アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は高齢者です

<<   作成日時 : 2018/07/11 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

 「高齢者肺炎球菌感染症予防接種」というのを受けました。

 前にも書きましたが、今年65歳になる人を対象にご案内が届いたものです。 

 ここから5年ごとに受けるらしいです。

 結構、忙しい私です。

 本日、お昼には予定が入っていたものの、午前中に予約を取り、接種に行きました。

 問診票を書き、体温を測り、、、、

 受付のお姉さまは、それはそれは丁寧にゆっくりと大きめの声で説明してくださり、

 (うん、いかにも高齢者対応だな!)

 すっかり私は高齢者の仲間入りをしたんだ!という自覚に満ち満ちました。

 医者の判断を仰ぎ、処置室にて注射です。

 そこでも、看護師が丁寧にひとつひとつを説明してくださいます。

 (案内についていた注意書き読んでるし、普通に注射するだけでしょ)
と、思いつつも、まだるっこしい説明にいちいち返事をします。

 (これが、高齢者対応っていうもんなんだな〜)
と、感心して聞いておりました。


 「では、アルコールで消毒しますね。少し冷たいですよ。大丈夫ですか?」

 「ええ」

 「では、注射しますね。ごめんなさいね、ちょっとチクっとしますよ。」

 「・・・」 (注射だろーが、そりゃ、針刺すだろーが、知っとるわい)

 「大丈夫ですか?」

 「ええ」

 って、今まで受けたどの注射より、全然痛くなかったし、、、

 「万が一にも、注射したところが赤く腫れたり、少しでも具合が悪くなったら、すぐに遠慮せずご連絡ください」
と、丁寧な説明を受けた後、

 小さなシールをくださいました。

 「これは、今日から5年後まで同じ注射を受けることがないように、手帳などに貼っておいてください。
  手帳を更新する場合のために、シールが4枚ありますからね」

って。。。

 「5年以内に、もしも受けてしまうと、副作用が強く出ることがありますので、くれぐれも気をつけてください」

って・・・。

 会計で4000円支払うと、またシールをいただきました。

 「ここになんの注射をしたかがわかるシールがありますので、これをカレンダーなどに貼ってくださいね。」
と、これまた違う種類の4枚のシールです。

 その上

 「高齢者肺炎球菌感染症予防接種済証」という書面もいただきます。

 心なしか、会計の方も、ゆっくりめに喋り、声も大きかったように思います。

 何度も何度も 感じました。  

 「これが高齢者対応か〜 」

 そう。私は高齢者なのですね。

 
 今週末の合唱団合宿の夜、宴会芸で猫の耳を頭につけて、シュガーの「ウェディングベル」を3人でハモり、踊っちゃうんですけど、、、


 そう、私は高齢者なのです。

 帰り際、また言われます。

 「どうぞ、5年以内に重複して受けませんよう、手帳やカレンダーを毎年更新するたびに、シールを貼ってくださいね」



 

 その話を、婿殿に致しましたら

 「スマホで管理しておきますって、言えば良かったんじゃない?」
と、言われました。

 




 そういえば、近所のスーパーで アプリを始めたようです。

 早速、ダウンロードしてポイント集めています。

 レジのところでアプリを開いて提示する人を見ていると、私のような高齢者はいません。

 「アプリはお持ちですか?」
と、聞かれても、

 「は?」みたいな方が多い中、私は、ちょっぴり得意げに会員コードを開いて見せています。


 この 「得意げに」っていうところで、すでに私は高齢者なんだな〜〜〜〜と、思いますけどね。

 

 これで、支払いまでスマホで済ませられるようになると、楽チンなのにな〜。。。
 
 と、近頃の高齢者は思っております。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
まだまだ日本におられるんですね。
この予防接種を受けていらっしゃるのでしたら、
ユーママさんは若者と変わらないと思いならが、拝読させていただいておりました。
義母は、この説明わかっているのかなとかと心配しておりましたが、針を腕にさすとき腕から視線を外すしぐさを見て「あーわかっている」と察しました。
昨日できていたことが、突然できなくなる。
まるで階段を下りていくような。。。そんな様子を目の当たりにします。
数年前はカリカリすることも今はあきらめを通り越して寄り添う体制がやっとできてきました。
パック
2018/07/12 05:54
高齢者扱い、担当の方の対応はマニアルどうりなんでしょうね〜
私が定期的に受診する病院の採血検査での対応も、全く同じセリフですね〜
我が地では、イトーヨーカドーが「アプリ」初めて、レジの度に聞かれますが、私、サービスコーナーに行って、早速アプリの説明書貰ったのに、ダウンロードできてません。
まだレジでスマホ出してる人見たことが無いんですが、興味あるんだけどなぁ〜
なんか操作が億劫なんですよ〜

たぁくんママ
2018/07/12 11:04
yu_mamaさんが高齢者とは想像がつきませんよ、心の声を出してみたら良かったですね。分かっとるわい!って、その方がyu_mamaさんらしいけどなあ
私はとんでも医者の内海聡先生のお話に納得で、予防注射は当面スルーで行きます
サヤ侍
2018/07/12 20:45
パックさま
はい。8月の演奏会に出て、ピアノの勉強会にも出ますんで。。。しばらく日本です。

私も、今回は説明が理解できていますが、5年後は、、、どうでしょう?(泣)
昨日までできていたことができなくなる・・・。
私も、そんな日が近いような気がしております。なにしろ、前期高齢者の仲間入り(バースデーまでは、まだですけど、崖っぷち〜〜)ですもん。

歳をとるということは、なかなか厄介ですね。
パックさんは、偉いですよ。お義母様の面倒をみていらっしゃるんですもの。。。私は、父の面倒は見ませんもん。
yu_mama
2018/07/13 22:33
たぁくんママさま
本当にマニュアル通りなのでしょうね。まあ、親切にしてくださるのはありがたいですから、良いんですけどね。今までと急に変わるものなんだな〜とおかしくなりました。

ヨーカドーのアプリ、それです。日本だとネットが安定しているので、サクサク進むから気持ちいいです。中国だと、こうはいかず、ダウンロードするにもチンタラチンタラ時間がかかって敵いません。来店するたびにポイントゲットできますし、チラシを家で開くだけでもポイント稼げます。ま、だからなんなの?っていう話ですけど。。。
アプリを入れておくだけで、簡単だから、なさってみて〜〜〜。
時々、ポイントボーナスもありますよ。(笑)
yu_mama
2018/07/13 22:37
サヤ侍さま
自分でも高齢者の自覚がないものですから、丁寧に説明されている間、なんだか落ち着きませんでしたよ。(笑)
でも、れっきとした前期高齢者なのですね〜。
ただ、昔の65歳って、もう死にそうな年齢に思っていましたが、なんのなんの、まだ20代の頃と変わらぬ気持ちですし、なんてったって合宿で踊っちゃいますからね〜〜。

サヤ侍さんは、自然治癒力が高そうだから、大丈夫でしょう。
私は、4000円なら、入院費より安いから!ってくらいのもんで。
yu_mama
2018/07/13 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は高齢者です アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる