夜の訪問者

 それは、昨日の夜8時頃のことでございました。

 早めに帰宅していた夫と、ワインを飲みながらの夕食の真っ最中、

 いきなりの ジングルベル♪ ジングルベル♪ 

 1階のオートロックの入り口ではなく、我が部屋のチャイムが鳴ったのでございます。

 思い当たる節などございませんから、突然のジングルベルに 一瞬、夫も私も息が止まりかけました。


 5秒ほどでしょうか、動きが止まりました。

 ふたりとも反射的に立って、そのまま動かない状態でございました。

 こちらに来て3ヶ月半。

 このような時間帯に いきなりの訪問者など、もちろん初めてのことでございます。

 次の瞬間、私がドアに近付くと、思わず制止するような動作をする夫

 私ももちろんいきなりドアを開けるつもりなどございません。

 何年、海外暮らしをしていると思っているの!! と、心の中で叫びました。

 覗き穴から そーっと外の様子を窺います。


 「ねえねえ、公安の制服着ている人がいる」
と、小声で夫に伝えます。

 「よし」
という判断で、ドアを開けたのでございます。

 相手は、2名。きりりと制服を着た若手の警察官でございます。

 と言っても、別に警察手帳を見せるでもないのでございます。

 ただ手に私のパスポートのコピーを貼り付けたような書面を持っていたのでございます。

 「この人は、お前の妻か?」
というようなことをおっしゃいますではないの。

 夫は
「トイ」
と答えたと思います。

 「"#$%&'()00=(&$'」

 何をおっしゃっているのかわかりませぬ。

 「は?」

 「hu zhao」

 「・・・?」

「hu zhao」
何度も同じフレーズを繰り返すのみで、こちらにはわかりません。

 Lineに入力してもらって翻訳すると

「パスポート」

 はあはあ、パスポートならパスポートとおっしゃいませよ。そのくらいの英語は知ってるでしょうが。

 いつも思うことなのですが、本当に簡単な英単語すら使わないこちらの国の方々。

 なぜなのでしょう。

 中国に住む以上は、中国語を喋れ! というお気持ちは よーくわかりますが、なかなか難しくて聞き取りすらできない私のようなモノもいるのでございます。

 
 公安の人ならば、いくらでも外国人を扱っているのでしょうから、決まりきった言葉くらい英単語をお使い遊ばせよと思います。

 とくに、今回のように何度同じことを言われても意味がわからない私たちに対して、だったら英語で言ってやろうか!くらいの気持ちをお持ちになってもよろしいんじゃございませんか?

 で、ですね、私のパスポートをお見せ致しましたよ。

 すると、ビザの貼り付けられたページを確認し、

 「お前の期限は、2015年の4月だな」
と、おっしゃいます。

 「トイ」
と肯定致しますと、それを書面に書き込みまして、お帰りになりました。

 どうやら、私のビザの期限が記載ミスだったようでございます。

 仮ビザの期限が書かれていたようなのでございます。

 つまり・・・ 

 ビザの有効期限が切れた不法滞在者が この私だという疑いを持ってお越しになったのでございます。

 

 どうしてこのような間違いが起こったか知りませんが、公安への住民登録の手続きの時に、仮ビザの期限が書き込まれてしまったのでございましょう。

 ああ、ビックリ!!

 しかし、このように公安がしっかりと仕事をし、不法滞在者がいないかを調べていると知って、

 なかなかやるジャン! なんて思ったのは、少々不謹慎でございましたでしょうか。

 13億人もいる中国、多民族であり、外国人も多く住んでいるこの国で、このように地道な仕事をなさっているとは、ちょっと見直しましてよ、ワタクシ

 
 

 えっ!?

 それくらの単語、お前が中国語を覚えろよって?

 はい ごもっともでございます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

あめめ
2014年08月15日 22:25
驚いちゃいますね、そんな時間に。日本だって、最近はそういう事もあるとわかっていますが、以前宅配便が夜の9時くらいに来た時にはびっくりしたものです。夜の8時以降は電話でさえも失礼な時間帯というような時代に育っているもので。
しかし何事もなくて良かった。
2014年08月16日 08:27
こんにちは♪( ´▽`)
いや~なんというか、久々にズッコケました~♥ ビックリもしましたがー(笑)
公安って聞くと「えっっ!!?」て身構えちゃいますよね(・・;) 夜の訪問も「ないだろ~」なら、書類ミスも「ないやろ~!」ですが、些細なミス(だって提出書類とか確認すれば済むよね?) で、かり出される警察官も大変ですよね・・・と何故か同情しちゃう~( ;´Д`)
英語は、もしかしたら知らない方々かもですよ!??・・・まさかね(´・_・`)?

2014年08月16日 18:23
なんたって ああたの経験値は あたしの 思いの外に 飛び出しちゃって 付いていくのに ヒーフーヒー
パック
2014年08月18日 07:52
こういう雑務に公安の方が直々に自宅訪問されるのですか?
ところで、ビザの本当の有効期限はいつまでなのですか?
少し気になって…申し訳ありません。
yu_mama
2014年08月18日 11:31
あめめさま
ホント、ビックリでした。夫がたまたま早く帰ってきていたから良いですが、私一人だったら居留守使っちゃうな~。オートロックをくぐり抜ける方法は、いくらでもあるでしょうからね。制服だってコスプレかもしれないし。。。1階エントランスにウォッチマンがいるタイプのマンションだと、「これから公安が行くよ」みたいな連絡が入るんですけど、ここは無人のオートロックシステムなので、かえって怖いです。
そうそう、夜8時過ぎはNGって教わりましたよね。実家の父なんて、
「真夜中に電話をしてきた!」
と従兄弟のことを怒っていました。8時半だったんですけどね。(笑)
yu_mama
2014年08月18日 11:40
ゆきえママさま
こんにちは。
公安と私の相性はよくありませんからね~。ビザ取得の時にも、あれこれあって揉めましたので、どうもそういう巡り合わせなのかもしれません。どこでミスが起こったかわかりませんが、中国人気質としてはプライド高いですから自分たちのミスだとは思わないでしょう。そう、私が不法滞在に違いない!というところからの思考のスタートだと思います。
日本に不法滞在の外国人がいっぱいいますよね。検挙する様子をニュースで観ることがありますが、そんな光景がちらっと浮かびました。
英語はわかっていると思うのですが、使わないのでしょう。私のビザにAPRと書いてあるのを見て「4」と英語で言っていました。4月ってこと英語でわかっていましたもの。
中国語を学ばねばね~って思うのですが、覚えたはずの言葉も聞き取れないし、言っても通じない大きな壁があり、気持ちが萎えてしまいます。トホホ
yu_mama
2014年08月18日 11:41
seizi05さま
ですね~。オジさんより人生長く生きているような気がしています。
なかなか体験できないことですよ、どうです?やってみます??
yu_mama
2014年08月18日 11:48
パックさま
公安の仕事なのでしょうね。後で、こちらに住む日本人の方に聞いたのですが、時々不意打ちでビザや住民登録の確認に公安が来ることがあるそうです。しかも夜10時くらいのこともあるし、7人もの警官が来たこともあるそうです。
ビザは1年更新なので、夫に合わせて私の期限は来年の4月までです。パスポートに貼り付けてあります。仮ビザが6月16日までで同じくパスポートに貼ってあります。もしかしたら、そちらを間違えて記載したんじゃないかな??なんて思っています。正式にビザが下りたとき、仮の方には斜線がつけられたのですけどねえ。
ご心配をありがとうございます。
2014年08月19日 12:01
そりゃ驚きますよね。【終末】の夜で一番リラックスしている時にね。
【終末】じゃなかった【週末】です。グーグルのバカ!

今朝の日経新聞に中国の【北上広深】でも不動産価格が下落している。との記事がありました。
前々から中国での不動産バブルについては言われてきましたが、景気が良い都市でも下落が始まったということらしいです。尚、【北上広深】というのは【北京、上海、広州、深セン】の四都市だそうですよ。こんなときに漢字は便利だなあ。
yu_mama
2014年08月20日 00:20
有縁千里さま
ええ、ええ、それはもうビックリでしたよ。こちらの公安って、日本の感覚でいう警察官とか、おまわりさんというイメージは当てはまらないでしょう。怖いですね。
ビザ申請の時の書類不備から始まって、何かと公安と相性の悪い私です。

北上広深というのですか!中国経済は、すでに下降線ですね。失業者が増えてくると困りますね。治安が悪くなりますし、路上での物乞いが増えます。
建築関係は、深センではより高いビルを、より短い期間で建築する!なんていう恐ろしい競争をしようとしていますから、怖いです。

この記事へのトラックバック