大迷惑

 
 デパートやスーパーの駐車場で、出口の機械の前で慌てて駐車券を探すという経験。誰にも1度くらいはあるかもしれない。

 「あっ!しまった」 
と、バッグをごそごそして、後ろについた車に申し訳ないと思いながらも、どうしようもないという思い。ほんの数秒、数十秒のことでも、ゲートのバーを目の前にして気持ちは大きく動揺する。焦って顔がほてり、眼は大きく開き、手は必要以上に動きを激しくしてバッグの中を探す。こういう経験は私にもある。きっと多くの人が、身に覚えがあるだろう。



 昨日、近隣のスーパーに行った時のこと。駐車場に入るゲートのところで、反対側の出口で何やら慌ててバッグをひっかきまわしている助手席の女性を見てしまった。運転席にいるのは旦那さんだろう。

 「あらあら、駐車券を探してるわ。」
と、彼女の焦る気持ちを想像しながら、笑って見ていた。
我々は駐車券を取ってバーが上がったところで入場した。ところが、入場してすぐに大渋滞で動かない。 ここの駐車場の造りは合理的に設計されていないものだから、出口に渋滞が起きると入口にまで影響するようになっている。つまり、入口から出口までが一周するような形になっている。上階に行きたくても、狭いので一周するように出口付近まで進まないと上がれない。上から出口に向かう人も、同じルートを通るので、たったひとつの出口が塞がれれば駐車場全体が動かない仕組みになっている。狭い土地に古い造りの駐車場なのだから、仕方ないのかもしれない。

 大渋滞の原因はわかっている。出口で駐車券を探しているあの車だ。いくら待っていても、まったく進まない。1cmたりとも進まない。出口のバーは下りたままだ。相変わらず、助手席の女性は焦りまくった形相でバッグをひっかきまわして駐車券を探しているのだろう。
車内では、
「なんだよー。どこにしまったんだよ。お前が駐車券持ってたんだからな」
とイラつく運転席の男性に
「そんなこと言ったって~。バッグに確かに入れたのよー」
と、嫌な汗をかきながら探す助手席の女性。
ってな会話が繰り返されているに違いない。


しばらくは、我々も余裕で事態収拾を待った。
「まあ、こういうことってあるよね~。無意識にどこかにしまっちゃったんでしょうね」
と同情するような発言をする私。
「あれだけ探してて出てこないんだから、なくしたんじゃないか」
という夫。


しかし・・・それにしても・・・・。渋滞は入り口の外まで続いている。このスーパーは安売りで有名なので、休日ともなれば駐車スペースを見つけるのが難しいくらいに賑わう。だが、これだけの渋滞を引き起こすことはない。
すべては、あの車がいけない。

何分が経ったかわからないが、こうなってくると、
「何やってるんだろう。バーから離れて横にずれればいいのに」
と、イラっとし始める。狭い場所で、後ろの車もついているからバックして横によけることができないのだろうか?それにしても、どうにかしてよねーと思う。無人の駐車場なので、客の誰かが誘導しなければ埒が明かないのではないだろうか。
運転席の夫を見ると、明らかにいらついている。今にも、降りていきそうな雰囲気だ。

「ちょっと私、降りて行ってくるわ」
夫の気持ちを察して、私が降りた。
夫が出ていくよりは私の方が穏便に話せるだろう。(ホントか?)

ドアを開けて車から降りたところで後ろを振り返ると、あの車はバーに突っ込むような形でギリギリまで前に出てバックを始めた。ようやくやってきた係員の指示で、横の空いたスペースに移動をし始めたところだった。

「やれやれ、もうすぐ動くわ。」
と私。

見れば、待ってました!とばかりに、次々と車が出口からはき出されていく。


「まったくねえ。いい迷惑よね。こんなにひどいことになっていること、あの人たちわかってるのかしら」
と、私には怒りの気持ちも湧いていた。
が、それでもなかなか動かない。
それはそうだ。上階からも出口に向かった車が下りてくるのだから、入場車よりも出る方が優先されるのだろう。つくづく駐車場の設計ミスなんじゃないの~?と、思いながら、さらに数分じっと待たねばならなかった。

やっと駐車をして、スーパーに入る。
買い物を済ませ会計で支払いをし、駐車券に印をもらう。

受け取ったお釣りと駐車券を大事に財布にしまって!と。


えっ!? 私も出口でオタオタして駐車券を探したんだろうって?
あの車と同じことをしたんだろうって?


しません。

断じて、しませんでしたから。

しませんってば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年02月12日 10:10
ははっ。
焦っている方には同情しますが、他人の迷惑にも気配りして欲しいもんです。
こんなことって、他にもありますよね。駅の改札とか、チケット売り場なんかで自分の番になってから財布やカードを探す人。
しかし!!自分も最近ちょっとした事を忘れがち・・・。忘れたとしても、その後の処理だけは迅速にしたいもの。でもその判断力が鈍ってくるのも、老化現象の始まりではと思う今日この頃、慈悲の心を持ちましょう。未来の自分のために・・・。
プッシュ大統領
2009年02月12日 10:16
限りなくダウトですが、とりあえず気持玉の左から2番目をプッシュしておきました。
2009年02月12日 11:00
車に乗る前に必ずダッシュに駐車券を置くA型な私です(^^ゞ

そういう人って最近多いよね。(o_o;
やはり家庭での教育の問題が根底にあるんだろうけれど、これからの駐車場設計には人間工学を盛り込むことが必須なのかも(^-^)
kaako
2009年02月12日 11:38
こりゃこりゃ・・出口でつまると入口まで つかえるとは 困った駐車場ですねぇ~これは 間違いなく 出口に向かう前に駐車券を確認しなかった その夫婦が悪い!でも かなしいかな 人のことは責められないのが 私達の年代!
私は 駐車券を探し回ったこと 何度もありますよ~もちろん 出口のバーの前ではありません!とにかく 記憶がないから 思い出せない!結局 財布のポイントカードの間に挟まってたりするんですよね。。
それにしても 最近 公共の場で もちょっと考えて行動してほしいと思う人も多いですネェ~「お先にどうぞ」と言う言葉を 心がけていま~す。。
2009年02月12日 12:16
オチとしてはぜひオタオタして戴きたい所ですが・・・
助手席で駐車券探す歴30年の私としては目に浮かぶような光景ですが無意識にどこかへしまう事のないよう、意識を覚醒させる事が最近難しくて・・・
それにしても休日は二人でお出かけ、がすっかり日常になって来ましたね
2009年02月12日 17:48
それは大迷惑~。確かに青ざめて探し物をしている女性も不憫ではあるけれど、公共の場でいつまでも同情は出来ないですものね。私も駐車場で失敗ありますよ。そこは車に乗る前に支払いを済ませる所だったんですけど、払った後の領収証を取り忘れて。すぐ気付いて取りに戻ったのにもう無かったの。得をした人がいたみたい。悔しかったけど、訳を話したら管理のおじさん(出口で領収証を回収してた人)が許してくれたので助かりました~冷や汗でしたよ。
で、yu_mamaさんも一度は何かあるんでしょ~^^?
2009年02月12日 20:20
はい 素直になりましょう! 素直に書きましょう! 素直に謝りましょう!
2009年02月12日 22:13
数年前、コンサートの指定席に座っていると、会場案内の係員からチケットの番号を確認したいと言われ、会場入り口で切ったチケットをバックから出そうと探ったが、なかなか見つからない。会場が薄暗かったこともあるが、焦ると手元が冷静さを失って、ただバック内をカマしているような感じでついに見つかりませんでした。
なんだか不法入場者のような気分だったあの時を思い出し、胃が痛くなりました。
yu_mama
2009年02月12日 23:17
Pochiさま
ありますねえ。色々な場面で、「おいおい」って思うこと、多いです。私も人のことを言えないドジをやらかしますが、こういう時には案外スムースなんです。気が短い方なので、自販機のずーーーっと前からお財布を出して用意しているようなタイプでして。駅の改札も電車の中からパスモを用意しているようなタイプですの。で、あまりに早く出し過ぎて落とすんですわ~。(笑)
まあ、誰にもあることなので慈悲深くね。了解です。

プッシュ大統領さま
気持玉をありがとうございます。
yu_mama
2009年02月12日 23:20
達さま
さすがでございます。典型的なA型です。私は、せっかちのあまりに用意をしておくというタイプで、必ずしも典型的なA型ではなさそうですが、一応、A型です。(笑)
駐車場の設計は、うまくしていただきたいです。最近できた大型複合ショッピングモールの駐車場は、出入りに渋滞が起こります。素人の私が考えても、おかしな設計をして渋滞を招くようにできていますもの。大きな声では言えませんが、
「バッカじゃないの~」と、私はいつも囁いております。
yu_mama
2009年02月12日 23:23
kaakoさま
譲る気持ちって、余裕があって美しいですわね。私はどうもそういう穏やかさがないのですよ。バーゲンでは勢いに負けてしまうタイプのくせに、こういうところでは許せないのですよねえ。不注意なんて誰にもあるのに、そこを結構非難する心の狭い人間でございます。でもって自分の時には笑ってごまかすわけで。。。
今回のkaakoさんのマンガとも通じるところがある話題でしたね。
yu_mama
2009年02月12日 23:29
リサさま
オチがなくてスミマセンねえ。(笑) 私も慌てたことはあるのですけどね。でも出口に行くまでにちゃんと発見し、以後は学習した私。エヘン。だいたいがせっかちな方で(こう見えても、気が短いところがあります)早めの準備をしておくんです。早すぎてのドジ経験はありますけど~。アハハ。
日本が珍しいのでしょう。週末になると「どこに行こうか」と言いながら、起きてきます。
yu_mama
2009年02月12日 23:33
wsaさま
そうそう、カードとり忘れなんていうのもありますね。ガソリンスタンドでプリペイドカードを取り忘れた夫。あれって2万円くらい入金してありますからね。慌てて取りに戻ったら、ちゃんと刺さったままあったそうです。人に迷惑をかけない「忘れ物」でしたらまだいいのですけど、今回の駐車場での迷惑は、かなり大きかったです。みんなきっと車の中でイライラしていたものと思われます。
yu_mama
2009年02月12日 23:37
seizi05さま
だからーーー ありませんってば~。私はしませんってば~

カラスさま
そういうことありましたか~。ま、それはすでに座席についているのですから、本当はなくっても大丈夫なのにねえ。たまたま運が悪かったですわね。
私も、実はあるんですよ~。美術館に入る時に、チケットが見当たらずにバッグをゴソゴソ。でも行列からはずれてゴソゴソやるだけですから、人様の迷惑にはなっていないわけです。でもいずれ迷惑行為をするかもしれない私ですから、あまり責めるのはやめておこうっと。
2009年02月16日 13:47
あ~~~~~!良かった~!ドキドキした~!ホッとした~!あ~、オチがなくてよかった~。
 私は、何回か、駐車券のパンチを忘れる事があって、車からもう1回戻るってのは経験済みだけど、機械前でオロオロはしたことないです~。
yu_mama
2009年02月16日 23:17
キョンさま
たまにはオチがない文章もありますの。(笑) そうそう、私も駐車券に押してもらうのを忘れて、もう1度売り場に戻ったということはありますわ。それと、車の中に券を置きっぱなしで、駐車場に取りに行ったり・・・。自分が行ったり来たりするだけで誰にも迷惑はかけませんものね。まあ、人のふり見てわがふり直せですね。気をつけようっと。
2009年02月18日 06:56
 おはようございます お久し振りです!
>「あっ!しまった」・・・ 
 :年を重ねるとこの種の失敗事例が多いですね~ 確かここに仕舞ったはずだが~ とか、何故そんなものがその場所にあるのだぁ~?と、考え込んでしまったり。その防止策として、極力意識して動作をしているのですが、やはり失敗します。このところ運転中、無意識で交差点に入る事があったので、「信号アオ ヨシ!」とか「信号アカ テイシ!」など極力声を出して注意を喚起しています。
yu_mama
2009年02月18日 08:19
時さま
お久しぶりですねえ。
やはり運転と年齢は関係ありそうですね。わが父が84歳直前に、駐車場の鉄柱に車をぶつけて免許返納を決めましたが、ブレーキとアクセルを間違えたことが原因でした。まさか!のことが起こり、父も心を決めたようです。運転に慣れてくれば来るほど、無意識な行動が増えているかもしれないですね。交差点で声を出して確認しているというのは、正解かもしれません。要するに落ち着いて、自分のやっていることを確認することが大事なのでしょう。アクセルとブレーキの間違いも、咄嗟のことで慌てているからですね。駐車場に入れる時に、何も慌てる必要はないのだけど、こういう事故多いですよね。
駐車券に限らず、車のキーや家の鍵、私はバッグのどこにしまうかを決めています。これが、バッグを替えたときオタオタするんですけど~(笑)
お互いに気をつけましょうね。

この記事へのトラックバック