くれーまー その1

 先月(6月)のこと・・・ 古い話で恐縮です。
 しかも長いです。興味のない方はスルーしてくださいませ。

 銀行に行った。お給料日も過ぎた月末だった。給料日の銀行は込み合うが、30日にもなっていれば楽に引出しができると思っていたが、甘かった。長蛇の列は店の外まで繋がっていた。真夏のような太陽がギラギラと照りつける日だった。梅雨の中休みだかなんだか知らないが、今年一番の暑さを記録した日だった。

 炎天下、列に並ぶ気は失せた。引き出しはしなくても、夫のお小遣いをカットすればなんとかなるだろう。記帳だけして帰ることにした。記帳する機械は2人ほどしか並んでいないので順番はすぐに来た。

 記帳を済ませて銀行を出ようとしたら、長蛇の列は少し短くなっていた。最後尾が店内におさまっている。どうせ急ぐわけでもないから並んでみようかと心変わりして、列についた。

 いよいよ自分の順番がきた。機械の前で、いつものようにカードを差し込み、通帳を機械に入れる。すると
「この通帳は使えません。恐れ入りますが、手近の係員にお申し出ください」
という画面の文字が出た。

 え?たった今、記帳できたのに?機械に通して、普通に記帳ができたのに?

あまり考えている時間はない。何しろ、後ろに長く並んでいる人たちの鋭い視線が刺さっているのだから。私が並んでいる側だとして、こんなもたもたしているおばさんには、ついついイラっとくるから、ここはさっさと退かねばならない。

機械から離れて、フロアにいる女性に声をかけて説明をした。
その女性は、
「それでは、こちらで確認してみましょう」
と言い、さっき私が記帳した機械に再び通帳を差し込んだ。

「大丈夫のようです。このままお使いになれますから、恐れ入ります、列の最後尾にもう1度お並びください」

               は!?  (@_@;)

「はぁ~?並ぶの?」

「申し訳ありません。列にお並び直しくださいませ」

って、そんな慇懃無礼な丁寧語を使ってもらっても、、、、。

そうなの?

列を見れば、再び店の外まで連なっているではないの。午後の日差しが容赦なく降り注ぐ外には、日傘をさした人たちが辛抱強く並んでいる。日傘を持ち合わせていない私は断念した。せっかく並んで自分の順番がきたのに、通帳に不備があるような表示が出たのは、たまたま機械の調子に寄ったのかもしれない。私の落ち度ではないだろう。
それなのに?
並ぶの?

私は疑問を感じながらも、これ以上ここでフロアレディーに詰めよれば、身勝手な我がままを言っているオバサンと思われるだけだと感じて、銀行を出た。もちろん、再び並ぶ根性もない。


が、、、、どうも腑に落ちない。

本当に、あの銀行員(パートのフロアレディだと思うけど)の言っていることは正しいのか。あれが正しい対応なのか。気になり始めた。
何よりも、ムッときた気持ちを納める術が欲しかった。自分が間違っているのか、あちらが間違っているのか確かめたいという気持ちもあった。なぜなら、他の銀行で同じような場面を目撃したとき、フロアレディーは列に並んでいる人たちに説明して、そのトラブルのあった人を列の先頭に戻らせたことがあったからだ。銀行によって対応は違うかもしれないが、と思うともう黙っていられなくなった。

通帳に書いてある電話番号にかけた。銀行の目の前のスーパー入口あたりで、銀行を睨みつけながら電話をかけた。
電話に出た男性に要点を伝えると、
「しばらくお待ちください」
と言い、何やら音楽が流れてくる。
待つこと1分程度だったろうか、
「お電話ありがとうございます。支店長の丸本でございます。」
と、その銀行支店の最高責任者が電話口に出た。

これこれしかじか、顛末を話して
「こういう場合、再び列の最後尾に並びなおすというのは、正しい対応なのですか?」
と質問した。
「いえ、それは間違った対応です。大変申し訳ございませんでした。」
と、抜け目ない調子で(営業スマイルも浮かべて、頭も下げているであろう)支店長は答える。

「やはりそうですか。他行では、並んでいるお客様に説明して先頭に並ばせている様子を見たことがありましたので、こちらでは違うのが不思議に感じられましたので、確認のためお電話をさせていただきました」
と、こちらも負けずに慇懃無礼に言った。
本当のところは、「なによ!あの失礼な態度!!!なんでもう1回並ばなければならいの!?」と、怒鳴り声でもあげたいところだが、そこはほれ最初に名乗っているわけで。。。

「早速、厳しい教育をし直したいと思いますので、どういう行員だったか教えていただけますでしょうか」

ふむ。なんだかチクリのようで嫌なことになってきたと思いながらも、元々、怒りにまかせたチクリには違いないのでフロアレディーの風貌を説明した。
「髪の毛をひっ詰めた方ではないほうの、茶髪のセミロングを伸ばしたままの背の高い方のほうです」
自分でも、ちょっと意地悪な言い方だとは思ったが、清潔感があってキリリとしたひっつめ髪の女性は感じいいのだが、茶髪はどうなの?と思っていたから、記憶に感情もプラスして伝えた。

「ああ、そうでしたか。まだ6か月ほどしか経っていないもので」

「6か月でも1日でも同じですよね。フロアに立つ以上、マニュアルがあるはずですものね。人によって対応が違っていたら、それこそ問題ですよね」

「はい、もちろんおっしゃる通りでございます。本日の営業時間終了後に、きちんと教育をします。ご指摘をありがとうございました。yu_mamaさま、今後も何かお気づきの点がございましたら、どうぞ私、支店長の丸本あてにお声をおかけくださいませ。貴重なご意見をたまわりたく存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」
腰を低くして、両手で名刺を差し出さんばかりの支店長の様子が目に浮かぶ。このような電話には慣れているのだろう。

あーあ。 

  「うるさいクレーマーをやっつけた」という してやったりの支店長の顔が浮かんできた。(って、知らないけど) 

こういうことは、決して後味のよいものではない。
その場で
「なぜ並ばなくてはいけないの?」
と相手に言ったなら、ゴネているオバサンとしか映らず、事情がわからない周囲の人たちに、「へんなおばさん」と見られるのがオチだ。それは、私の本意ではない。
結局、黙って何事もなかったかのようにして帰ってきてしまうのが適当だったのか。
いやいや、それでは私が不愉快になっただけで終わってしまう。あのフロアレディーも勉強のチャンスをなくすわけだし、銀行自体のサービスの質を問われていくことになるかもしれない。

と、まあいろいろなことを思いながら、夜になって家人に話した。
「私ってクレーマーかしらね。」

「別にいいんじゃないの?しょっちゅう、しょっちゅう、クレームつけてるなら問題かもしれないけど。」

「・・・・?・・・・・・・・・?・・・・・・・・・・・・・・・?」
 



こういうこと、初めてじゃないんだけど、、、私って、、、クレーマー? (;一_一)

タイトルに その1って書いてあるってことは・・・つづくのか~。


* 実は、この記事を書いておきながら、アップをしていなかった。機会を逸したこともあったが、こんな記事どうなの?という迷いもあったからだ。
が、ブログ友 moonさん(かなり年下のお友達です^^)の「バカをフロントに置くな」の記事で、同じような「プロ意識」に言及しているものがあったので、彼女の勢いを借りてアップすることにした。 
彼女の同意を得たら、リンクしようかな~と思っています。←昼休みにわざわざコメントくださって、許可をいただきまましたー。
というわけで、トラバしました。彼女のようにハッキリ言える私だったら、もうちょっとスッキリしたかもしれないんですけど~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なな
2008年08月29日 12:08
こんにちは~
かなりのご無沙汰ですがロムしてます。

長文と有ったので、スルーしようとしたけど、読んでるうちに、「そうそう」とうなずきながら、納得でした。

事 こまかく、そのときの流れが、見えるようです。
意外と、オバサンは 周りの雰囲気で遠慮しがちになりますが、良くぞ言ってくれました。
しかし、支店長の方が一枚うわてだったんでしょうね(笑)

2008年08月29日 12:57
昼休み中~~~♪

そんなに考えて書いた記事じゃないのに(というか怒りにまかせてキーを叩いただけ)、リンクして頂けるとのことでありがとうございまする。
yu_mamaさんの対応は正しいです。私はその場でキレましたから、よりクレーマーというか困ったオバサンっぽいかも(^^;

通帳ってよく読めなくなりますよね。銀行によって磁気が弱いものがあるようで、私もよくフロアレディに突き出してました。その都度奥で磁気をケアしてついでに記帳もしてもらってましたよ。入出金はカードで済ませてましたけど、やっぱり記帳はちゃんとしておきたいですもの。
列に並び直せっていわれたら、私だったらその場でやっぱりキレると思います(笑)。
個人的に一番のツボはこれ
>タイトルに その1って書いてあるってことは・・・つづくのか~。
楽しみです(^^)。
2008年08月29日 13:07
 さすが、yu_mamaさんだ!
 そうよね~、私も前にATMでアタフタしてた時、フロアーレディさんが、『どうかされましたか~?』って言いながら、そばに来てくれてサポートしてくれましたもの。
 私だったら、後で電話もしないで我慢するしかないなぁ。じょうずに説明できないし支店長さんなんか出てきたらドキドキしちゃうもん。
 でもねぇ、6月30日って…銀行に一番行っちゃぁいけない日だったわよ~ん。私、若いコロ経理をやっていたので知っていますが、銀行は月末が一番忙しいのです。だいたいの企業が支払いやら振込日決済日が月末ですのよ。病院と銀行は、休み明けと週末月末に行っちゃいけないのよーん。
くにゃんた
2008年08月29日 19:03
いや、言ってやらないと伝わりません。
(当たり前ですが^^;)
実際こういうクレームが入った場合、支店・支社には
本部へ報告する義務が発生します。(顧客満足度等に
関係するため)そして対象者の名前などわかれば
きちんとカウントされます。対応者は姉さまの言う
通り、派遣です(最近は自社系または大手の会社に
依頼してます。)なので却って銀行も派遣に注意
しやすく、ダメであればすぐに取り換える用意が
あるのです。
ただ、多分銀行側では損害が発生する内容では
ないので、「今度から気をつけるように」程度で
済んじゃうと思います。
(クレームは1に身体への影響・2に損害なので)
お疲れ様でございました~!
さとし君
2008年08月29日 19:46
yu_mamaさん~、この記事ありがとうですね!読んでいて、すっきりします~~。
私だって、長蛇の列ではなかったけど、ATMでこちらのミスではありましたが、送金時の私のミスに対する回答を解決する、女性スタッフの誠意ある回答がなくて、男性上司を呼んだことがありますよん。単純なミスで、現金送金にもかかわらず、通帳引き落とし送金のボタンを押してしまったんです。後日の、日にちを違えた送金で、またもや、あわてもんで、ミスをしてしまい、いずれも「現金がないからじゃないの~」みたいな対応で、さとしの怒りは大きく。。。(笑)客のミスがどうだったかの想像力が皆無!私もパートかな?と可愛そうと思いましたが。。女性を前に「この担当者はATM取り扱いのプロの指導レベルとなるよう、達せしめるように」と皮肉まじりで、上司に言ってやりました。
yu_mamaさんがクレーマーなんて思えません。言わないと相手のためにならないよね。^^
しかし、臨職であることに居直り仕事してるお方って、こちらからわかりますね。とても残念な事態ですが。。
2008年08月29日 20:00
そんな時は、機械から離れずに、行員さんを呼んで「これこれしかじか」となったらよかったのでは?
後の視線なんか気にせずに・・・。それがおばさんです。
並んでいる人たちは一列に並んでいるんでしょうから、一人モタモタしていても気にしませんよ。やっときた順番、大切にしましょうよ。
ぽめ
2008年08月29日 20:21
その1
十分にクレーマーです(爆嘘)
店員の態度、説明や事後処理もまずかったんだろうとは思うけとね。
これは、きちんと教育し直すことも必要だよね。
今は、クレームに対してはどこの会社も必要以上に真摯な対応してますよ。
ただ・・・・今回のケースに限らずなかなか難しいんだよね。
機械の調子の悪いのは銀行のせいだけど、では元の順番でmamaちゃんは納得しても他の人は??と。
んで、mamaちゃんがずらーっと並んでいる人たちだったらどうだろうと。
せっかく順番が近づいたとき、「この方を、もう一度優先的に処理させてください」で納得する?
本当はね、「普通の?人」なら納得して順番を譲ってくれるんだけどね。
でも今時のお客きそうじゃないのよね。
「私たちも急いでいるのよ!その人は並んでいる列を離れたんだから後ろに並べばいいでしょ!」
そう言って「お客様センター」にクレーム入れる客ってたくさんいるんですよ。
その場でクレームがあった場合は、今度は、作り笑顔で他の客と対応しなきゃならない。
これもまた大変。 あちらを立てればこちらが立たず(^_^;)
ぽめ
2008年08月29日 20:22
その2
今の人たちは「自分が最優先されたい」思いがマジ強い。
自分の意見が通らないとと、何時間でもクレームを続ける。
日々クレームを受けている人しか分からないかもしれないけど。
間違って多数の人に迷惑をかけた場合、すべての人が納得してもらえる解決策はなく、ベストでなくベターな方法を選んでしまわ
ざるを得ないし。
私は、電話代やら何やらと・・・いろいろと迷惑かけるけど、mamaちゃんのような行動が一番助かります。
その場で他の客ともめることもなく、内容を聞いて担当者をしっかり指導できますし。

これはクレーム処理をする立場からの勝手なお願い(笑)
kaako
2008年08月29日 20:22
こんばんは。
ご無沙汰しちゃってすみません。

まったく私的なことですが 私の4コマ漫画と ゆ~ままさんの記事が シンクロしてるような気がするのは気のせいでしょうか~先週は オダギリ君の年金のお話でしたね。。
炎天下の行列なんて UV対策なしでは 後悔先に立たずですから、まずはそこは大正解でしたね(笑)・・・
yu_mamaさんの感じたように 支店長が話を慇懃に聞いてくれれば 大抵の人はナットクするだろうという銀行側の試算が匂うような・・・
口先だけの謝罪って 相手には わかるものですよね。
サービスとは 相手によりけりではなく やはり 心がこもってるかどうかですよね。
yu_mama
2008年08月29日 21:13
☆ななさま☆
は~い、ようこそコメントをありがとうございました。ロム専でもなんでも嬉しいですよ。

私、こんなことを感じるのは私だけ?って思って、記事アップを躊躇しておりました。どんなふうに書いても、なんだか悪口を書いているような気分になりますしね。それに、私の対応もよくなかったんじゃないかな~とも思いますし。でも、コメントをみなさんからいただいてみて、あ~アップして良かった!と胸をなでおろしております。
そ、私って思いのほか小心者ですの。(笑)
支店長という方は、百戦錬磨、こんなことくらい「屁の河童」なのでしょうね。素人のオバサンは、そそくさと退散です。
yu_mama
2008年08月29日 21:28
☆moonさま☆
貴重なお昼休みに、ありがとーございまーす。せっかく即返くださったのに、今頃ノソノソと・・・すみません。リンクさせていただきました。
moonさんみたいなストレートな記事が書ければいいのですが、そのあたり、社会人としての自信に欠ける私だものですから。moonさんの男っぽい文章、無駄のない書きっぷりは、いつもながらに惚れぼれしてます。(笑)
この話をしたら、「とりあえずカードでお金だけ出しちゃえばよかったんじゃない?」って言われて、あ、ホントだ!こういうところで融通がきかないっていうか、新しい発想に転換できないのが主婦の悲しいところ。(って、他の主婦はそんなことないのでしょうけどねえ)いつも通帳を持って現金を引き出すという習慣になっているために、違う行動がすぐに思いつかないんですよね。これだから「オバサンは!」って言われるのかしらん。
しかし、やっぱり接客には接客のやり方があるでしょ。身につけてよねって思いますねー。
yu_mama
2008年08月29日 21:37
☆キョンさま☆
そうか~。月末はいけないんですね。とくに上期の締めくくりですものね。休み明けや連休前もね。覚えておきましょう。その後、しばらくは銀行に行きたくなくってね。本気でそこの支店は避けて通りました。(笑)
キョンさんだったら、「そうかあ」って思うだけで帰ってくるでしょ。そうよね。きっと善良な市民は、そんなことでいちいち目くじら立てないんでしょうねー。私は、なんだか悲しくなっちゃうのよね。「どうして?」って思いながら、それを口に出せないで、かと言って我慢もできずに、うじうじ。
相手と対面するとうまく話せないものだから、電話という手段に頼ってしまうの。案外、気弱なところがあるものだから、正面きって文句も言えずに、文章を考えてから電話で話すという方法。なんだかな~。
yu_mama
2008年08月29日 21:40
☆くにゃんたさま☆
あなたにそう言っていただけると、心強いです。(^-^)なるほどね。派遣のことなら、なんでもご存知のくにゃんたさんならではのコメントに、納得しましたわ。そう、言ってやらねばわかりませんものね。大きな損害とかミスではないから、どんな処理をされるのかわかりませんが、客側にしてみれば少しでも納得いく対応をしてもらいたいものね。改善できるところは改善して欲しいと思いますもの。言って正解と言われると、ほっとします。
yu_mama
2008年08月29日 21:57
☆さとし君☆
そうですか!すっきりしていただけましたか。そりゃーよかったです。この記事を書いてから、ずいぶんと月日が経ち迷っておりましたのよ。こんなことなら、さっさと出せばよかったっていう話ですかね。(笑)
誰でも1度や2度、こういう思いをしているのでしょうね。銀行の支店がどんどん統廃合で減ってしまい、2駅も先の駅前でのできごとなんですけどね。支店が減るから長蛇の列もできているわけでして、客をうまく整理するためにフロアレディーがいるんだからって思えば、どういうことにもうまく対応して欲しいですね。そ、客は素人。とくに機械苦手な人も多いわけですし、あっちは人件費を節約するために機械化しているんでしょ。銀行の都合で機械にしたんだもの、ちょっと間違っちゃった人の対応くらいチャッチャとやってほしいですよね。
yu_mama
2008年08月29日 21:59
☆あるこあるこさま☆
なるほど。ホントだわねえ。自分の順番なんですものね。すぐに離れなければよかったのかしらね。画面に
「お手近の係員に・・・」って出たものだから、すぐにその場を離れて彼女のところに申し出ちゃった私がアカンかったのですねえ。
それにカードでお金だけ引き出して、後で言えば簡単だったのにねえ。そういう機転がきかない情けなさ~。
yu_mama
2008年08月29日 22:09
☆ぽめさま☆
はい。十分なクレーママーです。(笑)
なるほど、クレームを受ける立場の方の新鮮なご意見ですね。こういうコメントがいただけるのも嬉しいです。こちらただの主婦の立場しかわかりませんでね。
たぶん、私のケースが初めてだったら、私は何も疑問を持たなかったでしょうね。が、他の銀行で長蛇の列に並んでいる時に、客の一人がトラぶって機械から離れてレディーのところに行ったのを見たことがあるんです。私は並んでいる立場で、その処理を目撃しちょりました。トラブルが解決したとき、フロアレディーは並んでいる客に対して簡単な説明をして、その人を最優先させたのです。私は並んでいながら、その説明に納得したので「当然」と思って受けていたんです。
だから、今度の銀行では違う対応なことに戸惑ったのです。というか、私はその前例(他行ながら)を見ていたから、その場を離れても自分の順番は確保できると勝手に思い込んでいた次第です。
yu_mamaから ぽめさんへのつづき
2008年08月29日 22:09
考えてみれば銀行によって対応が違うのは当たり前かもしれません。その銀行なりの考え方があるのですものね。(確かに、この銀行はサービス面で最悪かも。大手であるがためにあぐらをかいているとも感じる^^個人的な感想ですんで無視してください)
大変なのですね。ぽめさんも!(^-^)全体を公平に見なければならない立場の人は、あっちもこっちもうまくいくベターな方法を選ぶわけですね。勉強になりますわ~。
あはは~ぽめさんに感謝されてもねえ。
yu_mama
2008年08月29日 22:17
☆kaakoさま☆
そうなの、そうなの。私、kaakoさんの描いているマンガの主人公かもしれないって思うことが、時々あります。(実際、モデルになったことありますし~~キャハハ)
オダギリの社会保険庁のこと。みなさんからコメントをいただいて、本気で(マジと読む)心配になりましてね。オダギリが確認をとっているとはいえ、もう1度自分で確認したくて月曜日電話しましたよ。東京の本家本元にまずは電話をしたんです。で、こういう訪問があるのかを確認したら、地域によるって言われましてね。で、地域の社会保険庁の電話番号を聞いたんです。知っていたけど、聞いて確認したんです。そしたら、あの家庭訪問のおっちゃんが持ってきた用紙に書いてあった番号と同じで、そこでまずは一安心。そしてそこにかけて、説明をしてその職員の名前を確認したら、ちゃんとそういう職員が勤務していることもわかりました。これでようやく安心した私です。
yu_mamaからkaakoさんへのつづき
2008年08月29日 22:17
話が逸れましたけど、そうそう。プロの謝罪ってウソ臭いですよねえ。
たいした預金もないくせにウダウダ言うなと言われると言い返せないんですけど、スズメの涙でも客は客。心のこもった対応をお願いしたいですねん。だいたい、炎天下に遠くの支店に足を運んでいるだけでもヘトヘトなんですもの。そこでいやーな思いをして帰るなんて、しかもスズメの涙を一滴も(1円たりとも)下ろせなかったんですから~。
カラス
2008年08月29日 23:19
皆さんのコメントを読ませていただき、お腹がいっぱいになりました。
日常茶飯事、皆さんもいろいろ感じておいでなのですね。
なんだかヘンですが、安心しました。

以前、私の記事でATMの順番待ちへの苦情を書いたことがあります。
その記事のコピーを「あるブログでこんな記事がありました。おたくも同様の問題があるので改善して欲しい」と封書でバンクに送ったら、数ヶ月後、充分ではありませんが、だいぶよくなりました(笑)
常々、思っていること、感じていることは、後日でもキチッと伝えるべきですね。
それがお互いさまなんですから
その対応が悪ければ お上を呼べ でございます。
yu_mama
2008年08月30日 00:29
☆カラスさま☆
この手の記事は、カラスさんの得意分野かもしれませんわね。冷静に書ける方だし、的確なまとめ方ができますものね。そういう文章だったからこそ、銀行をも動かしたのですわ。
しかも、その送付の仕方もなかなかですわね。あるブログで・・・って、自分が当事者にならないやり方。記憶しておこう(応用できないんだな、これが)
思っていることをきちんと伝える。そうですね。大事なことなのでしょうね。伝え方が難しいので、私も大人になりませんと。。。実は、これだけじゃないもんで。(笑)
2008年08月30日 07:42
コメントがうまくまとまらないまま、出勤時間になってしまった・・(^_^;)
これから月末の病院に行ってきます!患者さん来ませんように・・・
2008年08月30日 09:57
おはようございます。
私は、クレーム自体は、あって当たり前だと思っているんですよね。
仕事やっている以上、それを素直に会社も受け止めないとイカンよね~~。
理路整然としていて、落ち着いたクレーマーです。
明らかに、教育がなっていないと思います。
個人差もあるでしょうけど、社内マニュアルで出来る対応だと思いましたもんね。
業務への意識が低い方なんでしょう。
興奮して、下品に文句言うより、効き目があると私は思います。
読んでいて、私が、イライラしてきました。
2008年08月30日 10:02
おはようござりやすぅ。
クレームもタイミングぅーというものがありますんで
その瞬間でないと効果も意味もなくなることが多いので
まずは、ケースバイケースということです。
私と話しをしたことがない皆さんはモチロンお分かりになりませんが
ひどく鈍重でシドロモドロ要領を得ない会話しかできんので
自分でも何を語らんとしていたか分からなくなり混乱するのを避けるため
『書く』のです。
そして、また、瞬間湯沸かし器並みに、感情的になる部分もありましてね。
これでは、コトをかえって悪くすることがあります。

皆さんのように、簡潔にテキパキとお話ができれば、
一歩前に出て、ドードーと語るんですのにねぇー

結論は
自分に合った対処法を ということでした。
yu_mama
2008年08月30日 11:12
☆リサさま☆
ありゃりゃ、ご出勤前のお忙しい時間帯に、このような長文を読んでくださったのですか。申し訳ないです。お疲れ様~

☆マイルドさま☆
血の気が多い??(笑)
私は、こう見えて(どう見えて?)話ベタです。自分の感情を抑えて話すというのは、とくに苦手です。感情を交えれば爆発しかねません。ということで、落ち着いて説明をするには、とにかく一旦はその場を離れませんと。クレームは企業にとって成長のチャンスであるかもしれないし、個人にとっても本当はありがたいことかもしれないけれど、言い方が難しい。いかにも企業のためですよという態度で言ったとしても、ウソ臭い。結局は、私なんて自分の気持ちを収めたかったというのが第一の理由なわけですから。
働くということは自分のためであるかもしれませんが、その場で自分が何をすべきで置かれているのかということを考えて欲しいな~と思うのですよね。
ソナチネ
2008年08月31日 01:10
yu_mamaさん♪
こういうことってあるよ。yu_mamaさんの心の中よくわかるわ。
でもこういうことってほっておかない方が絶対いいのよ。
電話して正解です。間違いは正さないと・・・
yu_mamaさんのこと今まで以上に好きになっちゃった。(笑)♪
yu_mama
2008年08月31日 22:58
☆ソナチネさま☆
誰でも、「?」って感じた経験ってあるのでしょうね。ただ、それを口に出すか出さないか。そのあたりが違うのでしょうね。私はどーしても納得できず、その場から離れてから、ますます疑問符が大きくなっちゃうのです。
好きになってもらって、ウレシイでーす。(*^^)v

この記事へのトラックバック

  • くれーまー その2

    Excerpt:  家人から、 「別にいいんじゃないの?しょっちゅう、しょっちゅう、クレームつけてるなら問題かもしれないけど」 と言われて、 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2008-08-30 11:34
  • くれーまー その3

    Excerpt:  くれーまー その3は ないつもりだった。 Weblog: アンダンテに・・・ racked: 2008-09-01 02:20