アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 1980年代 香港(12)ー奥様会ー

<<   作成日時 : 2018/06/11 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

 シリーズ、性懲りも無く 続きます。

   




 香港着任早々に、Y夫人から言われたこと

 「あなたは、会社の看板を背負っていると思って生活すること。

  奥様会は、うちの会社と代理店の奥さんたちで1ヶ月に1度集まる食事会です。
  必ず、出席すること。」

 奥様会というネーミングに、新婚の若き私は思わず吹き出しそうになりながら、黙ってお聞きしました。

 


 奥様会の構成メンバーは、大手メーカーである夫の会社を中心に、会社の製品を取り扱う特約店(商社)の奥様たちだそうです。大手メーカーの!というあたりで、この会の上下関係を予感させます。

 夫のいた会社は、理系卒の就職希望先として人気のある会社だったようです。昔からのメーカーであり、信頼度の高い会社だったようです。
私には関係ないので、詳細は知りませんけどね。

会社の優劣など気にかけたこともない私ですが、(むしろ、「劣」だろうくらいに思ってた)、
Y夫人は違っていました。

会社名を名乗ることに誇りをお持ちのようでした。

私は、できるなら伏せていたかったのですけど・・・。ダサい会社名ですし。(笑)


 「初代社長の奥様は、とても人間ができていらしてね。
  代理店の方達(正確には特約店なのですが、彼女は代理店と呼んでいました)とは、
  分け隔てなくおつきあいしましょうって、おっしゃって
  この奥様会ができたのよ」
と、私には意味不明のことを説明されました。

 その、「分け隔てなく」って、なんですか〜〜〜??

 何か、本来なら、分け隔てなければならないことがあるのですか〜〜〜?



 Y夫人の家に行くことが少なくなっていた頃のこと。
特約店の新支店長夫人が遊びにいらしていたことがありました。

 「あなたにご紹介しておくわね。マルバツ商社の バツ丸さんよ」

 年の頃は、40そこそこですから、Y夫人の少し下でしょうか。
やや緊張気味に、Y夫人のリビングにいらっしゃいました。

 Y夫人がキッチンで お茶を用意しているとき、

 バツ丸さんは、

 「Yさんには、とてもお世話になっています。
  対等におつきあいしましょうって、おっしゃっていただいて、ありがたく思っています」
と、私にご挨拶されました。

 対等にって・・・??

 海外にいる奥さん同士の関係で、対等ではないって、年齢以外に何かあります??

 年端もいかない若造の私にも、一貫して敬語で話されます。

 
 メーカーと商社って、持ちつ持たれつの関係なんじゃないですか?

 っていうか、私、社員じゃないですってば。。。


 で、その奥様会ですが、

 場所は幹事会社が持ち回りで決めるようです。


 そこでの雰囲気は、なるほど〜の上下関係が、カースト制度のように明確でした。

 「うちの会社」メンバーは上席に並び、他の会社の方々はへりくだった物言いしかなさいません。

 おお! こんな奥様会をもって、「分け隔てなく」と言うのか!?

 工場長夫人もS夫人も 本帰国された後は、Y夫人は奥様会に遅刻して来るようになりました。

 「ごめんなさ〜〜〜い」
と、頭のてっぺんから気取った声で朗らかに言いながら歩いてくるY夫人を、全員が席から立ってお迎えし、上席へとオススメするという形が定番になりました。

 なんか組長の出所を迎える組員みたいやな〜

 「お勤め ご苦労さんっす」みたいな・・・ と、私は笑いをこらえつつ下を向くのでした。

 
 

その後も何かにつけて、Y夫人からは

 「代理店の方はね・・・」
という上から目線の発言が多くありましたが、、、、

 もしかしたら、お給料や待遇は、あちらの方が良いかもよ〜なんて、私は陰でひそかに思っておりました。

 なぜならば、特約店のお若い方々と知り合い、お宅にお邪魔いたしますと、どちらのお宅もY夫人の家より立派なのはもちろんのこと、私の住んでいたところより、ず〜っとよろしいんですもの。

 中には、毎週末にホテル内の 超高級寿司割烹で、ご家族でお食事をされているという方もいらっしゃいまして・・

 そこは、Y夫人も我が家も、足さえ踏み入れないような敷居の高い場所でございます。

 我々が行くところより、、、ゼロが、たぶん2つくらい違いますことよ。


 私にとっては、奥様会のおかげで、特約店のお若い方々と知り合うことができ、

 同年代の友達ができたことはありがたく、Y夫人には内緒で、仲良くさせていただきました。

 ナイショで、、、って、なんでだか、よくわかりませんが、みなさんも

 「内緒がいいね。内緒にしとこう」
と、おっしゃいますので、内緒でした。(笑)

 
 それにしても、奥様会って・・・・

 もうちょっと素敵な名前はなかったの? 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1980年代 香港(12)ー奥様会ー アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる