牛蒡は・・・・

 この夏くらいから、娘は会社勤務の傍ら「ネイルアートスクール」に通い出した。残業のある時期以外、会社の帰りに寄ったり、土日に通っている。もともと会社仕事は生活のためと割り切り、慣れてきたら自分のために何かを身につけたいと思っていたようで、入社3年目にして実現したというわけだ。

 何を始めるかについて、カルチャースクールなどから資料を取り寄せていたが、私は
「ネイルアートなんてどう?」
と勧めていた。

美大に行こうかと迷ったくらい絵が好きで、とくに細かい作業は器用にこなすから向いている。
おまけに、うまくいけば私はネイルサロンに行かずして美しいネイルをしてもらえるかもしれない。 

私はネイルサロンに行ったことはない。なんとなく若い人のスペースという気がして敷居が高いこともあるし、第一、こんな主婦の指先を人様に見せるのも気が引ける。ピアノをするので爪が短いこともあり、アートしてもらっても見栄えはしないだろうとも思っていた。
しかし、そこは女性としての好奇心もあるわけで、1度はきれいにしてもらいたいという気持ちも持っており、日々葛藤していたのだ。

なーんて、大げさな・・・。

そんなわけで、彼女の趣味と私の実益が一致して、娘はネイルスクールを選択した。

画像


今、練習中の娘には練習台が必要なわけで、私は率先してお役目を買って出ている。

だって、これがタダでできちゃうのよ。

画像


爪の形をやすりで整え、温水に指先をつけて(専用の道具が揃っている^^) 甘皮処理をし、爪に栄養を与え、いよいよネイル作業に入る。透明のマニュキアを全体に塗り、爪先には薄いピンクを塗る。境目にはゴールドラメで細いラインを入れる。花のシールを張り付けて、トップコートを塗って仕上げる。

美容院の先生にこの話をしたら、
「それは一番高いパターンですよ。結婚式のネイルでそれを頼むと、1万5千円ですよ~」
と言われた。


当然のことながら、こういう爪をゲットすると家事は敬遠したくなる。とくに炊事はいけない。

「ごめーん。私、爪がこうだからお願いね~」
とくる。家人は、ネイルアートなんて誰がやらせたんだ~?と内心ぼやいているかもしれない。


ブログ友 の 「牛蒡」 記事を読み、ふーーーむ。
そういえば、最近の我が家にキンピラ登場が減ったかなーと思った次第。


ネイルは、きれいにしてもらっても1週間程度しかもたない。
主婦業をやっていれば、3日目くらいにはすでに爪の先から はがれてくる。
(あのはがれた破片は、どこにいくのやら~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月27日 14:49
う・うらやましい!専属ネイルアート士がいるわけですね! ウチの息子には無理だし!やっぱり、こういう時、女の子がいたら良かったのになぁって思う時よね。それにそういうのってセンス必要だしね。
 良いなぁ。あまり派手じゃないネイルアートなら主婦でも良いもの。今度、さらにステキな爪になったらまた公開してね。たとえば…魔法使いの爪…とか。^m^
2008年11月27日 16:41
専属のネイルアートさんがいるなんて羨ましいわ
若いママさん達が綺麗にネイルして、子どもをあやしたりしているのを見ると爪で傷つかないのかとハラハラするときも・・・
mamaさんの爪からはがれた破片は考えないことにしましょうヾ(@^▽^@)ノ
私も魔法使いの爪見てみたい
2008年11月27日 22:12
どう比べても白ネギと牛蒡の差ほどもある、あなたと私の手。(笑)
本当にお美しいピアニストの指ですね~ 
こんな手ならネイルアートも映えますね。
今の季節はお湯を遣うことが多くて、肌もパサパサ...クリームを塗って2時間もしないうちにまたお湯を遣うのでしっとりする暇がありません。これじゃ、今後もネイルには縁が無さそうです。

yu_mama
2008年11月28日 07:59
☆キョンさま☆
ね、ね、ちょっといいでしょう~。 大丈夫。キョンさん、今から女の子を産んじゃえば、70歳くらいになったとき、キラキラネイルをしてもらえますってば。

いつもいつもつけているわけではないのですけどね。演奏会で指揮をする時には、気持ちをアップさせるためにも、スワロフスキーをキラリンってつけてもらいました。指揮をしながら、指先がキラリンキラリン・・・のはずでしたが、着替えをしている時に、あらかた取れましたー。(--〆)
魔法使いの爪、実は娘の作品の中にあるんですよ。ほうきに乗ったウィッチ。練習で つけ爪にアートをしていて、作品がたまりつつあります。見ているだけで楽しいの。キョンさんなら、器用だから自分できちゃうわよ、きっと。ランチの時や、合唱練習の時にちょこーっとやってみると気分が変わりますわよ~ん。
yu_mama
2008年11月28日 08:23
☆aozoraさま☆
若い方のネイルは、立体的なものもあったりしてスゴイですよね。娘の通っているスクールでは、娘と同じ年(24歳)で子持ち主婦っていう方もいるそうで、子供を持ってもオシャレをしていたいのでしょうね。ネイルサロンに頻繁に通うくらいなら、自分で覚えよう!ってことで勉強に通っているんですって。我々の時代と違うのですねー。子育てをしているときは、爪はもちろん化粧もせず、髪も振り乱し・・・アハハ、ちょっと大げさだったかな・・・ペタンコ靴でジーンズ、トレーナーで公園に毎日出ていたものですが、今はピンヒールを履いて赤ちゃんを抱っこしている人もいますからね。
今度、娘の許可をもらって「魔法使いの爪」をご披露しましょう。
yu_mama
2008年11月28日 08:24
☆あしあとさま☆
主婦として家事をきちんとしている方の手と、ずぼらグータラの私との違いでございますわよ。冬の乾燥は、グータラ主婦にも難題です。普通のハンドクリームでは無理。ワセリンでべたべたにして寝ますもの。足の踵に塗りこみながら、ついでに手にも塗っている状態です。
ピアノを弾くには、この爪では長すぎるんですが、ネイルの練習にはこれでは短すぎるらしくてねえ。
昨日は、牛蒡を調理しましたのよ。厚めにスライスして蒸し器で蒸すだけ。ごましゃぶのたれをつけて頂きますの。牛蒡のほかに、にんじん、かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもを蒸しました。じゃがいもは、クリームチーズをのせて食べたり、かぼちゃやさつまいもはそのまんま。おいしかった~。

この記事へのトラックバック