悩みを、彼女たちが今感じ始めたところかもしれない。

 「なんか、今まで着ていた服が急に似合わなくなってきたと感じるの」

 ふむふむ。あったわ、私も。そういうお年頃が。

 
 「最近、ベージュが似合わなくなってきたわ」

 ふむふむ。私なんざ、黒もベージュも、ブルーも、赤も、グリーンも・・・似合う色なんかあるかい!


 「目力がなくなるから、アイメイクをした方がいいって聞いたわ」

 ふむふむ。そんなのとっくの昔に、私も経験したわ。ある朝、目覚めて鏡を見たら「あんた誰?」みたいな、ババアが鏡の向こうにいてのけぞったわ。

 その頃には、アイメイクをしてみたり、口角を上げて写真を写さなきゃという意識もしたけど、最近じゃ、アイメイクだってまぶたのたるみで塗れやしないんだから。

 
 容姿の衰えという意味で考えたら絶望的になる。だが、若作りをして少しでも実年齢を低く見せるということになんの意味もないと思っているので、私は私。

 ありのままで良いと思っている。と、言いながら、昨日は、頭にヘアピースを乗っけて出かけた。

 50代の彼女と買い物&ランチをした。

 こちらの中華レストランに行くと、白い箸と黒い箸が置かれていることが多い。個人個人に両方の色の箸が並べられている場合、どちらかが取り箸で、どちらかが自分で口に運ぶ箸なのだが、そのどちらの色がどちらだったかがわからなくなる。何度か、聞いたことがあるのに、すぐに忘れてしまう。

 彼女と今回行ったレストランでは、各自のセッティングのところには白い箸しか置いておらず、黒い箸は、ちょうどテーブルの真ん中にサーバー用のスプーンといっしょにセットされていた。

 「こうやって、黒い箸をここに置いてくれていると、わかりやすくていいわねえ」

 「ホント、ホント。いっつも迷うし、わからなくなってしまうのよねえ」

 これで白い箸が自分の食べる箸であることがわかって、すっきりした。

 さて、そこに料理が運ばれてきた。


 彼女、黒い箸を使って、料理を自分の器にとる。

 さて、私も続いて、黒いお箸を・・・・


 黒い・・・・箸・・は、は、はし・・・・

 彼女、黒い箸で食べてるし。

  
 花の色は うつりにけりな いたづらに    わが身世にふる ながめせしまに  yu_mama 小野小町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年09月28日 18:38
シメの三行で、咽てしまい、咳がとまりません。

ここで問題です。(ここで再確認です)
ここ数年、頻繁に誤嚥しそうになる私は、サテどの世代でしょう。
yu_mama
2016年09月29日 01:31
黒いカラスさま
また、バターロールを召し上がりながらブログをお読みになっていましたか?(笑)

誤嚥とは!聞き捨てなりません。80代ですか!?なんて冗談です。我が夫50代も、しょっちゅう咽せております。とくに酢の物は気をつけませんとアカンです。
夫を見ておりますと、慌てて息を吸いながら食べ物を飲み込んでいるようです。
黒いカラスさまの場合は、「ながら食い」をおやめになることが一番かと
ネタ提供人
2016年09月29日 09:16
ネタ提供した本人が、オチわかってるのに、うけてます(自爆)
今言ったこと忘れたんかい!って感じよね(^-^;
なんか会うたびにネタ提供してて、私っていい人よね?
2016年09月29日 12:48
私は(少しの)早期退職したので、こんな暇な生活しててもまだ60歳代ではないんです~
で~、何かすることないかしら~って広報誌など見ると、「60歳以上~」という年齢制限が結構あって~
なんか中途半端な気がしてます。
それと、認知症かアルツハイマーかと疑うような症状の自覚が多いのですが、皆さん~「私もよ~」と慰めて(?)くださいますが、これって、慰めになってないんですよね~
ボケ自慢になってたりして~
あなたと私は症状の深刻さが違う!って、内心腹がたってくるんですよ~
私、いじけてますか~? 
yu_mama
2016年09月29日 13:58
ネタ提供人さま
ようこそ
ブログアップにネタ探しをしていたところ、飛んで火にいる提供人さま!ありがとうございます(笑)
貴重なネタ提供人ですから、とっても良い方と出会えたこと嬉しく思っております。
次なるネタ、お待ちしておりま~~す
yu_mama
2016年09月29日 14:13
たぁくんママさま
なるほどなるほど!! 確かに「60歳から」という年齢制限がありますね。そういえば、私が深センに来たのが60歳でしたが、それまでに市の体操教室などの募集要項を見ても、自分は含まれていないな~というのは多かったように思います。60歳になって入れば、私が最年少だわ!って思ったものです。

