アンダンテに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS エライコッチャ

<<   作成日時 : 2008/03/03 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 ネットでわかりやすいタイトルをつければ、必ず関係者が見つけることはわかっていたが、またまたやってしまった。

今日は夕方から、アンサンブルの練習があった。会場に着くと、すぐに

 「書いたでしょ」

あ〜〜〜〜〜〜 もう見つかった。

「あの日のうちに、ブログを見つけたっていう人から連絡があったのよ。」
と言われた。

そう、私もタイトルをそのまま書くのはマズイかなぁとは思っていたのだが、先日のコンサート(コワレタイ)記事は、すぐに関係者が見つけて、合唱団代表のドミ先生に伝わったそうだ。

それを読んだドミ先生は、はは〜ん!アイツだな!!と、犯人が私であることをすぐに絞り込んだらしい。

 話しながら、私はいや〜な汗をかき始めていた。
何を書いたっけ?なんか、ひどいことを書いていなかったっけ?
頭の中で、ぐるぐると大急ぎで何かが動いた。何を書いたか、あの記事を思い出そうと必死で回転していた。
合唱は上手だったし、とにかくハーモニーの素晴らしさに感動したのだから、そんなにヘンなことは書いていないとは思う。だが、何かマズイことを書いたような記憶がある。
そうだ。お尻が痛くなってモゾモゾしてきたことを書いたはずだ。
そうだ。長かったっていうことを書いたはずだ。

シマッタ。

「なんか、すみません。ヘンなこと書いたかもしれません」
「ううん。そんなことない。私たちはそういう本当の声を聞きたいもの」
「・・・・・・・」 やっぱり・・・マズカッタ 

「ただ、私たちはセミプロなんかじゃないから。普通の合唱団だからね」
と言われて、
「いえいえ〜〜プロだと思いました。ホント素晴らしかったです」
って、慌てて言ったみたいで、後の祭りか。

今までドミ先生は、アンサンブルの練習にずっといらっしゃれなかった。コンサートが終わったら出られるけど、という約束で、今日は久々にいらしてくださった。私が、初参加した日にお会いしたっきりで、何ヶ月ぶりかでドミ先生のご指導を受けて歌った。

最初は、
「聞いているから、歌って」
と言われて、チョー緊張した。

4曲を歌い終わった。

「言っていい?」
と、腕まくりをされた時には、更に緊張が走った。

だが、ドミ先生の指摘はわかりやすく、もっともだと納得できることばかりで勉強になる。そして、そのように歌うと声がすーっと気持ちよく伸び、歌に込める気持ちも入りやすくなった。

今までよりも、もしかしたら伸び伸びと歌えたかもしれない。
最後には、ドミ先生にもパートに入っていただき、ますます充実した和声ができあがった。

2時間の練習は、いつもにも増して充実していた。心地よい疲れが襲ってくる。疲れたが、それは決して嫌なものではない。
よし!16日に向けて、もっともっと練習するぞ!という意欲に繋がった。

アンサンブルっていいな。
歌っていいな。





ブログには、気をつけよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
( ‥) ン?
(・_・) ん?
( ・_・)ん?
( ̄△ ̄) !!
m(__;)m オラガワルカッタ ごめんなさい

カラス
2008/03/03 21:52
先生のご指導により、16日に向け意欲が沸くことは、やっぱり先生ですよね〜。
さとし君
2008/03/03 22:19
ご無沙汰してすいません。問題のブログを呼んでみました。委嘱作品の批評をしているけど、合唱団を大変褒めていて問題ないじゃないですか。私も合唱団に参加していて(ここ1年くらい休んでいますが)、そこでも「アンサンブル」っていう言葉を聞きますが、「アンサンブル」って何ですか?すいません、また質問して。歌をやっているのに何も知らなくてお恥ずかしい。
ダンダンジュウロウ
2008/03/04 06:25
☆カラスさま☆
(・・?
(-.-)
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

アハハ〜 ウソウソ。だ〜れも悪くないっちゃ。
しかし、どこで誰が見ているかわからんことは確かだわ。気をつけようっと思った私です。^_^;

☆さとし君☆
はい、さすがは先生です。メンバーの方々も、みなさん先生クラスなんですけど、歌いながら指導するっていうのは難しいですからね。やはり聴いていただくのが一番です。歌いやすくなったので、やる気も出るってモンでして。^^
yu_mama
2008/03/04 18:17
☆ダンダンジュウロウさま☆
この女声合唱団の訓練は、相当なもののようです。我々素人が週1度や隔週に歌っているのとは、ワケが違います。レッスンそのものの充実度も違うのだと思います。ドミ先生が
「一にも二にも練習なんだから」とおっしゃっていました。
合唱団休部状態なのですね。お勉強もお仕事もお忙しいですものね。いつでもできる時に再開してくださいな。
アンサンブルって、本来の意味は2人以上の人が合唱や合奏をすることなのですが、ここでは大人数のコーラスに対して、少人数編成の合唱を指して使っています。オーケストラに対して、バイオリン3重奏や室内楽をアンサンブルと言うのと同様な感じっていうのかな。数人で歌う時に、アンサンブルという表現を使うことが多いようです。
改めて質問されると、わかっているようでわかっていないことが多いものですね。ドキっとして、調べてしまいました。フランス語で「いっしょに」という意味らしいです。(^^♪
yu_mama
2008/03/04 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
エライコッチャ アンダンテに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる