アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS しんせんな驚き

<<   作成日時 : 2017/09/13 20:26   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

 深センに住んで3年半ほどになる。

 どんな外国でも同じだと思うが、そこに住み始めた当初は、様々なカルチャーショックの洗礼を受け、その都度びっくりしたり、嘆いたり、興味を抱いたり、、、とまあ、ひっくるめて「驚き」があるものだ。

 が、それも2年目くらいからは、すっかり当たり前の光景になってしまい、自分がその習慣に順応していることをなんとな〜く感じる。

 先週、友達が北京を訪問し、初の中国ということもあり、新鮮な驚きをfacebookに投稿していた。

 「とにかく車の運転が荒っぽくて、ウィンカーも出さずに進路変更する。」
 「車優先で、広い道路を渡る歩行者は命がけ」
 「マックやケンタの表記が漢字」

 ああ、そうよね。初めてだったら驚くよね。交通マナーの悪さ、赤信号でも右折可だから、横断歩道で轢かれそうになるよね。タクシーに乗ってたら、カーチェイスのスタントマンの気持ちになるよね。思わず、後部座席でエアブレーキ踏んで顔が青ざめるなんて、よくあるもんね。

 漢字しかないから、そうだった、そうだった。「麦当労」 「肯徳基」って、数十年前の香港で初めて見たときに、笑った自分を思い出したもん。今じゃ、それ当たり前の表記で、特別な感慨もなく通り過ぎているけどね。

 そういえば、その昔、ソウルから香港に転勤になった人が、

 「ホットドックが、熱い狗(犬)って、マンマでびっくり〜〜」
と、言って笑っていたけど、そうそう、それより遡ること十年前の香港で、私もそれを見てのけ反ったことあったな〜。

 みんな、日本人は同じようなことで驚くのです!

 
 最近では、IKEAに行って、そこで商品に座ってくつろぐ風景に驚きもしなくなったけど、初めて見たときには、そのあまりの光景の凄まじさに恐れおののいたっけ。

 
画像
展示されているソファのすべてに、人が座って我が家のリビングにいるような格好になっているし、授乳中の人までもいることも、今では、なんら驚く姿でもなく当たり前の光景になっている。

 人間の慣れというものはすごいもんだ。

 しかし、その慣れて驚きを感じなくなって来た私に、さらなる衝撃を与えてくれるのが中国。

 深セン。

 裏切らないねえ。


 久々の新鮮な驚き!!

 
画像

 

 大人が、カートに乗ってやってきたんだもの。

 
 
 まだまだ私の知らない深センがありそうで、目が離せない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カートに乗って来た人何なんですか?気になる
サヤ侍
2017/09/18 19:44
サヤ侍さま
もうね、ビックリですよ。結構な人混みだったのですが、カート行き来する中、悠然とカートに座って、彼氏と思われるヤサ男が押しているんですもの。
は!?!? と、2度見して、なおも振り返り、夫は思わず持っていたスマホで撮影!

中国人は人目を気にしない国民性でしてね。人の見た目を気にしてばかりの日本人より、さすがおおらかな大地の人だな〜と思うこと、よくあります。スーパーにパジャマで買い物にきたり、顔に美顔パックをしたままエレベーターで階下に降りる人など、自分がしたいようにするというところ、私は好きなんですけどね。
さすがに、カートに乗って買い物をしている大人には、ビックリでした。
イケアの中、広いから疲れますけどね〜。
yu_mama
2017/09/18 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
しんせんな驚き アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる