アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2017/08/31 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

この記事の翌日、実は深センで何度かお世話になっているクリニックに行った。


 事前に、「薬だけをもらえないか?」と問い合わせ、いくつかの病院の中で、このクリニックだけが日本と同じ薬(ほぼ同じ薬)を揃えられる返事をしてきたので、そこに行くことにした。 ただし、やはり診察は受けなければ薬を処方することはできない!とのことだった。 まあ、そうだろうな〜。

 日本での初診からの流れと、診断について時系列にまとめたものを準備し、台風の翌日にクリニックに向かった。タクシーで30分ほどかかるところにあるが、会社が保険に入っているので通院タクシー代も出してもらえる安心感。

 ここの女性ドクターには、以前、ギックリ腰のときにお世話になっている。あの時は、腰だけでなく五十肩と思われる症状もあった。ドクターはレントゲンを撮ることもなく、問診だけで診断を下し、すぐに整体を受ける段取りをつけた。
あの時の、腰から背中へのマッサージ、鍼治療、アツいガラスカップを押し当てて「毒を出す」らしい施術により、あっという間に腰痛は改善された。その後、五十肩の治療ということで、痛い痛い鍼治療やら無理なストレッチを繰り返され、何度か通ったものの、途中で心折れて行かなくなってしまった。

 

 その後、日本でのレントゲン検査、MRI検査を経て「頚椎椎間板ヘルニア一歩手前」という病名がついた時、日本の医師がおっしゃったのは、
「痛いのに無理に動かすことはNG」
ということだった。

深センで、あの痛みに耐えた日々はなんだったのか!

 その次に帰国したときには、腰椎椎間板ヘルニア2歩手前と言われ、そこからくる坐骨神経痛という病名を頂いてしまったわけだが、そのことを深センのクリニック受付で伝えると、

 「診断は、こちらで出すので、ここには書かないで」
などと言われ、なんだかよくわからないままに保険請求書に記入した。

 女性ドクターにこれまでの過程を話すと、

 「はは〜ん。腰椎椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛ですね。」
と、言われたけど、、、、それ、私が話した「まんま」ですやん。

 私の体を触りながら
「ああ、4番目と5番目ですね」
と、言う。

 「ここのクッション材になっているゼリーのようなものが飛び出すのですよ。これが今は初期だからいいけど、ひどくなると我慢できない痛みで、歩くこともできなくなりますよ」
と、言われた。

 初期段階のうちに整体を受けて、週1で5回も通えば治ります!と、断言するじゃないの。え?どういう整体するつもりなん?? っていうか、私は薬だけを出して欲しいわけで、痛い思いをして整体を受ける気はないんだし、前で懲りてるからイヤなんですってば。

 クリニックに行く前に、夫から
「整体をすると言われても断ればいいから」
と、言われていた。

 女性ドクターに
「整体を受けたら、今のうちなら治りますよ」
と、目の前で言われながら、私は大いに迷う。

 夫に言われていたのもあるし、私自身が整体という言葉に恐怖もあるし、
第一、この女性ドクターが「整体を受けなさい」と言うたびに、手でジェスチャーする動きがメッチャ怖い動作ですもん。

 握りこぶしを作った両手を上下に並べ、それを引っ張るようなずらすような仕草をして見せているんだもん。きっと、私の体を思いっきり引っ張ったり、捻ったり、ガツンと痛い目に合わせるに違いないもん。怪しすぎるもん。

 「すみません。その心の準備がなく、整体を受けたいという気持ちがありません」
と、丁重にお断りした。

 案外あっさりと
「そうですか。それでは薬だけ出しましょう」
と、言われ、深追いされなかったことに安堵した。

 1週間分?2週間??1ヶ月? と、聞かれ、もちろん

「1ヶ月分、いただきたいです」

 そして、頂いた薬の山。

画像


飲み忘れないよう、1週間分をケースに入れる 
画像

 

毎食後、このケースから薬を出して服用しているが・・・

時々、前日の夜の分が残っていたりして・・・

やっぱり、ばばぁ末期症状かも・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
台風はそちらもひどかったんですね。
腰もうなったのでは?
私も今日スポーツマッサージ的なものにいってきました。
定期的に耳鳴りとかぎっくり腰とかになるので、予防(気休めかも)だと思って月に何度か行くようにしてるけど、お値段がね〜。
いらない支出かもと思ったり、行けばスッキリするので必要経費だと思ったり・・・。
何はともあれ、無理するともう体にきますね!
yu_mamaさんもご自愛ください。
tomtom
2017/09/01 03:20
tomtomさま
台風13号は、近年稀に見る大きな台風だったということで、深センでも最大級の警報が出て、何度もスマホに行政からのアラートが届きました。
こういう時、坐骨神経痛は痛みを増すように思います。
スポーツマッサージは、良さそうですね。私が、足首を痛めたときには、接骨院でマッサージをしてもらっていました。保険が効くので安いです。

ピアノを弾く姿勢は、どうしても頚椎と腰椎に負担がかかります。必要経費だと思いますよ。 そもそもが二足歩行が無理な姿勢なわけですからね〜〜〜。
やっぱり、来週あたりには、整体を受けに行くかな〜。と、独り言(笑)
ありがとうございます。気を付けます。
yu_mama
2017/09/01 19:50
痛い思いをなさっていらっしゃるのに、最後でつい笑ってしまいました。
私も1週間分の薬をケースに入れているのですがしょっちゅう飲み忘れていて、スマホで今日は何曜日だっけ?と確認しては・・あ〜また飲み忘れてる〜と。
せっせとケースに入れてるのに・・・とガックリ!
リカステ
2017/09/01 20:17
リカステさま
毎度のことながら、オチがついてしまいました。
私も、曜日の感覚、日にちの感覚、ぼーっとしていると色々なことが抜けてしまいます。
ランチをするときには、薬を小さなケースに入れて持ち歩いていますが、それも飲み忘れますから・・・
お互い、薬をなるべく飲み忘れないようにいたしましょうね。(って、私に言われたくないか・・・笑)
yu_mama
2017/09/02 01:42
お薬って、飲み忘れたつもりはないのに、なぜか いつも余ってしまうのが不思議(笑)
ってか、それが飲み忘れてるっていう 動かぬ証拠なんですけどね^^;
私も 月に1回通院して、ひと月分のお薬をいただいて帰るのですが。
今回見てみたら、なぜかまだ先月分が丸々残ってて^^;
来月、それを言って調整しなきゃなんですけど・・・呆れられるだろうなあ。丸々ひと月ぶん余ってるとか、よう言わん。。。
キーブー
2017/09/02 23:36
えっー?!1日3回 まいにち これだけたべるの?
seizi05
2017/09/04 09:59
私も、薬の飲み忘れ・・・って言うか、飲みすぎが怖いので100円ショップで買った5日分が入れられる薬ケースを2個。10日分を振り分けて入れています。
朝の分を飲んでから、昼と夜の分は、ポケットに入れています。これ、結構いいです。
時々迷った時に・・・
腰を痛めて、整形外科に通い始めて2か月。なかなかなおりません。動きすぎると、腿まで痛くなり、歩行が大変。妙薬はないのでしょうか
三毛猫
2017/09/04 19:34
キーブーさま
なぜか余るのを、飲み忘れと言います。(笑)それにしても、丸々1ヶ月分って、、、、それは、もはや飲み忘れの部類ではなさそうです。わざと飲まなかった???
まあ、それだけ元気ということで結構な話です。

私の場合、貼り薬もあるのですが、これは、あなた売るほどありますのよ。(笑)
「痛かったら、痛いところに貼ってください」
と、言われて、毎回どさっと出していただきますが、毎日、四六時中痛いのですから、ついつい貼り忘れます。
yu_mama
2017/09/04 23:42
seizi05さま
そ〜 こんなに3食 いただきますの。
お腹いっぱいにはならないんですけど。
yu_mama
2017/09/04 23:44
三毛猫さま
あら、三毛猫さんも同じような症状ですね。私は、最近、痛みだけでなく踵や足先の痺れも出て来ました。こうなってくると、かなり腰が悪いのだろうな〜と思っていますが、どうなんでしょう。

薬の飲み忘れや、飲みすぎ・・・なるほど、身につけておくというのもアイデアですね。ランチで外に出るときには、携帯用のピルケースに入れていますが、それでも飲み忘れます。
お互いに、体をいたわりつつ長持ちさせませんとね。
yu_mama
2017/09/04 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬 アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる