アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS すご鍋!!

<<   作成日時 : 2016/09/26 14:49   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 本帰国が決まった方から、あれこれといただいた。

 ミシンをいただいたのは、大変ありがたい。今まで、チクチクと手縫いでソファカバーやクッションを縫っていたが、これでじゃんじゃん作れるぞ!って、まずは、夫のパジャマのパンツを作り直さなきゃ。お尻がパックリ。

 電圧が違うので、海外仕様の電化製品は日本に持ち帰れない。持ち帰ったとしても、変圧器を使い、コンセントの形も違うし・・・・ということで、だいたいが海外で買ったものは置いていくケースが多い。私も、過去に香港でも韓国でも、電化製品を買っては置いてくる!を繰り返してきた。(ちなみに、香港の電化製品と中国のでは、コンセントの形が違うので、香港製品を使う場合には、コネクターが必要になる)

 海外に転勤になると、日本で使っていたものを処分して(友人知人などに分けたりしながら)くるから、たったの4年で帰国して電化製品を買い直し、また4年で海外転勤になって処分し、海外で買い直し、5年ほどで帰国すれば、また電化製品を買うという繰り返し。正真正銘、引っ越し貧乏とは我が家のことだな〜と振り返る。

 いやいや、振り返るだけじゃ済まない。深センに来る前に、冷蔵庫も洗濯機も処分してきたから、また帰国したら出費が待っている。


 それはともかく、ミシンと一緒にいただいた電化製品が超絶便利な電気鍋だった。

 実は、私は日本でも海外でも「電気鍋」というものを使ったことがなく、どんなものか知らなかった。彼女の家で見せてもらったら、かなり大きくて驚いた。夫婦ふたり暮らしでは、実のところさほど活用するチャンスはないのではないか?と内心思っていた。

 ・・・と思いきや、いただいたのが金曜日で、土曜日、日曜日とフルに活用させてもらった。

 なんでこんな便利なものを、今まで私は知らなかったのだろう?60年間、損をしてきた気がする。

 
画像
土曜の夜は、豚肉を使って水炊き 

 「冬は鍋に限るねえ」
って、まだ気温30度ある夏ですが・・・エアコンガンガン効かせて、ハフハフと。

今まで、鍋をやりたくても食卓で使えるものがなかったので、ガス台で作ってからテーブルに運んできて、シーンとした鍋をつついていた。食卓でグツグツいう鍋を目の前にして食べる幸せを感じながら、この冬は毎日鍋だな!と、心に決めた。

この電気鍋の優秀なところは、直火でも使えることだ。ガス台である程度の調理を済ませてから、食卓に持ってきてさらに加熱することができる。電気だけだと、なかなか調理に時間がかかってしまうが、これなら短時間でできてしまう。素晴らしい。ワンダフォー


そして、日曜日の昼

画像
なんとなんと、お好み焼きも焼けちゃうという優れもの。

 今まで、キッチンでフライパンで焼いたお好み焼きをお皿に乗せて食卓に持ってきて食べていたが、目の前で焼きながら食べられるんだから、熱々をずーっと食べることができる。すごくない!?すごいでしょ!!

 そして日曜日の夜。

 「何にする〜?」

 「買い物に出たくないし、作りたくないし、外に食べに行きたくもないし」

 
画像
で、鉄板焼き!!

  鉄板焼きでステーキ肉を焼いてみたら、フライパンで焼くよりもいい感じにできて、外側焦げめの中はジューシーに仕上がるし、この鍋はくっつかない加工がされているので、日本で使っていた焼肉プレートよりも扱いやすい。

 1台3役の優秀鍋のおかげで、この土日の私は、手抜きの最上級。

 「こんなに便利なもの、毎日でも使えちゃうよね」

 「ほんとだね、こんなに便利なものだったら、最初から買ってりゃよかったよね」

 「いいものもらったねえ」

 

 そして、これ焦げ付きがないから片付けも簡単なのだ。

 なんちゃって

 夫が洗ってくれたんだけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すご鍋!! アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる