yu_mama道場の生キャラメル(もどき)

北海道の生キャラメルは、たいそうな人気らしい。地元でも入手困難らしい。
私は生キャラメルとはなんぞや?という興味はあるものの、並んでまで買うつもりもないので、いまだ食したことはない。だいたい、私は並ぶのが嫌いだ。例のクリスピードーナッツも、日本では並ばないと買えないらしいので買ったことはない。海外では、普通のファーストフードと同じ扱いで、勤め人が朝食代わりに立ち寄って食べている。私もそこで食べた。(あ、いつもと同じく話が逸れた)


 生キャラメルが有名になったのは、どこぞのタレントが思いついた商品だかららしい。彼は大当たりして多額の借金も簡単にクリアできたようだけど、私は彼の商売に貢献するつもりもない。テレビにご本人が登場して大々的に宣伝し、限定販売をすることでさらに注目を浴びさせる戦法には恐れ入っている。わざわざ遠くから足を運び、品切れと言われて落胆する人々を見ながら、競争の心理をうまく利用した作戦勝ちなのだろうな~と感心している。
他のメーカーからも同様の商品は売り出されているが、彼のネームバリューで、ここの生キャラメルが特別なものであるかのような印象を与えているのが、なんとなく私は愉快ではない。

 とはいえ、その味やら食感に興味はある。普通のキャラメルとは違って、口に入れるととろけるらしい。たかがキャラメル、されどそんじょそこらのキャラメルとは違うらしいので、「どう違うのよ」と気になる。素直ではない私は、それでも並んで買おうとは思わない。
地元のデパートで「北海道展」が開かれ、開店前から並んで整理券をもらえば、一日限定何個という生キャラメルが入手できるという宣伝チラシもしっかり読んだが、私がその列に加わる気は全くない。どこまでもかわいくない私だけど、文句ある?


 


    よしっ 自分で創ろうじゃないの



砂糖    100g
水       大1

牛乳    200cc
はちみつ   大1
バター    20g


材料を見ただけで、少し引き気味。
おいしくできちゃった暁には、これがすっぽり私のお腹に入るわけで、それがでっぷりした現在の胴周りをさらに厚くするのだろうということは容易に想像できる。

まあ、うだうだ言ってないで、さっさと創ろう。



画像 フッ素樹脂加工の鍋に、砂糖と水をいれて弱火にかける。このとき、かきまぜないで ただじーっと見つめる。ぷくぷくと砂糖が溶けていくのを、ただじーーっと見つめる。2、3分くらいだろうか。(この時に混ぜてしまうと、溶けた砂糖が再び元の形に戻ってしまう。)
その間に、牛乳を温めておき(電子レンジで2分程度)、そこにバターとはちみつを入れて準備しておく。








画像周囲から、少しずつ色が変わってくる。このようになるまで待つ。













画像 鍋に少しずつ牛乳液を入れる。砂糖液がはねるので、注意しながら静かに入れる。木べらでゆっくりと混ぜ全体をなじませる。












画像弱めの中火にして、静かにゆっくりと木べらを動かし続ける。(あまり激しく混ぜすぎると、脂肪分が分離するらしい)15分ほどかかる。

この作業を左手で行いながら、右手でカメラを持って写している私って、すごくない?自画自賛という。










画像徐々にもったりとしてくる。焦がさないように、火加減に気をつけながら木べらを動かし続ける。かきまぜながら、さらに煮詰めていく。
なべ底に木べらで線を引くと、一瞬消えない状態になってくる。











画像木べらですくって持ち上げると、リボン状に落ちるくらいになればOK。緩い状態で火を止めれば、キャラメルソースになる。煮詰めすぎると、普通のキャラメルになる。











画像平らな容器に、オーブンシートを敷いておき、そこに平らに流し込む。そのまま30分ほど冷ます。粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。冷やすと、シートがはずしやすくなる。カットしやすくするには、冷凍庫に20分程度入れてから切るときれいに切れる(らしい)
私は、せっかちなもので、常温で冷ました状態でカットした。(カットしたら手にくっつき、ナイフにもくっつき、形が不ぞろいでひどいことになった)









画像そんなこんなでも、紙に包めば、なんとかなるものさー。
こんな感じの一口キャラメルが、25個できあがった。
ざっと計算して、一粒30kcal  
一粒=ウォーキング1000歩分 

ドースル? こんなもの夜に創っちゃって。








食べてみる。

味は良い。おいしいキャラメルの味がする。


だけど
うーーーん。これ? 生キャラメルって、要するに溶けかかったキャラメルってこと?
上あごに貼りつき、やがて溶けていく、これが生キャラメルの正体なの?
これで成功なのか?

うーん、ホンモノの生キャラメルが、いったいどんなものなのか?
前以上に気になってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年02月13日 16:12
yu_mamaさん、すご~い! 作っちゃったんですね。私は頂いて一個だけ食べた事ありますよ。確かに溶けました。上顎にはくっつきそうだけど、くっつかない、みたいな^^ 美味しかったです。yu_mamaさんのも近い感じに見えるなぁ。色もいい感じ。お疲れ様でした♪ しかし、一粒=ウォーキング1000歩分なのね^^;
2009年02月13日 17:43

凄いっすね。
キャラメルって作れるんですか?
尊敬です。もっち研究してyu_maCaramelとして売り出しましょう。
僕は注文しますよ!!
2009年02月13日 19:39
並んでまで買う人って、大きな声じゃ言えないけど、
僕はいつもバッカじゃないのと呟いています♪

生キャラメル。
先だって札幌のスナックで聞いたところによると
今では23ものメーカーが花畑牧場のお零れに預かっているらしい
中には氷で始終冷やしてないと
紙にくっついてベトベトになるものまであったりして
100年来の不況の真っただ中にあって、
何とも平和な国ではございませんか...

香港で喰い呆けている人間がとやかく言うことでもございませんが
yu_mama
2009年02月13日 22:37
wsaさま
あら、召し上がったことあるのですね~。羨ましい~。そういうのをくださる人がいなくって。北海道の人は、結構頼まれるらしいんですけど、そうは言っても入手するためには足を運ばねばならなし、簡単には店でも手に入らないようですね。
上あごにははりつきませんか。少し違うのかなあ。でも味は、たぶん材料がいっしょですもの。そうは違わないんじゃないかしらん。 この原材料をみれば、1000歩分か~って納得できますでしょ。こんなちっちゃな一粒なのにーー。

Pochiさま
はい。作れるんですねえ。ただかきまわすだけですのよ。こんな簡単なことなのに、買えば高いのでしょう。ってことは、売りだせば、ウヒヒですね。メディアを使って名前を利用して、、、芸能人にはかないませんわ。しかし、このブームにのれば、あと半年くらいは間に合うかしら。本気で売り出しを考えます~~~??
ぽめ
2009年02月13日 22:45
今月東京に行くから買っていこうかぁ?(笑)
正直・・・値段と比較して買ってまで食べる代物ではないですよ。
ブームもそろそろ終わりかと(^▽^;)>゛

しかしyu_mamaさんは頑張るねぇ。 偉い!
夜に作った生キャラ食べなきゃもっと偉い(笑)
yu_mama
2009年02月13日 22:51
達さま
香港の食べ歩きのご様子(あ、お仕事でしたっけねえ^^)写真を真夜中に見るとよくないですねえ。お腹がすいちゃって。

生キャラメルが、そんなに出ているのですか~。材料はこんなものですし、これにチョコレートを加えたり、生クリームを加えたり、フレーバーを入れればなんでもできちゃいます。二匹目のどじょうならぬ、23匹も!驚きます。まねっ子好きな中国人もビックリでございますね。
不況とはいえ、食べるものには貪欲でございますからねえ。平和です。
yu_mama
2009年02月13日 22:54
ぽめさま
その手がありましたねえ~ おみやげ待ってるわ~ん。って、東京にお仕事ですか~?暖かいですわよ~。今日は春一番が吹き荒れて、春の嵐ですもの。
そろそろ生キャラメルのブームも終わりですか。なーんだ。yu_mama
牧場ならぬ道場ブランドは出遅れですわね。
気になったことは自分で実験しませんとね。生キャラメルの味を確かめねばね。実験結果は深夜でも確かめねばねえ。
2009年02月14日 08:49
まぁまぁ、キャラメルまで手作りとは素晴らしい。...っていうか尊敬よ。この分だと今日のチョコも手作りかな?
料理は、ある意味、実験みたいなもので楽しみながらやる分にはいいですよ。(笑)
ただし、試食をしないといけませんから何がしかの後遺症が無いとは言えない訳でありまして~ まぁ、平和と言えばそれまでのことですがね。
2009年02月14日 11:36
おじさん一言 おーい このページ メモって すぐ作れ!
2009年02月14日 19:59
こんばんは
すごい!生キャラメル作ったんですか。私もレシピ見て、作れそう、と思いましたよ。

でもでも、一粒でウォーキング1000歩分なんて、やめま~す。
yu_mama
2009年02月14日 23:03
あしあとさま
どうしても生キャラメルの感触が知りたくってねえ。尊敬ですか~?それを言うなら、私はあしあとさんのパソコンにかける情熱、ブログのテンプレに取り組む姿勢、探究心、ご尊敬申し上げますわ。
今日のチョコは、ご購入~~~パパとオダギリに渡しましたわ。
お菓子作りは楽しいですが、絶対に太る元ですからね。熱中しないようにします。

seizi05さま
モナリザに作ってもらって~。オジサンの好きな味だと思いまーす。
yu_mama
2009年02月14日 23:05
あるこあるこさま
風邪はいかがですか?
これ、簡単にできますよ。これをいくらで売ってるのか知りませんけど、かなり儲かるんじゃないかな~。
はい。計算してみると、大変なことになっています。キャラメルを口に放り込みながら、太もも上げなんかをやっちゃってる私です。
2009年02月17日 13:30
 もちろん!私も、生キャラメル食べた事ありません。流行ってますよねぇ。気にはなるけどねぇ。テレビで作っている所を見たけど、ただただひたすら混ぜ混ぜしてましたねえ。手首が痛くなりそうだなぁって見てました。
 yu_mamaさん!生キャラメル作っちゃうなんて!すっごいっす。
 でも、私、キャラメルって さし歯が取れちゃうから 長い間食べてないんだよねぇ。
yu_mama
2009年02月18日 08:24
キョンさま
あの生キャラメルって、どんな味かな~?って、興味あるでしょ? 作ってみたら、簡単でした。テレビでやっていたのを私も観ましたけど、あれは量が多いから大変そうでしたね。私のは少ないので、力も要りませんし簡単にできました。私でもできたのだから、キョンさんならちょちょいのちょいです。さし歯ですか~。これは普通のキャラメルのような固さではないから、舌に乗せているだけでふにゃ~りと溶けていきます。さし歯でも大丈夫だと思うけど^^

この記事へのトラックバック