アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒好きの面白い人

<<   作成日時 : 2017/09/08 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

 ブログ「某所」で紹介された 北大路公子著の 日記仕立てに書かれたエッセイを読んだ。

 推薦者であるブログ友が

「とにかく面白い」
と、紹介してくれたものだが、本当にとにかく面白い。

3冊ほど、日本から持ってきたのだが、一気に読むのがもったいなくて、大事に大事に読んでいる。(笑)

この著者は無類の酒好きで、飲みすぎにまつわるエトセトラを中心に、彼女の日々のことを書いている。
この人、やっていることも、考えていることも面白い人なのだが、なんてったって文章が面白い。こんなにもおかしな表現をつらつらと並べられることは、ただただ尊敬するばかりだ。

 ちょっと投げやりな書き口で、句読点のない長い文で繋げていく文章は、ともすれば意味がわかりにくくなるものだが、彼女の文章力をもってすれば、手に取るようにわかる描写になり、心情もものすごく伝わるのだ。

 ブログ友さんは、丁寧に内容紹介をされているので、どうぞ内容はそちらをご覧あそばせ。

 こういうテンポの良い文章を読んでいると、私もちょっと短めにサクサク書こうかな〜と影響を受け、前記事などは、短めに切り上げたのだが、気づいてくださっただろうか?(って、誰に言ってんの!?)

 酔っ払い武勇伝なら、我が家でも生産者がいるので、面白い話はあるのだが、この女史の前では、ちっぽけすぎて話にならない。

 その話にもならない夫のことだが、さすがに中国に来てからというもの、酔っ払い捕獲大作戦の実行はされずに済んでいる。(捕獲大作戦については、かなり過去記事に書いたので、うんざりするほどご存知の方も多いと思う)

 要するに、酔っ払って、どこに向かったかわからぬ電車の最終で、どこだか知らない駅に降ろされ、放り出されるということを繰り返してきた夫を、深夜の公道を車転がして迎えにいく健気な妻の献身を描いた作品だ。(作品じゃないか)

 そのだらしない体(てい)は、十分に当ブログで紹介済みながら、かいつまんでいえば、方向違いの場所に立ち尽くし、どうやって帰ったら良いかがわからずに、深夜に電話をかけてくる酔っ払い夫。寝入り端を携帯で起こされ、不機嫌な妻は、

 「で、目印は何?」
と、聞けば
 
 「えーっと」
と、世間にごまんとあるコンビニの名前を言うおバカな酔っ払い。

 それを捕獲に向かえば、マックの袋を持ってふらふらと立っていたり、コンビニのポテサラを袋ごとかぶりついて食べているだらしない酔っ払いを発見するわけだ。

 この酔っ払いは、さすがに中国に来たら、少しは大人しくなった。家に車がない。中国の免許を持っていない。運転ができないわけだから、そこはわきまえているらしい。

 しかし、中国人というのは、めちゃ酒が強いんだか、おつきあいの飲み席から帰って来ると、よくぞ帰って来たな!と思うこともしばしばの酔っ払い加減で、まっすぐには歩けない状態でわけのわからないことを言いながら、ひとりでクダを巻いてから寝る。

 この人、寝ると暑いんだかなんだか、酔っ払っている時にはベッドから落ちることもある。もちろん、私は見て見ぬ振りをするわけだが、最近、この人は何かを学習したらしい。

 酔っ払って、ベッドの上をゴロゴロとのたうっても、落ちなくなった。

 落ちなくなった分、こちらに寄って来る。 中国の家は家具付きで、ダブルベッドが1台だけだ。ゲストルームのベッドは、使うことがないので、片付けてしまってピアノを置いているのでベッドとしての利用ができない。仕方なく一緒のベッドに寝ているわけだが、、、

 酔っ払いは、寝ながら、大胆にベッド上を転がり回り、時に手足をドタンバタンとマットに打ち付ける。

 おかげで私は、何度か殺されかけた。

 って、、、

 こんなネタがあっても、北大路公子さんの前では、なーんも面白くなくなっちゃうんだから、、、、困ったもんだ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あのー あたしも ブログ友 って 解釈していいですかねー
seizi05
2017/09/11 09:50
seizi05さま
オジさんと私は、もう12年の長い付き合いで、ブログ友の中でもスペシャルな関係ではありませんこと!?
親友とも呼べる間柄ですもん!
韓国語なら、友達(チングー)を超えた親友(チョルチン)
中国語だと朋友(ポンユウ)
カントン語なら朋友(パンヤオ)
ですわ
yu_mama
2017/09/11 10:47
公子さまの本 3冊 買っちゃった〜楽しみ♪

yumamaさんのブログだって 口調もテンポも 面白さも オチも さいこう!
どりばる
2017/09/13 18:06
どりばるさま
うふふ、お買いになりましたね。

徹底した自虐ネタと、そこからちょっと盛っているところ、ちょっとフィクションも入っているそうですが、それにしても、この人自身が面白すぎます。

私の場合は、私もそこそこ変だけど、夫が特殊な生物なもので(笑)
yu_mama
2017/09/13 20:29
楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです。紹介した甲斐があったなあ(*^_^*)
ホント、この人の文章って独特ですよね。そんでもって、酔っ払いネタが すごく多いけど・・あら、ご主人もネタの宝庫でいらっしゃるのですね(笑)
うちの亡き母も、それはもう かなりのもんでありました。こんなふうに笑えるようだといいのだけど・・娘の私が、生涯 酔っ払いが大嫌いになってしまったほどの大トラで^^;
だから私は、お酒は ほとんど呑みません。たぶん呑んだら 呑めるんだろうけど・・とんでもない反面教師がいましたからね(笑)
キーブー
2017/09/14 00:35
キーブーさま
「某所」の主さまにお越しいただきまして、ありがとうございます。
いつもながら、勝手にTBさせていただきました。

とにかく面白い!北大路公子さん、会ってみたい!!
ひとつの文がとてつもなく長くて、読んでいると、まだ続くの?え?ここに句点来ないの?と、心配になる程なのに、一文終わると一文にした意味があったんだな〜と思えるような書き方で、あっぱれです。文庫本で5行も続く一文もあり、こんな文章に出会ったのは初めてです。
内容が面白いのはもちろんのこと、私はこの文章力ーー立て板に水ーー語っているかのような書き方、長くても読みやすい表現力に魅力を感じました。

キーブーさんのお母様は、大トラでいらしたのですか〜〜〜。
反面教師、わかりますわかります。私の娘、お酒飲みませんもの。(笑)
yu_mama
2017/09/14 09:12
私も北大路公子さんさっそく図書館で借りて何冊か読んだけど、一度に読むとだんだん感動がなくなるような
むしろyu mamaさんの旦那様の話の方がでした
サヤ侍
2017/09/18 19:49
サヤ侍さま
お読みになったのですね。 
あの表現力に、私はすっかりやられましたよ。比喩表現というのか、嘘っぽいオーバーな書き方が、妙にツボです。まあ、誰をこき下ろすでもなく、自虐ネタなのでアッパレという感じです。家族は犠牲になりますけどね。そのあたり、我が家も一緒で、夫のネタは全て真実ですが、わざわざ公開しなくてもいいことをブログで公開しちゃっているわけです。
yu_mama
2017/09/18 23:52
公子さま
めちゃくちゃ 面白いです
なんと言う表現力と妄想力でしょう〜これはまず 誰も真似できませんね
北国の冬の生活、暗らくて、どんより、雪かき地獄 そこに キミコさまの超ネガティブな妄想ーーーだか最後に メガトン級の噴出さずにはいられない オチをもってくる(頭の中身が流れ出る日々」より)
天才肌ですね〜
どりばる
2017/09/21 09:06
どりばるさま
あなたなら、ハマると思いました。(笑)関西の方には、とくに受けると思いますもの。表現力に驚きますよね。次々と、よくもまあ、こんなふうに話を膨らませる言葉が出てくるものだと感心してしまいます。妄想がすごいんでしょうね。
ネガティブさがハンパなく、きっと飲んでいない時には、ムス〜ッとした顔で暮らしているんだろうな〜と思ったり、こちらも妄想膨らみます。
楽しんでいただけて、良かったです。って、偉そーに言っていますが、私もキーブーさんのブログを見て、知っただけなんでした。
yu_mama
2017/09/21 10:33
はい 私の大好きなタイプです〜笑
キーブーさまにも ありがとうございます!

私が一番 噴出したのは 
窓の外に毎日やってきて 熱く公子さまを見つめ続けるカラス。
<きっと 私の内面のキラキラに魅せられたのだわ!と信じる公子さん
妹殿静かにつぶやく「それ輝きじゃなく死臭とか?」
心の曇っている人は これだから困る
どりばる
2017/09/22 08:51
どりばるさま
キーブーさまに、届くとよろしいですね。

私は、まあ、あちこちに面白いものがあって、笑い転げておりますが、「枕元に靴」の日記の中で、猫について書いているところがあり、そこにハマります。
「もう3日もごはんをもらっていないんです」と、猫が訴えながらすり寄ってくるあたりね、猫を飼っているとわかるんです。必要な時だけ擦り寄る猫の習性を、このような表現で書きつつ、きっと可愛がっているんだろうな〜なんてね。
彼女の両親、妹の存在も大きく、たぶん、ご本人たちには言い分があると思われますが、家族ならではの描写が愉快です。
それにしても、お母様の「たぶんでかけてきます」に、「おそらくいってらっしゃい」というメモのやりとりが、なんとも此の親にしてこの子あり!みたいで、嘘か本当かは知りませんが、なんかいいな〜って。。。思いました。
妹さんのひとこと、なかなかスパイシーですよね。(笑)
yu_mama
2017/09/23 19:18
あんまり 面白いので しつこく失礼します(笑

ほんと、母親、公子さま、妹どのの<三つ巴>は 
最強の 血筋だと思います

ネコ、実家でずっと飼ってましたので、わかるわかる〜あの ごはんがほしいとき、私が台所に立つ人と 二足の間を∞にスリスリスリスリ^^^もらえるまで決してやめませんよね 公子さまは間違いなく 動物好きですね 
どりばる
2017/09/24 19:32
どりばるさま
でしょでしょ

そう、最強の血筋ですね。
猫のツンデレなところに参っちゃいますよね。妹が、そっくりそのままキミコさんを猫に見立てて、日頃のキミコさんのやっていることを再現するところ笑えました〜。斎藤君に殺されるに違いないって!
猫の愛し方それぞれですからね。キミコさん、間違いなく動物好きですね。
yu_mama
2017/09/25 00:20
「もう3日もごはんをもらっていないんです」のくだりが出てきました!
4冊目に手に取ったのが「苦手図鑑」
もう おなかの皮がよじれるって 久々体験しました〜
どりばる
2017/09/26 11:02
どりばるさま
またまた、ありがとうございます
ブログ最盛期のコメント応酬を思い出しますね。楽しいです。

「もう3日もご飯をもらっていないんです」って、他のエッセイ集で私は見ましたので、これお気に入りのフレーズなのでしょう。本当に言い得ていますよね。猫がまさに言いそうなセリフです。(笑)
4冊もお読みになったのですね。
yu_mama
2017/09/26 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒好きの面白い人 アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる