冒険の旅^^;;

 こちらのタクシー事情をご存知だろうか。 いつ乗っても思うのだが、そのカーチェイス並みの運転、どうにかならないかね。

 「よくぞ無事で帰ってこられたなー」
と、下りる時に安堵する。

 片側5車線ほどの広い道路の多い深センで、少しでも隙間があれば前へ前へと出ようとする車が、右からも左からもウィンカーすら出さずに車線を跨いで走っている。その中を、とりわけ割り込もうとするのがタクシーで、私は後部座席にいながら、右足を踏ん張ってブレーキを踏んでいる。(エアブレーキ^^;;)

 ひとりの時は、地下鉄利用に限る! という私だが、どうしてもタクシーを利用しなければならないこともある。地下鉄を乗り継ぎ、乗り継ぎして大回りし1時間以上もかかる場所にタクシーなら20分ということもある。また、荷物の中に危険物がある場合には、地下鉄に乗れない。

  地下鉄の改札前に荷物検査があり、飛行機に搭乗する時のような検査台に手荷物を乗せチェックを受けなければならない。
 私は、香港で買って来た「制汗スプレー」を没収されたことがある。可燃性のスプレーは地下鉄に持ち込めないのだ。いい加減にやっている荷物検査かと思いきや、意外にきっちりやっていて発見されたのには驚き、また敬意を表する気にもなった。 

 先日は、10元ショップで「つっぱり棒」を6本も買ったので、これは地下鉄には乗れないと思い(たぶん凶器と認識されるかと・・・) 思いきって、ひとりでタクシーに乗った。


 


 まあ、自分の家に帰るだけのことながら、行く先を言うだけでドキドキする。その上、どの道を通るかによって曲がり角の説明をしなければならないが、私自身が周辺の道路をまだ覚えきれていないから困る。どの道路も、同じような熱帯植物の街路樹が並び、その背丈が高くて街の様子がよくわからない。住宅街にあるので、どこを見ても同じような高層マンションばかりで特徴が掴めない。




 しかも私のマンションは、道を隔てて南と北に分かれていて、同じ名前のマンションなのにエラく遠いから反対に着くと大変なのだ。運転手も、マンションに近付くと、

 「どこだ?」
と聞いてくる。

 「そこを左」
と言っても、手前にUターンする場所があり、そこで曲がられては困る。

 「こっちじゃなくてあっち」
と言うと、は!? と、聞き返され、生きた心地がしない。

 やっと家のところまで着いても、お金を出さねばならない。こちらでは、メーターの金額に税金分の3元を足す。 荷物やお金を落とさぬよう、そして自動ドアではないので、きっちりドアを閉めなければならない。

 これだけで、私にはかなりの冒険だ。

 さて、昨日は、まったく行ったことのない場所にタクシーで行くことになった。

 先日、我が家でピアノで一緒に遊んだLilyちゃんの家に呼んで頂いた。地下鉄では遠回りで時間がかかって大変だから、是非タクシーで!と言われて、目標の建物の名前を聞き、大きく紙に書いて用意した。地区の名前と有名な建物(ホテルなど)の名前で大体着く。

 家の近くでタクシーを拾うところから緊張し、乗って
「どこだ?」
と急かされると、あたふたと紙を出す。何しろ、その行く先の発音すらまともにできないんだから黙って紙を出すしかない。

 「OK」
なんて、気のいい運転手で良かった。

 それでも通ったことのない道だし、まったく知らない場所に行くというのは、ちょっとした冒険旅行だ。

 20分の間、まずは迎えに来てくれるLilyちゃんママに
「乗りましたー」
とメッセージを送り、その後は、スマホで地図を出し現在地を確認しながら景色も覚える。GPS機能は、本当にありがたい。もしもまるで違う方向に行っていたら、違うよ!と文句が言える。いや、言葉の能力の問題で言えないけど(トホホ)

 なんとか無事に目的地に到着し、Lilyちゃんたちと会えて、やれやれ。

 ランチをし、その後、お宅にお邪魔して遊んで、

Lilyちゃん、この後、私の抱っこで昼寝しちゃった・・・ かわいい
 

 ・・・楽しい楽しい時間だったが、帰路、再び緊張してくる。

 運転の荒っぽさに身の危険を感じること、道を知らないこと、言葉ができないこと 、何が一番緊張するかといえば、やはり言葉なのかもしれない。これは自分の努力次第なのだから、なんとかしなきゃな。

  言い訳をするならば、新しいことが覚えにくい年齢であることも否めないが、どうしても普通語(ほぼ北京語)より先に、広東語が浮かんでしまうあたりが辛いところだ。

 中途半端に覚えているものだから、困る。例えば数字

 「イー」

 広東語では「2」なんだけど、
 普通語では「1」  
 韓国語では「2」というややこしさだ。
頭の中でぐちゃぐちゃになり、すぐには「1」だと理解できない。

 咄嗟に 「ちょっと待って」と言いたい場合など、無意識に広東語が出てくる。



 若い頃に覚えたこともあって、広東語の方が身体にしっかり入っているのかもしれない。

 え?  最近のことが覚えられず、昔のことばかり思い出すのって・・・認知症??? 

 そういえば、昨日の夕食、何食べたっけ?


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年08月27日 09:31
yu-mamaさん、すごい行動力ですよ~
これだけ頭使って、気使って、すごい刺激ですよ~
そうか~、yu-mamaさんでも昨夜の夕食忘れるんだ~
私の物忘れも、問題ないですね~
パック
2014年08月27日 12:27
すご~いわ
ユーママさん、当分惚ける心配ありませんよ✊
あめめ
2014年08月28日 07:29
(ふぅ、久しぶりに”立ち寄れ”ました)
わぁ、Lilyちゃんどんどん赤ちゃんから子供になって行くぅ。
冒険、お疲れ様でした。関東と関西の道路事情の差でさえ怖いのに勇気がいりますね。でも、やっぱり流石yu_mama。どんどんジワジワ行動範囲が広まっていきますね。読ませて頂いているこちらも、ヴァーチャルトリップしているみたい!!
似たり寄ったりの言葉は…三年間ドップリ浸かったら、流石に先に学んだ米より英の方が先に出てくるようになったけれど…そうでもない限り、やはり先に学んだ言葉が先に出てくるのは正常な証拠だと思われます。はい。
yu_mama
2014年08月28日 17:47
たぁくんママ さま
こちらに来て、そろそろ4ヶ月ですからね。行動開始が遅いとは思っているんですけど。。。若い頃の香港では、毎日、出歩いていましたもの。年ですかねえ。

毎日、お弁当と夕食の写真を撮っているんですけどね。それをファイルに分類するのが面倒で、何日間かまとめてやろうとおもうと、あれ?これなんだっけ~?みたいなことがあります。危ないですわ~。 私を基準に考えて安心していてはダメよ、ダメダメ~(笑)
yu_mama
2014年08月28日 17:49
パックさま
いやいや、褒めて頂き恐縮ですが、、、ほぼ家に引きこもっていますから、たまの外出では少しくらい緊張する場がありませんとね。ダラダラーーーっとした生活。ボケますって。
yu_mama
2014年08月28日 17:56
あめめさま
お忙しいですか。
子供の成長って早いですものね。モールをすたこらすたこら歩いていて、追いかけるのが大変でした。
少しずつ行動範囲を広げたり、自分であちこち出かけなければねえ。
米と英の違いは確かにありますけど、一応通じますでしょ? こちら、ちんぷんかんぷんで私がメチャクチャな言葉を喋るものだから、何人?みたいに思われているかもです。先に学んだといえば日本語ですものねー。(笑)

最近は、そちらのtop画面さえ「ページを開けません」になっちゃって、まったく訪問ができなくなりました。Facebookも、香港で繋げるようにはなったのですが、こちらではなかなか繋がらなくなり、イライラの原因になっています。 
面倒なお国です。
2014年08月28日 23:42
こんばんは♪( ´▽`)
普通では知ることの出来ない中国があらわになっていく~!! 地下鉄に荷物検査てー!!? タクシーの運転が荒いなんてー!!(O_O) ありえん・・・ありえない中国っっ☆ これからも、中国に目をつけられない?程度にお教えください♥
大変な思いをされても、可愛いお顔を見ると癒されますね♥
yu_mama
2014年08月29日 00:49
ゆきえママさま
こんばんは
やはりね、日本とは違うのですよ。治安が! 地下鉄での荷物検査は、毎日どこの駅でも行っているというわけではないのですが、香港との国境のある駅では、いつもやっています。他の場所では、不定期でやっています。
タクシードライバーは、スゴいですよ。ちょっとの隙間にも割り込むように入っていくので、こっちがヒヤヒヤです。
当局に睨まれない程度に、これからも書きますね。(笑)
保育園で仕事をしていた時、ゼロ歳児クラスでした。久しぶりに赤ちゃんに接して嬉しいです。とくによく笑う子でねえ、可愛いったらないんです
2014年08月31日 06:47
ラストの一行 まさに あたしと 一緒 仲いいねー ああたとあたし
yu_mama
2014年08月31日 11:58
seizi05さま
あ、やっぱり~
あ~たとあたし、仲良しよね。
これ喜んでいいやら、、、なんですけど(笑)
kolokolo
2014年09月02日 08:51
先日は我が家まで来ていただきありがとうございました!タクシー乗るだけでも、ほんと冒険ですよね~運転の怖さもありますが、言葉が通じないってのも不安ですしね。家に無事に帰れてホッとしたことと思います(笑)でも1人でタクシーに乗れるようになったら、ぐっと行動範囲が広がりますよ~♪一緒に深セン探索しましょうね(*^^*)
yu_mama
2014年09月02日 12:04
kolokoloさま
こちらこそ、お邪魔いたしまして、ありがとうございました
いつも、おばーちゃんの年齢の私につきあって頂いて、感謝しています。

タクシーの荒っぽい運転には、ヒヤヒヤしますね。それ以上に、何を言ってるかわからないのが怖いんですけどね。うちのあたりの道路で、ひとつ手前で左折しちゃうと、一方通行に出てしまって大変なことになるんです。夫と一緒の時だったんだけど、一通を逆走して強引にアパート方向に向かったのには、ビックリでした。なんでもアリなんですねえ。
とりあえず行く先を紙に書いて、あとはスマホで現在地を確認しながら、ドキドキタクシー体験を増やしますね。(笑)
またよろしくお願いしまーす
2014年09月03日 19:59
どきどきしながらのお出かけお疲れ様でした。
でもあんな可愛いLilyちゃんに会えるならがんばっちゃいますよね、うんうん♪
香港もタクシー怖かった記憶があるので、似たようなものかなぁ、って想像しています。中国語発音難しいのに、そんな面倒なことになってるんですか!
がんばってシンセン制覇してください!
yu_mama
2014年09月04日 23:53
ミルテさま
これで少し自信がついたかな~と思いますが、いつでも紙と筆記用具を持っていないと、やっぱり発音が難しくて通じないです。 広東語と普通語は、ホントにまったく違う言語でして、それでいながら似ているところもあってややこしすぎです。
Lilyちゃんの成長が楽しみです。会う度に違っているって、やっぱりすごいエネルギーを持っていますよね。こちら枯れる一方なので。
深センを案内できるくらいにしなきゃいけないんですけどね~。お手上げ。

この記事へのトラックバック