踏んだり・・・踏んだり

 夢の時間というのは、あっという間に過ぎてしまう。

 ホテルチェックアウトで、かなり気落ちした夫を従えて、タクシーでホンハムに行き、電車に乗る。



 沙田というところで途中下車し、日系スーパーで買い物をした後、再び電車で落馬州という終点に行く。

 香港と深センを繋ぐイミグレーションは いくつかあるが、今回は福田を利用することにした。

 日曜日の昼頃ということもあり、イミグレはいつもよりずっと空いていた。それでも、多少の列はできており、どこのブースに並ぶかによって、ひとりふたりの違いは出てくる。

 夫と別の列に並び、少しだけ私の方が早く出られた。香港側のイミグレはパスポートを機械に通し、指紋認証をするだけで通関できるが、中国側は日本の空港と同じように係官の座っているブースでパスポートを見せてスタンプを押してもらわないと通れない。

 中国側を抜けると、荷物チェックをする。手提げバッグ程度ならチェックは不要だが、大きな荷物を持っている場合には検査台を通す。検査台を越した後、目を光らせている係官がいて、呼び止められることがある。

 さて、夫より少しだけ早くにイミグレを通った私は、その近辺には立ち止まってはならないと注意されるので、先に進む。国境と書かれた看板の外まで出る。

 待つとしても 2、3分のことだろうと思う。

 そう思いながらも、なんとなーくイヤな予感がよぎった瞬間

 ほぼ同時に 夫からの電話がかかる。

 「捕まっちゃったーーー」

 ええーーーっ

 詳細を書くことはできないのだが、中国には自国産業を守るシステムがしっかりしていて、生鮮物、とくに野菜を持ち込むことは禁止されている。輸入禁止なのだ。

 30分ほどして、ようやく開放された夫は、

 「 その場で床に放り投げて足で踏んづけてきた」

と言っていた。

 ぐちゃぐちゃになった野菜類を見ながらも、形の残ったものを量りにかけられたらしい。

 夫は 腹立ち紛れに

 「中国の野菜は メディスンを使っているからだ!」
と言ったら、

「ジャスコー」
と、相手は言ったらしい。 日系のスーパーが深センにもあるだろうと言いたいらしい。

「それだって、ローカル化してるよ」
と、夫は伝えたようだ。

 だったら、美味しくて安全な野菜を作ってよねー 


 ホントはメディスンじゃなくて ポイズンって言いたかったけど、さすがに、そこは自粛したそうだ。

 ああ# それにしても なんということなの。

 アタシの カボチャ・・・・などなど・・・(泣)



 朝から、ついていない。

 ホテルで 想定外の朝食代支払いに続いて、今度は、せっかく買った高い日本の野菜が粉砕されるとは。

 こういうのを 踏んだり 蹴ったりと言うのだろう。

 いや、野菜は踏んだり・・・踏んだりか。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

パック
2014年09月15日 19:31
うーん
大変ですね。そちらも
日本の農家も大変です。
以前は、1俵2万円で買い取ってもらった
お米もどんどん安くなっているようです。
本業の梨もそう高くすると売れないし、農業は家庭菜園ぐらいが
一番なのかもしれませんね。
yu_mama
2014年09月16日 01:53
パックさま
そうですねー大変ですねーどっちもこっちも。
最近、自給自足ブームで芸能人も田舎暮らしをしたり、そこまでいかなくても家庭菜園が本格的になっていますよね。日本の農業も大変なのですね。

私、基本的には海外では、その国のものを食べれば良いという考え方をして、今までもやってきたんですけど、ここ中国の食品の安全性への不安は、どうしても不快感しかなくって・・。健康なんていう表示そのものが正しいの?と思ってしまうし、有機栽培って書いてあって高い値段設定をしているものも、信用できないところがあります。
かぼちゃーーー食べたーーい。
あめめ
2014年09月16日 07:28
読んでいるだけでも悔しいぃ~!!!!
なんて事をするのでしょう!そうやって根本的におかしなことをして自国を”守って”いるつもりでしょうね。
確かに二度よくないことが続きましたが、厄払いということで。
yu_mama
2014年09月16日 09:29
あめめさま
悔しいでしょう? 
香港の日系スーパーで売られている野菜の多くは中国産です。中国の有機栽培や特定農園との契約で安心なものを仕入れています。その他に、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、カナダなどからの輸入品が並びます。オーストラリアも意外と近いので多いです。 私は、家に帰ってからまた買い物をするのも面倒なので、日本のかぼちゃだけでなく、中国の有機栽培のじゃがいもやオクラも買っていたのです。それすら没収ですからね。イミグレで、夫は「これは中国産の野菜だぞ!」って言ったようですが、容赦なく量りにかけられたそうです。日系スーパーの基準値を守った最低限の農薬しか使っていない野菜は、中国国内には流通しないっていうことなんだろうな~と思います。
お祓いしませんとね。

この記事へのトラックバック