長年のお仕事をなさっていた方が、その緊張感と忙しさから解放されたら、きっと心身ともに変化があるのだと思います。どのような症状かわかりませんが、私は、自分のパソコンのパスワードを、たったの2秒で忘れてしまって思い出せなかった時に、脳神経外科に走りました。すぐに CT検査を受けました。本当はCTだけではわからないこともあると思いますが、今のところ、異常なしと言われたので(年齢よりもかなり若い脳で、萎縮などなにもないきれいな状態でした)それだけで安心しております。

ひとつの目安として、すぐに忘れたとしても、誰かに言われた時に、ああ、そうだった!と思い出せれば大丈夫だと言われますね。
ママさんの場合、仕事生活をしていた時のストレスと、今のはるくんの躾のストレスは、まるっきり質が違うものなので、知らず知らずに精神的に弱っていらっしゃるのかもしれませんね。
な~んて、私は医者ではありませんから、ご心配だったら専門家にご相談されたら良いかもしれないですよ。飛び込んでみたら、案外、敷居が低かったですよ~。
2016年10月03日 10:08
黒い箸で取って 黒い箸で食べてるよ ウチ
2016年10月03日 13:59
先日「捨ててみた」という,某漫画家の漫画を読みました。この本、結構売れているようです。その中に、電気がまが壊れた。買おうかと思ったが、そのうちと思い土鍋でご飯を炊いてみたら、これがめちゃ美味くて、電気がまを買うのをやめた。
それから、色々な物を団舎利していったと言うお話。
私が、面白いと思ったのは、化粧をするのをやめてみた。これが大層よかったというくだり・・
私も、化粧なしで表を歩いていますが、誰も気にも留めないようで、めちゃ楽。
厚化粧で?しわの間がくっきりしている方を見ると、気の毒なような感じがしてしまいます。60過ぎれば、怖いものなし
yu_mama
2016年10月04日 01:32
seizi05さま
はい、日本ではそれで結構だと思います。
とくにオジさんとモナリザ様は、直箸でOKでございますもの。
yu_mama
2016年10月04日 01:40
三毛猫さま
なるほど!物を減らすだけでなく、化粧もやめてみる!って、潔いですね。私は、そもそもが地黒なので今更どうでもいいのですが、とりあえず日焼け対策はしております。ファンデーションは、ほんの少々下地クリーム程度のものを塗っていますが、厚塗りしたらシワがくっきりしますので、うす~く。40代の頃よりも、お化粧しなくなりましたね。自分の顔を鏡で見続けるのが苦痛で(笑)
どうせ60過ぎのおばさんを誰も見てやしないわ!とも思いますし、中国にいては、だ~れも人に関心など持ちませんから。助かります。
どり~むばるん
2016年10月05日 11:09
AMAMIから 台風に追い上げられて、帰ってきました(笑
おいおい・・老いネタも 笑えなくなってきますね~イエイエ
笑ってしまいましょよ~(希望)
私も 気付けば とり箸で・・・てなことは 日常茶飯!
戦争と震災の怖さ、亡くなった命を忘れさえしなければ・・・
今週から NHKの朝ドラは神戸です。ロケ地も どこなのかすぐわかるのが
見てて、面白いですーーyumamaを一度 案内したいです
yu_mama
2016年10月05日 13:14
どり~むばるんさま
台風、ホント多いですね。ご無事の生還何よりです。(笑)

そうそう、老いネタ笑うに限ります。深刻になっても良いことありませんから。
大事なことを忘れず、後世に伝えることも私たちの使命ですね。

「ぺっぴんさん」観ていますよ。ああ、このあたり、私も1度だけ行ったことある~なんて思いながら。是非是非、どり~むばる~んさんにご案内いただかねば!ですね。神戸は、私の中では「ハイカラな街」のイメージ強く、お金持ちの街とも思っておりましたが、なるほど、朝ドラのすみれお嬢様のような邸宅がたくさんありますのね。

この記事へのトラックバック